ラブ未来予約投稿をしています。いただいたコメントやメッセージへの返信は後日いたしますm(__)m いつもありがとうございます~ニコ
 
 
 
 
 
カナダのアルバータ州北部に住んでいる日本人です。
 
コロナの自粛生活は3月から続いていますが、経済活動が再開したこともあり、少しずつ生活が変わってきています。
 
 
 
 
ラブ    ニコ    イヒ    ほっこり    ぶー    ガーン    
 
 
 
 
 
 
 
 
6月。
 
 
 
 
 
3月からずっと買い物などの担当は旦那のみにしていました。
コロナの感染の可能性を極力減らすため。
 
 
 
 
 
しかし、だんだん経済活動も再開してきて、この日に3月以来初めて??わたしはお店に。
 
 
 
 
 
家族で行きました。
フローリングのお店です。
 
 
 
 
 
入口には張り紙が。
店員はお客さんとある程度の距離を置きます、みたいなことが書かれていました。
 
 
 
 
 
中に入ると、うちら以外誰もいませんでした。
 
 
 
 
 
良かったぁー。
しばらくすると笑顔の店員さんが来ました。
 
 
 
 
店内の入り口を入ったところには、消毒液が。
⬇️

必ずここで手の消毒をお願いします
とのこと。
 
 
 
 
手の消毒をしました。
 
 
 
 
 
店員さんは特にマスクすることもなく、話している間も、徹底して距離を置いてるなんて感じもなく、コロナ前の世界と変わらない感じ。
 
 
 
 
 
でもうちらは家族で来ているし、キチッとソーシャルディスタンスとか頭の中では思っていましたが、三密でもなかったし、徹底して空気の清浄もしているのか、店内は空気清浄的な音や風を感じていたので、あまり恐怖は感じませんでした。
 
 
 
 
 
担当してくれるはずの店員さんはお昼の休憩に行っていて、あと15分で戻るとのことで、そのときにいた店員さんにお話を伺っていました。
※こういうとき正直にお昼休みで、とか言うのもカナダらしい。日本なら席外しておりまして、的に言うだけだろーな??
 
 
 
 
 
その店員さんも、後から来た担当の店員さんも、さほどコロナ最中の対応って感じもなく、いたってふつー。
 
 
 
 
この頃はこの街のコロナ感染者は6人でした。
ちょっと前まで10人にまで増えていて驚いていましたが、みんな完治して、6人にまで減っていたようです。
 
 
 
 
 
けど、無症状の感染者はたくさんいると思うのでわたしとしては気は抜けません!
 
 
 
 
 
3月以来初のこういったお店に来たわたしですが、なんとなくあっさりとお店に入り、出てくることができました。
 
 
 
 
お客さんも後からおじさんが1人きただけで、混んでいなかったのも良かったー。
 
 
 
 
 
この夏はいろいろと忙しくなるので、お店や人のいるところへの出入りも増える予定。
うちに人が出入りするのも増えるので、いろいろと気を付けたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


日々の出来事ランキング