もりやま歯科医院の審美歯科治療で大活躍していますCEREC(セレック)
この度バージョンアップUPいたしましたクラッカークラッカークラッカー

※CEREC(セレック)とはこれ
 
インレー(詰め物)やクラウン(かぶせ物)をコンピュータ制御による装置で自動的に削りだすCAD/CAMシステムです。


新しくなりました
CEREC(セレック)ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球
その名はCEREC Omnicam(セレックオムニカム)で、
東北の歯科医院で最初の設置一番y’sとのことです。くすだま

以前のブログでもお話しましたが今年3月にドイツドイツのケルンで開催されたIDS(国際デンタルショー)に行きましたのも実はこの新しいCERECを実際確認したかったからなのでした音譜

新しいCEREC Omnicam(セレックオムニカム)の一番の特徴はビックリマーク

パウダーフリー、フルカラームービー撮影方式

パウダーフリーつまり口腔内をそのまま撮れるチョキ
今までのCERECは口腔内でカメラを撮影する為にパウダーを噴霧する必要がありました。
これにより治療時間の短縮と口腔内の不快感の軽減になります。

しかもフルカラームービー撮影方式グッド!
簡単に言うと従来はデジカメで
1枚1枚ワンショットずつ撮影していた静止画をコンピュータ処理で3D化したデータをもとに作製していました。
新しいCEREC Omnicam(セレックオムニカム)はムービー!
動画でカラー記録になり,その撮影されたデータをもとに作製します。
このことによりスキャニングパフォーマンスが大幅に向上しました。 そしてより精度の高い修復物を製作可能になりました。
もりやま歯科医院のブログ

新しいCEREC Omnicam(セレックオムニカム)を使用した最新審美治療に、ご興味のある方は是非ご連絡くださいニコニコ




CEREC関連記事こちら

http://ameblo.jp/moriyamado/entry-10305543537.html