音楽と健康 〜Dr.大久保の健康コラム〜 | 浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体


テーマ:

音楽が心身の健康に役立つことは、

古くから知られていました。

 

旧約聖書には、

羊飼いの青年が奏でるハープの調べが

王様のうつ病を治したとの記載があります。

 

臨床の現場でも、

心身症、認知症、統合失調症など、

さまざまな場面で「音楽療法」が行われ、

専門の音楽療法士も活躍しています。

 

音楽によって得られる健康効果には次のようなものがあります。

 

1、リラックス効果

人間の脳波は、

緊張のないリラックス状態の時にはアルファ波、

活動している時や頭脳を使っている時にはベータ波が出ていますが、

音楽にはアルファ波を誘って気持ちを落ち着かせる効果があります。

 

2、ストレス解消効果

音楽は脳や自律神経に作用し、

快感をもたらしてくれるドーパミンの分泌を促し、

逆にストレスホルモン(コルチゾール)を減少させます。

 

3、免疫力増強効果

音楽を聴きつづけることによって、

免疫をつかさどる抗体(免疫グロブリン)が増加したという

研究データがあります。

 

では、どんな音楽がよいのでしょうか。

 

よく「モーツァルトがいい」などと言われますが、

やはり自分が心地よいと感じる音楽がいいと思います。

 

注意しなければいけないのは、

気持ちの沈んでいる人に、元気を出そうとして、

いきなり陽気な楽しい音楽を聴かせるのは逆効果です。

むしろ暗い短調の曲から始めて、

 

共感し心を開きはじめたら

次第に明るい音楽で活性化を目指すことが大事です。

これを「同質の原理」といいます。

 

また音楽は聴くだけでなく、

楽器を演奏したり、

歌を歌うことも効果があります。

「歌声喫茶」などお勧めです。

(モンターニュ石原店 昼下がりの歌声喫茶の様子)

 

最近、「非可聴音」が脳を活性化するという研究がされており、

生活習慣病などの予防・治療に効果があると言われています

(参考:大橋力著「ハイパーソニック・エフェクト」)。

(馨の森の音楽会 非可聴音の魅力をクローズアップしたコンサート)

 

これから大いに期待できる分野ですね。

 

 

非可聴音?聴こえない音・・・?

 

そういえば私も時々聴こえるはずのない音が聴こえます。

特殊な能力?それとも幻聴?

認知症の始まり・・・??

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975

 

>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com
静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス
月火木:10~17時・水金:10~19時・日:午前中【完全予約制】
メニュー
無料メール相談
メールでのご予約
電話053-522-7334

 

 

 

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります