コロナ禍で

引きこもってばかりいてもと思って

最近ニュースで見た

八甲田山?が7M高くなって?標識(山名板)が新しくなった・・・

の話をしたら!連れて行ってくれるという事で

登って来ました。

 

酸ヶ湯温泉登山口より

 

仙人岱までは

 

何回か来た事がありました。が、

ここから未知のゾーン

小岳を目指して登ります。

果たしてこれは登山道なのか?と・・・

登るにつれて風も強くなりガズもかかって何もみえなくなりました

 

とりあえず

小岳1478M

登頂

もうこの時点で大満足

体力的には

マラソンでいうと30km過ぎたあたりの感じでした。

感覚的にはあと少し登ると高田大岳で

あとは下りだけなので

まー楽勝かなと思っていたら

小岳山頂をあとにして下る下る下る

かなり下まで降りた先には

 

はっきりと綺麗な山が・・・

ん?これは??

写真は撮りませんでした(ショック)で

これから登る高田大岳

まじですか?

これからこれを登るのか??と

もうこの時点では体力の限界でした。

まさか引き返せるわけもなく

前を歩く80歳にも負けるわけにも・・・

登り始めたら

かなりの急斜面&獣道?

前日の雨で地面はぬかるみ

石や枯れ葉は滑り・・・

ポールもほとんど役に立たなく

手で地面を触り、木をつかみ

這いつくばってたどり着いた

高田大岳1559M

 

ここで昼休憩の予定でしたが

風が強くて

少し降りてからという事で

直ぐに下山開始

途中少し広い所で昼食をはさみ

あとは谷地温泉までの

地獄の下り坂3.2km

これは沢下り?

途中新設?されてロープも張ってあったり

このコースは素人には無理です

サッカーもマラソンもほとんとしていないので

年に1回くらいは登山でもと

軽い気持ちで登れる山ではありません

・・・

教訓

登山はちゃんと自分で調べて計画しないと

 

そんな2020山の日でした

 

追伸

谷地温泉のお湯38℃はいいお湯でした。