インフルエンザ薬同士の 泥仕合(笑) | ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

専門は糖尿病ですが、内科一般診察しています。時に子供も。糖尿病で病院を迷われている方、介護施設を探している方、ご相談下さい。

 

 

新薬

 

ゾフルーザに

 

危惧した他メーカーは

 

必死のパッチで

 

薬剤耐性という

ネガティブデータを

 

もちろん直接でなく

教授を使って

 

だしてきた

 

医者は

教授とか学会とか権威に

弱いので

一気に

イナビルが盛り返した

 

 

 

すると

 

ゾフルーザ側も

 

黙ってやられるわけにはいかない

 

 

H7N9のパンデミック到来の可能性があるので、

ゾフルーザ低感受性変異株を

過度に恐れずに積極的に

ゾフルーザを

使用すべき

 

 

 

なんて感じで

私が聞いても

よくわかんないですが爆  笑

 

教授を立てて

攻撃を開始したびっくり

 

 

泥仕合の開始だ

 

 

まぁでも

言うとくけど

 

 

インフルエンザは

 

 

基礎疾患がなければ

普通に家で寝たら

治る病気で

小さな薬の差異など

どうでもよい

 

 

私はインフルエンザ

副作用の問題もあるから

薬なんかいらないと

思ってますが

 

どうしても患者さんが

欲しがるので

 陽性でた患者さんの

99%になんらかの処方してます

まあ実際自分が

罹患しても内服すると

思うので

自分は

副作用気にしない方なので





私は

1回飲むだけの

簡便なゾフルーザが

比較的処方多いですね

 

ただし体重が80kg越えると

薬価が高いので

その時は

タミフルにする

 

 

イナビルやリレンザは安全って

なんか特別根拠のない

うわさも

お子様を

持つ家庭にはあるようで

 

 

 

そこを否定して

説明して処方するのも面倒なので

 

20未満は吸入系を

処方してます

 


あと、

患者さんが、

希望されるものがあれば

それ処方してます

 

まぁ 

どれでも

結果

基本同じと思うので

 

 

大事なのは

自宅で休養することだよ

 

 

って言ってます

 

 

 

 

 

 

iherbでお買い物

 

mor5261

===========

お薬は最小限で治療したい。

 

不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)

不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)

880円

Amazon

 

 

twitter

友だち追加

=================

年中無休 糖尿病&内科診療
もりぞの内科

リブログ大歓迎

直接メッセージには一切お答えできません

コメントに書いていただければ

返信するように心がけています

無料サービスなので、返信ないこともあります。
院長森園茂明
北九州市八幡西区上上津役2-14-17
電話:o93-611-5335
=================