カルテ開示 | 重症新生児仮死で生まれたこまさの記録

重症新生児仮死で生まれたこまさの記録

2017年3月28日、新生児重症仮死で生まれたこまさ。
自発呼吸がなく、生まれてからずっと眠り続けています。

そんなこまさの入院の記録、成長の記録や日々のことを綴っていきたいです。


テーマ:
弁護士からカルテを開示しておいたほうがいいと言われたので手続きをとった。


産院のカルテは最初から取得していたので(カルテ全部出してくださいといったら無料で出してくれた。一応そこは誠意ある対応だったのだなー。)、最初に搬入され、2時間だけ蘇生処置を受けたA病院とその後移送され2ヶ月入院していたNICUのあるB病院にカルテ開示を依頼。


A病院からはすぐ開示してもらえた。
カルテは電子化されていてCD-R1枚にまとまっていて開示費用は


開示手数料2000円
CD-R3000円で税込5400円。
データの枚数的には60枚弱。


開示手続きから2週間たった今日、B病院から電話があり、今日やっと医師から開示の許可が出たのでこれから出力するが、枚数が多いのでかなり高額になるのと出力に時間がかかりますとのこと。

「ちなみにいくらくらいかかるのでしょうか?」と聞いてみたら


「これから出力するのでなんとも言えませんが10万円以上はかかってしまいそうです。」
とのこと。


ええええ!!!!
じゅうまんえんいじょう!!!

2、3万円は覚悟していたけど、、、、。


内訳としては
開示手数料5400円。
謄写料 1枚54円。
CD-R 1枚1080円とのこと。

「別の病院ではカルテをデータCD-Rでもらったので同じようにデータCD-Rでいただけますか?」
と聞いてみたら

「そういうのはやっていません。CD-Rはレントゲンなどの画像データのみです。あとは紙での出力になります。」
とのこと。

「当然重複する内容とかもありますよね?それを削ってもらうとか、あとは謄写じゃなくて閲覧にできませんか?」
と聞いてみたら

「こちらで内容を見て取捨選択はできませんのであくまでも全部出力になります、閲覧は受け付けていません。」
とのこと。



 
はぁぁ~。。



1枚54円て、いい商売だな!!!
しかもデータでもらえないとか、大学病院なのに紙媒体しかないとかそんなアナログなことあるかい!?


B病院は駐車場代もとるし(私の住んでいる県はど田舎なので病院で駐車場代をとられるとは思ってもいなかったのです、、、)、NICUにいる間リネン代と称して毎日保険診療外で1080円請求されていたし、商売っ気がすごいな。。


はぁぁぁ~。
10万円以上かぁ~。。。
以上っていくらなんだろ~。。
まさか30万円とかいったりするのだろうか。。。


しかもカルテ開示手数料は医療費控除の対象外なんだよな~。



はぁぁぁ~。

 

ため息しか出ない!!!



{12813AD2-D6FA-4F03-B6C4-21D89FA81CD7}
こまさの経管チューブの固定テープはブラックジャックとピノコ。

法外な(10万円で法外とか言ってしまう貧しい私。。)費用を請求する医者ならブラックジャックのようにこまさを治してよー。。。

アッチョンブリケーっ!!!



こまママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。