【号外05】「色気」って凄い! | 連笑のパロディー文庫

連笑のパロディー文庫

ロゴや看板、何でもパロディ化しちゃいます!


テーマ:

ふふふ、前回の「SEXWAX」に引き続き過激な内容を期待しましたね。

今日は同じ色気でも、色の持つ影響力のお話し。




どっちに入りますか?

Which do you enter?


これ、数年前、何かのTV番組で実験していて、かなりの方が「色」で入ったようだ。

特に何も考えず視界の隅であったら、すーっと入りそう。

まじまじ見たなら見たで考え込んでしまうかも。


で、国旗だ。

左がイタリア国旗、そしてドイツ国旗だ。

それぞれの由来は省略。

これらを掛け合わせると・・・・・







・・・・・こうなる。



永谷園のお茶漬けである。


ところで、連笑数年前に仕事で埼玉県越谷市付近を走行中この「色目」に遭遇した。

なんと、「永谷園」のファミレスであった!

ううん?そんなんあるんかいな?へぇー・・・

メニューはやっぱり和食中心だろなと思いつつクルマを発進させた。


そして、これから「黒」を抜き、幅を変えれば・・・・・







・・・・・こうなる。



丸美屋のノリタマである。

連笑、ノリタマも大好きであったが、「すきやきふりかけ」も大好きであった。

鶏肉と玉子、そして海苔のスリートップだ。

弁当箱のふたの裏側に付着しているこいつをまず、一舐めする。

それが正しい作法であった。

袋入りシリーズで見かけなくなり、寂しい思いで日々過ごしていたが・・・

なんと現在「手のりシリーズ」で復活しているではないか。


丸美屋に乾杯。




さて、日本の国旗。

あえてここに掲載するまでもない。


だが、色を反対にすると・・・・・






・・・・・こうなる。



共産国である。

ノーコメントだ。



とかく、色の持つチカラは凄いのである。

連笑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス