【Dr.大久保の健康コラム】認知症 | 浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体


テーマ:

認知症の人が増えています。

 

認知症は、記憶したり判断する力がおとろえ、社会生活に支障をきたすようになった状態です。原因によっていくつかに分類されますが、代表的なものが、「アルツハイマー病」で、脳の神経細胞が障害されて脳が萎縮する病気です。

 

認知症の初期には、少し前の記憶がなくなるという症状が現れます。

 

前日の夕食で何を食べたかわからなくなったり、大切な約束を忘れたり、同じことを何度も言うようになります。いろんな物の「しまい忘れ、置き忘れ」も増え、いつも探し物をしているといった傾向があります。

 

今まできちんとしていた人が、身だしなみをあまりかまわなくなったり、趣味や好きだったことにも興味を示さなくなります。

 

家事や料理などでの失敗も増えるので、苛立ったり、落ち込んだりします。

 

認知症が進行すると、日付や季節がわからなくなり、天候や季節に合わせて衣服を選ぶことができなくなります。いつも通る道でも迷ったり、幻覚(居ないものが見える、聞こえる)や妄想(お金などを盗まれたと人を疑う等)が起こることもあります。

 

認知症もやはり、「早期診断・早期治療」が大事です。変だな?と思ったら、早めに専門医を受診させてください。

 

認知症の治療薬もいくつかありますが、現在はまだ進行をゆるめる程度で、根本的に治すものはありません。しかし、PETなどの画像診断や血液検査で早期診断ができるようになり、よい薬も次々と開発されていますので、認知症が治る時代が来るかもしれませんよ。

 

 

認知症をできるだけ予防するためには、バランスのよい食生活十分な睡眠、適度な運動を心がけ、

 

適度な運動を心がけ、

 

文章を書いたり読んだりする知的作業、楽器の演奏、絵を描く等の芸術活動などを積極的に行うようにしてください。

 

また常に好奇心を持ち、新しいことにチャレンジすることも大切です。

 

私も最近、物忘れが多くなってきたので、認知症予防のためにもギターの練習と、このコラムの執筆は続けなければいけませんね。

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975

 

>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com
静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス
月火木:10~17時・水金:10~19時・日:午前中【完全予約制】
メニュー
無料メール相談
メールでのご予約
電話053-522-7334

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります