私…キラキラネームでした | マナー研修|和文化 おもてなし講師|水戸大使 安達和子のブログ

マナー研修|和文化 おもてなし講師|水戸大使 安達和子のブログ

和文化・おもてなし・マナー研修  誇り高き日本の心を育みます。

和文化・おもてなしマナー講師の安達和子です乙女のトキメキ

本日は【キラキラネーム】について話しますねピンクハート

 

私も良いお年頃になりました照れ

友人との最近の話題は「孫自慢」(笑)

でも、最近のお子様の名前

ふりがながないと読めない名前多いですよねタラー

 

我が家でも

娘が出産するときに子どもの名前で大喧嘩をしたことがあります。

娘夫婦が考えた名前がキラキラ名前のように感じたので

名前は一生使う大切なものだと言いましたハート

アドバイスが効果があったのかはわかりませんが

文字で見て読める名前になりました花火

 

キラキラネームは可愛いけど…

黄熊と書いて「ぷう」という名前があると聞いたときには

ビックリしましたアセアセびっくり

ディズニーにプーさんが大好きな親なのかしら??と想像したり…

 

七つ音と書いてルンルンルンルン「どれみ」七音…ルンルン

たくさんの音がありそうだけど…

 

心姫で「はあと」、「紅葉」はなぁに!?と聞かれて

名前当てゲームのようになったけど

「もみじ」では当たり前だから

「メープル?」と言ったら当り…ビックリですびっくり

 

私の友人でも

何と読むのかわからない名前の人がいましたが

「キラキラネーム」と呼ばれる名前の多いことに驚きますが

そのようなことを言っていたら

「何を言うの…あなたの名前『和子』もキラキラネームよ」と…

こんな古風な名前がキラキラネーム?

またまたビックリしました炎

 

↑20年前の写真ですが・・・タラー

 

昭和を代表するような名前の「和子(かずこ)」の「和」は

「かず」とは読まなかったらしいのですガーン

 

「和」の訓読みは「なご-む」「なご-やか」「やわ-らぐ」などで

「かず」という読み方は通常の音訓ではないようです。

 

和子の「かず」は

人名だけで用いられてきた名乗りですガーベラ

 

名乗りとは

人の名前に使われる漢字の通常の音読み

訓読み以外の読み方のことです。

女優の「武井咲(えみ)」さんの「咲」で「えみ」や

「華」を「はる」と読ませるのも名乗りを使った名前です。

 

どうして「和」を「かず」と読むのかはよくわからないようですが

過去の歴史のどこかで

誰かが無理読みしたからのようですよパー

 

和子がキラキラネームだったなんて…

 

 

お読みいただき嬉しく思います乙女のトキメキ

ありがとうございました ピンクハート

 

一般社団法人大和撫子和乃会 

 

電子手紙omotenashi@yn-wanokai.jp

URLhttps://yn-wanokai.jp/