「夏ポロ」と言えば、コチラのブランドは外せないですよね。 Fairy Powder プリントポロ | CHIP IN BOGEY

「夏ポロ」と言えば、コチラのブランドは外せないですよね。 Fairy Powder プリントポロ

「夏ポロはこれしか着ないよ」ってお客様がおられるくらい、このブランドさんのプリント柄ポロシャツは「真夏のゴルフ」でのパフォーマンス、ハンパないんです。

 

 

 

 

メーカーさんの方では「ダイヤ柄」という呼び方をされているダイヤの形にパンチングされた超速乾系の生地に、夏ゴルフが楽しくなるようなプリント柄を落とし込んで、いろんなデザインのポロが出来上がってきます、、、、コチラは今シーズンのコレクションで個人的にイチバン気に入ったスイカ柄のポロです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイビーとホワイトの2色展開、赤ら顔で比較的肌色が白い僕はネイビーを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟には「スイカに群がってきたカブトムシ」が刺繍してあります、、、、さすが関西発のメーカーさんです。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋羽根柄のポロシャツ、メーカーさんではイチバン人気なんだそうです。

 

 

 

 

ピンクとオレンジの2色展開です。

 

 

 

 

 

 

 

矢羽根とは矢の上部に付ける鷲、鷹、鳶などの羽根の事を指し、弓矢は儀礼や祝事、男子の祝い事に使われるので縁起の良い柄とされてるみたいです。

 

江戸時代には結婚の際に矢羽柄の着物を持たせると出戻ってこない(射た矢は戻ってこないため)と言われるようになり、そんな意味でも縁起柄とされるようになったそうです。

 

 

 

 

このポロも白パン、グレーやネイビーのパンツと組み合わせてスッキリ着るとカッコいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてコチラのフラワープリントポロはダイヤ柄生地ではないんですが、この生地もタッチが柔らかくて速乾性能も兼ね備えた着心地の良い生地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見た感じでは派手な印象を受ける方もいらっしゃるでしょうが、パンツやベストに無地モノを合わせると意外とシックで良いカンジにまとまります。

 

 

 

 

 

 

先日、川奈ゴルフクラブ富士コースに遠征されたお客様にコチラのポロをおススメし、ネイビーのパンツと白いベストを組み合わせて着こなされたお写真が送られてきましたが、名門リゾートコースにとても良く似合ってらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

フェアリーパウダーからはまだほかにも色んなプリント柄のモノが届いているのですが、また日を改め何度かに分けてご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

量販店に行っても星の数ほどあるナイロン生地のプリント柄ポロで、一歩間違えると派手すぎたりスポーティーになり過ぎたり、ユニフォームlみたく安っぽく見えちゃいがちなんですが、フェアリーパウダーに物は「柄のサイズ」と「色のチョイス」のバランスが秀逸で、そんなトコが品良く見えるポイントになってるのかもしれません、、、、ご自身でプリントポロを選ばれる時はそんなトコを気にして探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、今朝の出勤途中に信用金庫に寄ってきたのですが整理券番号が、、、、

 

 


 

「Parプレー」でした。(笑)

 

 

 

平成最後の営業日に、そんな縁起の良い数字をひいてなんだか少しだけ得した気分になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOLFLIFE-Selectshop

 

 

 

Timeless

 

 

 

 

かめ