H30年3月 スイス チエルマットで6日間滑りました。 |  広島 森田塾|代表 森田浩市の自己紹介ブログ
2018-04-17 10:06:16

H30年3月 スイス チエルマットで6日間滑りました。

テーマ:スキー

H30年3月3日午前11時成田発、直行便12時間でスイスへ、

午後3時チューリッヒ空港着、空港からバス+電車で約5時間、

夜8時ホテル到着 翌朝H30年3月4日(日)~9日(金)6日間

最高のスキー日和に恵まれ天国でスキーを楽しみました。

スキー場の温度マイナス8度~プラス2度程度と最高の温度

チエルマットの街が標高1600m

登山電車で30分で3000m、ゴンドラで40分で3000m

それからロープウエーで一気に3800mへとスケールの

違うスキー場でした。3800mでは少し息が苦しかった。

気温はマイナス15度、高山病にはかからずひと安心。

3800mから国境を越えイタリアへチエルビニアとバルトルナンシュへ

2日滑り降りる事もできました。イタリアで昼食をとり日帰りツアー

近くのサースフェーへもバスで日帰りツアー氷河が凄かった。

サースフェーは3500m~1600mの標高差を滑ります。

通常2300m以上で滑るので森林限界超えており木が生えて無く

氷河を眺めながらの滑降は異次元の体験でした。

4000m級の山のスロープをガンガン滑る本当にダイナミックなスキーでした。

6日間で150km程度の距離を滑降した様です。

スイスでフェラーリルックの板・靴・ウェアー・ヘルメットが

注目の的でした。流石ヨーロッパです車好きが多い。

 

スネガ地区のFLUHALPのレストランでパチリ。

 

マッターホルン(4476m)をバックに最高の晴天でした。万歳

フェラーリルックの板・靴・ウエアーが注目を集めました。

 

イタリア側チエルビニアのレストランにて 屋外で優雅な昼食

イタリア側のコースは最高のコースでした、長く圧雪も最高でした

 

マッターホルンをバックに滑降 雲が全くない晴天 最高の気分

 

サースフェーの氷河をバックにすごい世界です。この日も晴天

バックの山も4000mを超える山です。

 

H29/12~30/4のシーズンは12月末に3泊4日ルスツ(北海道)

瑞穂ハイランドで24日間 スイス(チエルマット)で6日間 3/4(日)~

3/9(金)最後は4/1(日)の瑞穂でした。シーズン合計34日滑りました。

今シーズンは 雪も多かったのに、仕事が入り34日で終わりました。

ちなみに、前シーズンは46日でした。

でも、憧れのチエルマットで滑れて最高のシーズンでした。

これからも体調管理を徹底して95歳まで滑りたいものです。

最近目標を5歳延長し95歳を目標にいたしました。感謝

 

 

 

 

森田浩市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。