こんばんは!
小田さくらです!



今日のお昼頃に、佐藤優樹さんがモーニング娘。を卒業する事を発表されました。


私と佐藤さんは、お互いの13歳から22歳までの9年間を一緒に活動してきました。




この9年間で私は佐藤さんに対して本当に色々な感情を持ちました。
「ノーマル」の感覚があまりにも自分と違ったり、奇想天外な発想をしたり、才能を持っていたり
そういった人に出会った事が無かったので、とても新鮮な事ばかりでした!



自分の人生において、もう二度と感じる事はないであろう気持ちを何度も感じて
とても勉強になり、嫉妬もし、感謝もしました!!


佐藤さんの卒業に対して、今までとは違った感想が自分の中で溢れていて、何を文字に起こしたら良いのかがわかりません…



一つ確実に思う事は、モーニング娘。としてとても頼もしい魅力の1つに
これからは頼らずに頑張っていかなきゃいけないんだなという事です。




佐藤さんは、「天才」と言われる事を好みませんが
私は佐藤さんと時間を過ごす中で何度も才能に嫉妬をしてきました。


そんな中で
佐藤さんを超えたら、がんばれば凡人でも天才を超えられるという証明になるのでは?


と、ふと思った時がありました。

その気持ちは、間違いなく私の努力の原動力になっていたと思います。



今思うと、「超える」の基準は何なのか?とか
同じとこ目指してちゃ負けるぞとか

詰めの甘さを沢山感じるんですけどね笑



でも、思春期真っ只中の私にとっては


正直


センスがある佐藤さんもずるいし!!佐藤さんのファンの人も他のメンバーを観てくれない!!!!
(ごめんなさい当時15ちゃいくらいなので許して下さい…)



みたいな、苛立ちや嫉妬心がすごくありました…




でもだからこそ
数年後音楽を聴いた時、佐藤さんと同じリズムや楽器、音が聴こえたり
それについて共有できた時は「私の耳は追いついてきたんだ!」と嬉しく思いました!!




ここまで書くと佐藤さんを追いかけてきたように感じるかもしれませんが…


どちらかと言うと、自分の中では途中から
『逃げる』みたいな気持ちでした…


同じ土俵に立たないように、、、
別の表彰台でいつでも1位に座っていられるように、、
みたいな…?


まぁこれに関しては全メンバーに思っている事ではありますが!!



こうブログに書いてみると
何度も言語化しづらい感情で9年間過ごしていたんだなぁと感じます。



こうして、色んな事を経験させて下さった佐藤さんに
最後の1日まで楽しんでいただけるよう!
そして、大丈夫ですよと目を見て伝えられるよう!
気を抜かず大切に時間を過ごしていきますキラキラ



佐藤さんの置き土産は、武勇伝含め本当に沢山沢山あるので笑


見送る側の私達も改めて前を向いて頑張ります!!










ではでは(=゚ω゚)ノ 
しーゆーあげいん☆★☆ 
oda