高齢者医療 根本的に変えてます | ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

ほぼ年中無休 もりぞの内科の「ホンネでぶつかる医療の話」

専門は糖尿病ですが、内科一般診察しています。時に子供も。糖尿病で病院を迷われている方、介護施設を探している方、ご相談下さい。

 

血圧高ければ

降圧剤

 

 

コレステロール高ければ

スタチン

 

血糖高ければ

内服加療や自己注射

 

という

 

昨今の治療は

希望すればしてますが

 

 

高齢者には

よくないと思い

 

理解のある方から

薬を減らしています

 

減らすだけでなくて

元気のない高齢者は

治療しています

 

 

栄養改善!

 

足りないものを

補充してあげる

治療ね

 

 

体の中から

自分自身の力で

治す治療へと

 

そうそう 

ヒポクラテスさんが

言ってたように

 

人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている

 

治療

変遷してきました。

 

だからといって

お金がかかる

オーソモレキュラーでなくて

保険診療ルールの中で

 

 

 

 

 

 

もちろん

心不全に利尿薬とかは

使いますが。

 

 

 

 

 

たとえば

高齢者に多い貧血は

治療しています

 

 

これには鉄剤投与ですが

結構過剰投与になる問題

内服するとむかむかする問題

治療の判断は Hbや鉄フェリチンなどでするけど

福岡県ではフェリチンが査定される問題

などがあるのですが

 

これを緩和させて

改善させる方法を

あみだしました。

 

あと原因不明の

貧血が多いですが

これはまだ

方法を編み出せていません

 

 

 

 

高齢者になると

低アルブミンや低蛋白になったり

電解質が 異常になる事が多いので

 

 

これを

整えてあげる治療を

しています。

 

 

ビタミンDで高Caなってたり

マグミットでMg高くなったり

漢方で 低Kになったり

 

低アルブミン低蛋白には

アミノ酸で

 

亜鉛不足はあまり

ないと考えていますが

時々測定して

 

 

一方

 

低蛋白なくて貧血なくて電解質異常なくて

元気で 

血圧とコレステロールが

高い高齢者なら

 

病院にはこなくていいよと

言ってます。

 

 

それが一番の長生きの秘訣だと

 

 

 

 

 

iherbでお買い物

 

mor5261

===========

お薬は最小限で治療したい。

 

不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)

不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)

880円

Amazon

 

 

twitter

友だち追加

=================

年中無休 糖尿病&内科診療
もりぞの内科

リブログ大歓迎

直接メッセージには一切お答えできません

コメントに書いていただければ

返信するように心がけています

無料サービスなので、返信ないこともあります。
院長森園茂明
北九州市八幡西区上上津役2-14-17
電話:o93-611-5335
=================