県別ロゴ「千葉」vol-11 | 連笑のパロディー文庫

連笑のパロディー文庫

ロゴや看板、何でもパロディ化しちゃいます!


テーマ:
千葉の旧国名は三つに分かれていた。
北から順に下総、上総そして安房の順だ。
上総という地名なのに下総の下にあり、読み方もそれぞれ「かずさ」、「しもうさ」とややこしい。

ところで千葉のサーフスポットは御宿、部原、太東が有名だ。
でも、連笑が住んでいた都内世田谷区の桜新町からは遠く、4年間で数回しか行けなかった。

だいたい、東京に隣接する「千葉」とそれ以外の「千葉」は大きく違う。
県西部と県央部は、この際いっそ東京都に編入してもらってはどうか。
船橋区、柏区、幕張区などが誕生するかもしれない。
残りの太平洋側や房総半島南部こそ本来の千葉の姿が残っている。
綺麗な海に花々、温暖な気候・・・
このように千葉は大都会と農村漁村を抱える不思議な県なのだ。

その点、神奈川は海岸部でも都会を維持している気がする。
いや、維持どころか、かえって「都内」より裕福なイメージかもしれない。
あくまで個人的な主観だが、車のナンバーランキングなら・・・
湘南>横浜>神戸>品川の順となる。

おっと神奈川を褒めている場合ではない。
そして、千葉のロゴはこうなった。

$連笑のブログ

※出かけます、お伺いは明日以降になります
※ちなみに千葉市の隣の四街道に叔父さんが住んでいます

連笑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス