夏至 | マナー研修|和文化 おもてなし講師|水戸大使 安達和子のブログ

マナー研修|和文化 おもてなし講師|水戸大使 安達和子のブログ

おもてなし・マナー研修  誇り高き日本の心を育みます。

【夏至】

今日は一年で一番

昼の時間が長い日ですキラキラ

二十四節気の一つで

立春から数えて10番目の節気ですラブラブ

 

北半球では

太陽が最も高く昇り太陽

一年で最も昼が長い日ですが

日本では梅雨の時期でもあるので雨

日照時間が短く

あまり日の長さを実感できないかもしれませんあせる

昼の長さを冬至と比べると

5時間ぐらいの違いがあるのです目

 

夏に至ると書いて「げし」ですが

梅雨の時期に「夏って・・・」と思ってしまうかもしれませんが汗

暦の上では夏の折り返し地点にあたり

夏至を過ぎると暑さが増して本格的な夏がやってきますヒマワリ

 

夏至とは

この日を過ぎると本格的な夏が始まると意味です晴れ

また、冬至にかぼちゃを食べるように

夏至に食べるものがありますラブラブ

 

何を食べるかは地方により違いますが…

関東地方は

新小麦で焼き餅を作って神様に供えるようですピンクハート

京都は

「水無月」という和菓子を食べるそうですピンク薔薇

素敵ですねキラキラ

 

関西地方では

タコを食べるそうですがタコ

タコの八本足のように

イネが深く根を張ることを祈願してタコを食べるようですナイフとフォーク

 

 

タコタコと言えば、ひたちなか市ですタコ

 

日本一の加工量を誇るひたちなか市は

タコや水揚げされた地魚などの水産物の消費拡大で

地域の観光振興や地域経済の活性化を図る

「ひたちなか市魚食の普及推進に関する条例(通称タコ条例)」

平成28年4月に施行されましたクローバー

 

この条例は

魚食の普及を通じ

日本の伝統的食文化への理解の促進

市民の健康づくりや食育の推進することを目的としていますラブラブ

 

普及活動を図るため

毎年8月8日を「タコの日」

10月10日を「とと(魚)の日」

毎月10日を「魚食推進普及の日」と定めまています。

日本一のタコ加工量のひたちなか市は

「タコの町」として、「タコ焼きグランプリ」をはじめ

様々なイベントも行っていますよ~タコ