【Dr.大久保の健康コラム】便秘 | 浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体

便秘の原因はさまざまですが、ほとんどは生活習慣の乱れ、ストレスなどによって自律神経のバランスが乱れて起こるものです。

 

 

 

【便秘の予防と治療】

1、規則正しい食生活、とくに朝食をしっかりとることが大事です。

2、野菜、芋類、果物、きのこ類、海藻類、豆類などの食物繊維をとる。

3、腸内の善玉菌を増やすために、乳酸菌をとる。

  ヨーグルト、チーズ、納豆、キムチ、お漬物、味噌などの発酵食品に多く

  含まれています。ヨーグルトは、オリゴ糖、ハチミツ、フルーツなどと

  一緒に食べるとさらに効果的です。

4、水分を十分にとる(朝、コップ1杯の水やお茶を飲むのが有効です)

5、規則的な排便習慣を身につける(毎日時間を決めてトイレに入る等)

6、適度な運動も大事です。(ウォーキング、体操、ストレッチなど)

7、就寝前には、ぬるめのお湯で入浴する。

8、十分な睡眠をとる。

9、それでも治らなければ、薬(下剤)を使います。

 

【下剤の種類】 

ⓐ腸内に水分を引き込み、便を軟らかくするもの(酸化マグネシウムなど)

ⓑ腸液の分泌を促して、便を軟らかくするもの(アミティーザなど)

ⓒ大腸内の胆汁酸を増やして水分分泌や腸管運動を促すもの(グーフィス

ⓓ大腸を刺激して、ぜん動を促すもの(センナなど)

 

【下剤の使い方】

まず、ⓐ酸化マグネシウムなどの便を軟らかくするものを使用します。

副作用も少なくて長期に内服できるので、第1選択薬です。

これで効果が少なければ、ⓑアミティーザやⓒグーフィスを併用します。

  

ⓓ大腸を刺激する下剤はよく効きますが、依存性が強く長期に服用していると効かなくなることがあるので要注意です。

  

最後に「なぞかけ」を1つ。

 

「便秘」とかけて「緊張して手がふるえている時」と解きます。その心は?

 

 答:じがひどくなります(痔、字)。

 

 

 

 

 

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975


>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com
静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス
月火木:10~17時・水金:10~20時・日:午前中【完全予約制】
メニュー
無料メール相談
メールでのご予約