モルモットの服屋さん モルフクblog

「モルモットの服屋さん モルフク.com」のショップBLOGです!
新商品の紹介や入荷状況などをお知らせします。


テーマ:

今年の1月、都内のインターナショナルスクールに勤める先生からステキな依頼がありましたビックリマーク


授業の一環として、生徒たちが「モルフクのデザイン画を描き、良いアイディアがあれば商品化候補にする」というコンテストを企画させてほしいとのこと。


依頼主はとってもファンキーでクリエイティブなイギリス人の先生。授業のお手伝いができればこちらとしてもうれしいし、新しいモルフクのアイディアも頂けるのであればこれほど良いお話はないっビックリマークということで、ラテ氏と学校へ行ってきましたよ音譜



モルモットの服屋さん モルフクblog


これまた面白いのが、私が出張する日までに先生はこんなメールを生徒たちに送っていたのです。


『明日の授業には、あるファッションブランドを経営する女性がゲストで来るぞ! そのブランドのトップモデルを連れてくるらしいから、絶対に遅刻しちゃダメだぞ!!』


まったくモルモットについて触れていません^^;


当日、小さいキャリーにラテ氏を入れたまま席に座ると先生が、


「今日連れてきたモデルは男性らしいぞ!!」


と言いました笑


出張先の学校は女子高ですので、それを聞いてあからさまにそわそわしたり髪の毛を直したりする生徒さんたちがなんだかかわいかったです( ´艸`)音譜


「あ、モデルさん来たかな…?」


と、先生が見事なフェイントで教室の外まで行き、生徒さんの視線を集めていたので、その隙にラテ氏に登場してもらいます合格



モルモットの服屋さん モルフクblog


キャーーーーー!かわいいーー!!


と、一瞬で注目の的になりましたw


女子高生にチヤホヤされまくるオッサンモルの図...よかったね、ラテ氏。


(直前の授業が陶芸だったので、陶芸室にて撮影)



モルモットの服屋さん モルフクblog


先生は丁寧に衣装ケースと、ラテ氏のギャラ(ブロッコリーの茎)を用意してくれていました。


また、インターナショナルスクールだけあって、「モルモットを飼ってる人、飼ったことがある人はいますか?」という質問にはクラスの1/3くらいが手を挙げていました!!米国やイギリスの子は小学校などで飼う機会が多いと思います。


軽くモルフクについて説明し、先生がデザイン画用のプリントを配布。サンプル生地があれば貼り付けてくださいとのこと。



モルモットの服屋さん モルフクblog


みんなの作品のできあがりを楽しみにして、この日は帰りました☆


できあがった作品は、後編でご紹介いたしますアップ



モルモットの服屋さん モルフクblog

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。