体をゆるめて動かす3 | 神戸 バイタルリアクトセラピー モリタ鍼灸整骨院

体をゆるめて動かす3

こんにちわ松谷ですキラキラ

今回も引き続き、体をゆるめるというテーマでお話ししていきます!
 
前回はトレーニングと緩めるを両立させることによって、使える幅を増やしていくことが大事と言いましたニコニコ
この使える幅には、もう一つのメリットがありますひらめき電球
それは、力の選択ですグッ
 
力の選択といのは、体の脱力状態が使える時に使えます!
簡単に言うと一つの動作にどれぐらいの力を使えば良いのかを感知する能力ですキラキラ
 
しかも最小限ニヤリ
 
体の力みがあると感覚が鈍ってしまい、どれだけの力で体を動かして良いかわからなくなって疲れやすくなってしまいます汗
なので脱力出来ることは非常に重要なんですね上差し
 
体をゆるめる体操
パッタン体操
 
仰向けで膝を曲げます。その状態で足の重みだけで左右に倒していきます。
なるべく体の力を抜いて体が行くままに身を委ねてみてください!
 
 
※背骨に負荷がかかることがあるので、痛みがある場合は無理しないでくださいね注意
※必ずゆっくり行ってくださいグッ