恋愛テクニックランキング

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

 

↑ブログランキングであるっ!
 

わしがモテ男塾塾長

江田島兵七

である!!!

 

 

最初のブログでカマしたのだが…

 

どんな感じでカマしたかは

↓参考にするといい

 

タイトルにある通りではあるが

 

ワシは昔

非モテの陰キャ

だった。

 

そこで過去のワシのように

現在非モテの陰キャの

貴様らにプレゼントだ

 

ワシの今回の記事で

生きる勇気を与えてやろう

 

 

 

早速どのように

非モテの陰キャだったか教えてやろう。

 

刮目して見よ!!

 

 

 

 

今でこそ

塾長などと

えらそーに言ってはいるが

 

実は

中高生時代は

女子に話しかけられなかったのじゃ。

 

理由はだな…

思春期になり…

その…

なんだな…ひとり遊び…

 

まあ、ザックリいうと…

オナニーを覚えてから

恥ずかしくなり女子と

話せなくなったのだ…

 

まあ、

クラスの女子をオナニーのおかずに…

それこそ出席番号順に

オカズにしたこともあった。

 

「江田島君✨」

 

などと優しく

クラスの女子に

声をかけられてしまうものならば

その時点でその女子を意識し妄想が

膨らんでしまい

もうその日…

いや、2、3日分のオカズは

確定なわけだ。

 

 

…こんな感じで話が進むと

 

思春期のひとり遊びだけで

記事が終わってしまうので

 

非モテエピソードに

話を戻すことにする。

 

 

しかもワシは病弱じゃった。

 

運動してしまうと

すぐに喘息発作が起こるくらいの

体の弱さで

 

貧弱そのものじゃった。

 

こんな感じで

体力も当時女子以下で

 

ガリガリで、しかも陰キャ

こんな具合だったので

女嫌いにも見られ

(当時のクラスメートの女子にかなり後に聞いた)

 

その後出張ホストにもなり

1000人斬りを達成することになるとは

一人遊びの妄想で考える

シチュエーションでしかなく

非現実的なことであったのは間違いない

 

 

そんな陰キャで病弱オナニストな

当時のワシも

 

いっちょ前に好きな子はいたのだ。

 

 

修学旅行での話じゃ

 

当然ながら女子とは

話すことのできいないワシは

 

当時の女子と絡めない、

いわゆる負け組グループの

男友達と行動を共にするのであるが

(それはそれで楽しかったが)

 

そこで夜ともなると

お互いに好きな女子の話ともなり

 

男友達

「おい、江田島、おめー好きな子いんのかよ?俺はY子が気になんだけどよ」

 

ワシ

「え?おれ?俺はA子が好きなんだけど…」

 

こんな感じで話していたら。

 

修学旅行後にはなぜだかワシだけ

A子のことを好きということが

クラス内どころか

学年中にバレて

 

他のクラスの男子学友から

 

他クラス男子

「おい!エダジー、おめぇはA子好きなんだって?あはは~」

 

ワシ

「な、なんで知ってるんだよっ!」

 

このように

いじられるのは日常茶飯事となっていき

 

そんなこんなで

A子にも伝わるのは

火を見るより明らかで

 

女子B

「ほら、江田島君だよーw」

 

A子

「ちょっとマジやめてよー!!やだーほんと!キモいんだけど!」(ガチな様子)

 

ワシ「…」

(もう死にたい…仕方ない…妄想3Pで2人とも今晩のオカズにしてやるッ(兵七、心の声))

 

 

A子がワシの目の前で

 

からかわれるのを

 

目の当たりにし

 

肝心のA子からは

 

キモがられる有様じゃった…

 

 

 

…こうして昔を思い出すと

 

今でもリアルに

その光景がよみがえるわい…(泣)

 

 

非モテは高校時代も続き

 

しかも学校にもロクに行かず

 

陰キャ度は増すばかりで

 

中高生時代は

女子は一人遊びのネタでしかなく

 

女子と全く話した記憶がないわけだッ‼(号泣)

 

もちろん女子との裸の付き合いなどは

夢のまた夢であったわッ!!

 

そんなワシが初めて女子と

SEXするのは

23歳の時であったが

 

その話はまた次のブログで伝えることにする。

 

最後に…

 

ここまで読んでもらえたのは

非常に有り難く思う。

感謝するものであるッ!

 

そして

 

無理にとは言わないが

 

イイネやフォロー(非公開でも構わんぞ)があると

 

大変励みになる(ハゲではないッ!)

 

よろしく頼むぞ。

 

 

 

 では…

 

 

 

 

 

 

 

わしがモテ男塾塾長

 

江田島兵七

 

である!!!

(説得力なしッ!)

 

 

↓公式ラインである。

友だち追加

真のモテ漢になりたいのであれば

登録は必須であろう。

 

ま、今回の記事を見たら

 

何がモテ男塾塾長だよ…アホか?

と貴様らが思うのは

無理も無いだろう

 

笑いたい奴は

笑うと良い。

 

ま、笑えて続きが気になれば

登録すると良いだろう。

 

とはいえ男女問わず

入塾は誰でも可能だ。

 

だが、入塾の際にはメッセかスタンプを押してくれ。

さもないと誰が誰だか分らんからな。

 

皆の参加を待っておるぞッ!!!

 

がーっはっはっはっ!!!