深部静脈血栓症を少し探して紹介してみる | ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

専門は糖尿病ですが、内科一般診察しています。時に子供も。糖尿病で病院を迷われている方、介護施設を探している方、ご相談下さい。

 

深部静脈血栓症を少し探してみよっかな

 

 

 

 

片側の浮腫で

 

 

dダイマーが

高い人を

 

 

対象として

大きな病院で

精査してもらいます

 

 

 

 

今まで

あまりというか

ほとんど

紹介してなかったんです

 

 

 

 

 

それは私が勤務医時代

深部静脈血栓症で

紹介されても

当時どうしようも

なかったからです

 

 

現在

エコーの技術が

すすんでるようですが

 

 

それでも

あまり紹介していませんでした

 

 

 

 

 

 

もうひとつの理由は

 

実は

クリニックから

 

大きな病院に紹介するとき

気を使う点もあるんです

 

 

 

勤務医が嫌がる

病気ってあるです

 

逆に勤務医が

大好物な病気もあります

 

 

嫌がる疾患を

紹介するのは

気がひけてしまいます

 

 

 

 

専門性の高い病気が

勤務医の大好物です

爆  笑爆  笑

 

 

 

逆に専門性の低い疾患は

嫌がられます

 

 

医師たるものが

そんなこと思っていいのかと

ご批判を受けそうですが

 

 

現状

事実なので・・

 

 

 

 

人気のない疾患といえば

 

 

高齢者の肺炎

 

呼吸器科のようですが

 

呼吸器科は

老人性肺炎は専門でなくて

 

内科みんなで

押し付けあって

順番でみる感じでした

 

 

 

 

腎盂腎炎とかも

腎臓専門医でなくて

順番でみる感じ

 

 

これらの疾患はあまり

好まれません

 

 

 

 

当時

変則性の浮腫なども

この部類に入り

 

 

自分が担当しても

困ったな~

って感じで

だいたい診断も

つかなかったし

 

 

 

 

 

 

 

でも

現在

深部静脈血栓は

嫌がられない疾患に

 

チェンジしたようです

 

 

エコーの技術の上に

高額な抗凝固剤の

製薬業界の後押しもあり

 

 

 

どうも

ウェルカム疾患に

なったようです

 

専門に診ている

先生もいるようです

 

 

というわけで

 

安心して紹介できます

 

 

変則性浮腫で

お困りのかた

スクリーニング検査しますので

 

当院後受診ください

その後疑わしければ

紹介します

 

 

 

 

 

 

=================

 

年中無休 糖尿病&内科診療

もりぞの内科

 

iherbお買い物

mor5261

 

リブログ大歓迎

直接メッセージには一切お答えできません

コメントに書いていただければ

返信するように心がけています

 

無料サービスなので、返信ないこともあります。

院長森園茂明

北九州市八幡西区上上津役2-14-17

電話:o93-611-5335

twitter

 

=================