沢山の中から見て頂いて、ありがとうございます😊

 

昨日の午後の多賀モリ会の研修会は

理学療法士さん作業療法士さんを講師に

各地区の教室の参加者に対しての

体力測定についての

お勉強と実習でした。

 

体力測定で数字が出るとモチベーションに

つながります。

いろんな項目(反復横跳びとか)がありますが

項目は3つ。

 

そして握力をはかる意味は

つまり、全身筋力の目安になるので便利。

転ぶ心配もないしね。

 

他の運動に比べて

加齢による低下が緩やか。

寝たきりになると急激に落ちますが

それは他の部分も落ちてる証。

 

私が40代後半?50代始め?

ある教室に参加していた時

体力測定で

私は反復横跳びも自信があったのですが

握力が20歳代だったので

総合が30歳代前半だった様な?

前屈は、

大昔は開脚で体を前にペタッと付けて

人が上に乗っても

どこも痛くない・苦しくない。

だったのに、

並の上のレベルでガックリ

 

何度も書いてますが

私は心拍数が多いです。

だから、踏み台昇降が苦手。

始まる前の脈が、人と違う。

直後の脈拍が人と違うレベル。

数分後、みんなの脈が下がっても

私はちょっとしか下がらない。

中学校でも高校でも

先生に注意されました😢

「私は真面目にやっています」😂

 

マラソンをすると心肺機能が鍛えられる?

それも、今少しずつ走っている目的です。

これからは衰えるだけだから。