800 | 連笑のパロディー文庫

連笑のパロディー文庫

ロゴや看板、何でもパロディ化しちゃいます!


テーマ:
八百万(やおよろず)の神やお江戸八百八町という言い回しがある。この八百とは数が多いことの例えだ。だから多くの青果物を扱う店は八百屋と呼ばれるようになった。

明治の始まりの頃、八百屋の長兵衛という人物が囲碁で相手の相撲親方にわざと負けたことから八百長という言葉が生まれた。今回の大相撲の騒動の語源はここにある。

元来相撲は神事であり、神様に取り組みを奉納する儀式でもあった。それゆえ角界は過去何度もの八百長疑惑をそのつど否定してきたのだ。

しかし今回はメールの内容までが赤裸々に報道されてしまった。それも一般人と変わらぬ軽いノリのメールだ。もはや誰も真剣勝負など期待してはいまい。

ならばいっそ、プロレスのように「これはショーですよ」と割り切ってはどうか。少なくても嘘八百つくよりはましだと思うが。



※かつてあったヤオハンも元々は八百半という屋号の八百屋だった
※ドラえもんでウソ800(ウソエイトオーオー)なる道具があった

$連笑のブログ

連笑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ