大阪2日目のKEN指圧スクール! | 世界の指圧師KENブログ

世界の指圧師KENブログ

コミュニケーション最幸スキルはマッサージ(肩もみ)です!
このブログでは世界の指圧師KENがマッサージの素晴らしさをお伝えするものです。

あなた上手なマッサージを覚えて大切な人を喜ばせてあげてくださいね!


テーマ:

前回の続きです(明日更新するとか言っておきながら忙しさを理由に更新しておりませんでした)ゴメンちゃい



大阪2日目はお昼からKEN指圧スクールです。


今回の講座テーマは【首、肩甲骨】です!



今回は4人の参加者様と

KEN指圧スクール年間講座に参加している
まいまいさんにお手伝いに来てもらいました。

※私の左にいるピンクの彼女です

大阪にいながら東京のKEN指圧スクール年間講座に毎月参加している熱い想いを持ったセラピストさんです^_^







さて講座開始ですよ!



私の講座ではまず【座位でのカタモミ】から始めます。

KENが手技で悩めるセラピストさんにまず学んでもらいたいこと。

それはカタモミのやり方です。

これには深い理由があります。




マッサージの練習っていうと特定の場所とマッサージ用のベッドが無いと出来ないと考えがちです。

まあそれはそうなんですけど、【効かせどころ】を感じる練習をするのならば座位でカタモミが一番練習になります。


それはなぜかと言うと!

外だろうが中だろうが、そこに肩コリの人がいればすぐに練習ができるから!!

効かせるコツの練習ができ、しかも喜んでもらえちゃう!

ああ、なんて素晴らしいのでしょう。。


カタモミって本当〜に良いものですね!









まいまい!ナナメ上からのカタモミ!

カタモミトレインができていますね^_^









カタモミで『肩井』(けんせい)を探して捉えて効かせられるようになったので、今度は同じく肩井を寝た状態でも効かせられるように練習をします。

指にその感覚を覚えるまで何度も何度も同じことの繰り返しです。






ダブルで『天宗』(てんそう)を効かせています!

ここはとても痛いところですが、適正な圧で効かせることができるととても気持ちが良いところです。


手の置き方と圧を入れる方向が大切ですよ!






今回の会場からの景色です。






これは『膏肓』(膏肓)ですね!






膏肓は肩甲骨の内側にあるのですが、肩甲骨が浮いてなくて分かりにくい人にはこうしてみてください。
肩甲骨が浮いてきて分かりやすくなりますよ。


この時に膝で腕が落ちてくるのを止めていると親切ですよ!





うーん、メチャ決まってますね^_^






そんな感じであっという間の5時間の講座が終わりました。









最後に参加者様から私も受けてみました〜


小野寺臀部圧痛点を肘で、しかもダブルできかされちゃってますね!






4人のセラピストから同時に受けるマッサージって。。


考えてみたらとても贅沢なことですよね^_^




皆さんお疲れ様でしたー!