森のようちえん日誌 

森のようちえん日誌 

~待つこと・・・それは子どもの力を信じること!~


森のようちえん日誌 

 くりこま高原自然学校 森のようちえん・小学校

5月10日森のようちえん・しょうがっこう

栗駒山の新緑の中久々の森のようちえん・しょうがっこうです。

 

はじめの会が終わったらさっそく森へGO!!

今日の遊びの一つの目標はイワナを見よう。

 

ブナの森を歩いて小さな沢へ到着

 

 

 

 

 

沢で遊びながらイワナを探していると・・・・

 

イワナの赤ちゃんに遭遇!!模様もきれいなかわいいイワナでした。

いっぱい遊んでおなかもペコペコ

 

お昼ご飯は羽釜のご飯と豚汁(お米は一迫林業研究会さんから寄付していただいたお米)

 

午後は日ごろの運動不足を発散した後に、たき火を使って五平餅つくり~。

 

むっちゃおいしくできました~。

これは森のようちえん定番のおやつになりそうです。

 

たき火を名残惜しみながら今日はさようなら。

また森で遊ぼうねー。

11月24日の森は

紅葉が終わった森に

カラフルなカッパの紅葉たちがやってきました。

しとしと雨の天気でしたがこれくらいはへっちゃらな森のようちえん。

雨の日だから体感できる遊びや自然の表情がありますね。

ぬれた枝渡は晴れの日より難易度が高い。

雨でも気温が高めだったので、小さな沢でも遊べました。

2歳児も沢へ突入

ぬれた倒木は滑りやすいから気を付けてねー。

大人も見守りながら、子どもの様子に合わせて一緒に遊びます。

 

今回初めて生まれたミニ滝壺ジャンプ!!

遠くから参加してくれた男の子が開発しました。

それを真似して飛び込み遊びが伝染中の模様

午後は森で集めた材料で

ネイチャークラフト

ノコギリにもチャレンジ!!

納得の出来のようです。

 

気が付いたら雨も止んで空が明るくなってきました。

大人はたき火を囲んでおしゃべりタイム

いい雰囲気ですね

子どもたちは少しの雪を集めて雪遊び。

雪が大好きなこどもたち。

大道の泥遊び。

終わりの会は絵本を読んでさようならー。

 

季節は秋から冬へと寒さを増していきますが、

子どもたちのことを関心を持って見守りながら、共感的・創造的・肯定的に関わっている

親御さんたちの姿が暖かくって心がぽかぽかしました。

 

12月の開催予定は

12月8日(日)

12月22日(日)

の予定です。

 

 

栗駒山晩秋の森のようちえん

穏やかな天気の中初めの会からスタート

落ち葉の敷き詰められた明るい森の中で思いいきり遊びます。

 

落ち葉のグラデーション

落ち葉のベッド、大地の窓です。

沢に降りても全力遊び!!

なんとイワナさんとご対面。

子どもは風の子冷たさなんて関係ないない。

むしろ水遊びは秋もきもちいい。

美しい栗駒山の紅葉

紅葉のトンネルを親子でお散歩。

山好きの母から娘へ、ぷちサバイバル教室

森の散歩おかわり。

こちらはまったりたき火子育てカフェ

煙と言えば水中ゴーグルですね。

ダッチオーブンのなかはほくほくの焼き芋

終わりの会の絵本は「森の冬じたく」

 

 

次回は11月24日でーす。

 

 

栗駒山の紅葉は、山頂付近が見ごろとなった日曜日。

見事な秋晴れの空の下で、森のようちえん・小学校がはじまりました。

 

 

カラマツの木の下で、はじめの会。

まずは自己紹介をして、森へ出発です!

 

自然学校の森は、ところどころに少しずつ秋の様子が。

てくてく歩いて、木登り、ブランコ、それから沢にも行きました。

木登りって、誰かがやっているのを見ると、マネしたくなるんだよね。

 

そのあいだに、お留守番のお父さん・お母さんは芋煮を作って、今日はさらにお楽しみがあるみたいです・・・・?

 

沢の中で、岩魚を見つけた!

手づかみでキャッチできた子もいましたよ。

 

 

森から帰ってきたら、腹ペコのみなさん、お楽しみの芋煮会です!

サンマの差し入れをいただき、炭で焼いてもらいました。

遠~い海から、栗駒山に来たんですね。おいしくいただきました!

 

午後はみんなのリクエストを聞いて、木の実のクラフト、薪割り、のんびりコーヒータイム・・・・などなど。

クラフトでは、午前中の森で見た風景を作ってみたり、木の実をなにかほかの物に見立てて組み合わせてみたり。

思い思いの作品を作っていました。

お母さん、薪割りに挑戦。コツをつかんでくると、楽しくなってきますよ!

おやつは焚き火でマシュマロを炙って、フーフーしながらパクパク食べました。

この日、最年少の生後六か月の赤ちゃん、2歳の先輩からの愛情表現!?

「おわりの会」では絵本を読んでから、森で過ごした1日をふりかえりました。

(今日の絵本:あさになったので まどをあけますよ/新井良二)

 

たくさん遊んでいっぱい食べて、太陽と森の空気を全身で浴びた1日でした。

0歳から小学1年生まで、個性豊かなメンバーでした。

 

 

「森のようちえん虹の森」さんと共同で開催している、森のようちえん・しょうがっこう秋の親子キャンプ、たくさんのご家族に参加いただき、8月24~25日の2日間開催しました。

 

キャンプの様子は、森のようちえん虹の森ブログにてご覧いただけます。

◆1日目の様子

http://nijinomori2012.seesaa.net/article/190824camp.html

 

◆2日目の様子

http://nijinomori2012.seesaa.net/article/190825camp.html

 

-------------------------------------

そして、次回の親子キャンプは9月21~22日に開催です。

秋は栗駒山登山にチャレンジしますよ!

https://www.nijinomori2012.com/camp/

 

すがっち