森田カイロの論より証拠

おもに患者様から頂いた声を中心にアップしていきます。


テーマ:

最近


中学高校生のめまいや頭痛や不眠


のお問い合わせが多いんです。


そして、ほぼ100%の確率で


「寝る前スマホ」


の実践者。



だからといって

これらすべての原因が「寝る前スマホ」のせいだとは言いませんが、

それなりに大きな理由の一つであることは間違いありません。


実際に寝る前のスマホを漫画や雑誌に変えてもらうだけで

寝付きやすくなったり、朝すっきり起きやすくなる人も。



「寝る前スマホ」を実行してしまうと


これから寝なくてはいけない状態の身体に

強い光で交感神経を刺激して「起きろ!起きろ!」と声をかけ続ける事になります。

結果的に睡眠の質を下げることになります。


そうすると一番効率の良い回復方法である

「睡眠」の質が下がり疲労が溜まり、精神状態にも影響。


ストレスもたまりやすくなり、もっと疲れやすくなる。

さらに交感神経が上がる要素が増えて、もう悪循環。

朝が起きれなくなったりすると「起立性調節障害」とか言われることも。


そしてめまいや頭痛、不眠やうつ病、パニック発作等自律神経系の症状へ。

詳しくは森田カイロのHP



実際、昔に比べると生活空間の光はかなり強くなってきています。


部屋の明かりはLED。

テレビはブラウン管から液晶テレビに。

携帯もガラケーからスマホに。

綺麗な映像の携帯ゲーム機も色々あります。


スマホなんて画像がきれいなんで

光の強さは液晶テレビと同じようなものです。

スマホは近距離で液晶テレビを見続けているのと同じです。


これからは更に3Dも増え、もっと綺麗に映像を見るために

強い光を利用することになるでしょう。


しかも今どきは、小学生からスマホを触っている子も多いですよね。

もうこうなるとめまい・頭痛・不眠の予備軍みたいなもんです。


なので


「寝る前スマホ」は絶対にダメ!


自分で自律神経を整える方法 詳しくは森田カイロのHP



中高生のめまい・不眠・頭痛 でお困りでしたら



今すぐ森田カイロプラクティックにお電話ください。


077-533-1200



当HPにて来院された方にのみお教えしていた「自分で自律神経を整える方法」を掲載中です。


森田カイロのHP

森田カイロプラクティック

滋賀県大津市粟津町5-9

MAIL mrtchiro59@mail.goo.ne.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。