『とろぺだ』ロードバイクライフ

『とろぺだ』ロードバイクライフ

佐賀でロードバイクライフ満喫ブログ


テーマ:
朝が寒くなってきました

仕事以外で外に出るのが億劫になってくる季節

そう、寒っちょブルブルです!( ー`дー´)キリッ


まぁそれはいいとして以前ポチってた自動エアーポンプの「mini Fumpa」が届きました


なんかの携帯ゲーム機を買ったかのような箱ですが中身は間違いなくポンプでした



USBで充電が出来て、1度の充電で最大2回まで100PSIほどの空気を入れる事が出来ます。

あと空気を入れてる時に65dbの音がするって注意書きがあったけど、ピンとこなかったので試しに手に持ってボタンを押してみたら…


「ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!」


って音にビックリしてmini Fnmpaを落としたくらいの「音」ってイメージしてもらったらわかりやすいかも?


重さは192gくらいで、今ツールボトルに入れてるポンプ系の総重量よりは10g軽いくらい


まぁでも、充電しない限りは制限回数が2回までなので緊急用の「例のポンプ」は入れておくとして…


CO2ボンベ2回分と比較すると56gの重量増…

だが、使用済みボンベのゴミが出ないのを考えるとアリである

まぁ問題は微妙な箱型をどこに収めるのか?と言うことで、普通に考えればサドルバッグがベターなんだけどサドルバッグ使わない派はジャージのバックポケットに入れるしかない


多少、重みで垂れ下がるがジャージを着ると気にならないレベル

もう一つ気になるのがジャージポケットに入れた状態でライドに出て収納力は足りるのか?と思ったので早速ライド準備

もう外はぶるっちょサムサムなので、上はミレーのドライナミックメッシュインナーにおたふくの長袖インナーを重ね着して冬用ジャケットを羽織り、下はタイツ2枚重ねにビブショーツをはいて、あとは冬用グローブに顔はナルーマスクのロングタイプでラストはおなじみのフットマックスで出発


布団から出るのも億劫になるくらい寒いと思ってたのに冬装備で走ると意外とそうでもないのが不思議なところ

mini Fnmpa収納テストライド途中でケーキ屋さんに立ち寄り


クリスマスケーキの予約を済ませて今日の目的は完了



違うっ!


mini Fnmpaをジャージのポケットに入れた状態での収納力テストライドだったけど、結局ツールボトルに以前入れていたCO2ボンベ一式が空いた箇所にケーブルロックを収納したので特に困りもしない感じだったので問題無し


CO2ボンベの携帯性は便利なんだけど使用済みボンベのゴミが出るのを考慮すると明らかにmini Fnmpaの方がいいと思う。
外泊ライドなどの長距離系ならなおさら充電器+USBケーブルを携帯する事で利便性も更にUPするのでオススメですね



テーマ:
走りやすいような寒いようなそんな季節になって参りました!
朝は寒いから自転車通勤してないけどね!


そんな秋っぽい季節?もあってか、もともと読書を全くと言っていいほどしない人間だったんだけど、「何故かふと何か読んでみようかな…」という気の迷いが…

読書と言えば小学生の時の読書感想文の為にいやいや読んだ事くらいしか思い出せないし、最近…と言っても数年前に武雄にTSUTAYA図書館ができた時に行ってノリでハードカバーの小説を1冊借りて1Pも読まずに1週間で返却するくらいのレベル…( ◜◡‾)

そんな自分が果たして読み進めることが出来るのか?などと思いながらも武雄のTSUTAYAでわりと読めそうな文庫本を探していると1冊に目が止まる

「サクリファイス」


見出しメモが貼ってあって「自転車競技〜ミステリー〜」みたいな文が書いてあったので

「へぇ〜ロードバイクの小説もあるんだ〜」

って思いながら手にとってパラパラと目を通して見たら当たり前のように文字が並んでて軽く引くw

う〜ん、どうしよう…と文字の集まりを見ただけで軽く拒否反応を示して戸惑っていたけど、「自転車競技×ミステリー要素」と言うなんだか相反する組み合わせ的なモノに興味が湧いて30分くらい悩んだ挙句にやっと購入…(その時TSUTAYAのレジが無人レジになってるのを初めて知って戸惑いながら2〜3回やり直すw)


その後…


当初読み切れるかどうか心配していたのもなんのそので読了( ー`дー´)キリッ

好きなロードバイク〜自転車競技がメインな話だったのもあり、あと文章が丁寧で細かい描写が状況をイメージしやすくドンドン読み進めてあっという間に読み終えましたw

感想としては「面白かった!」
ロードレースファンでもそうじゃなくても楽しめる内容ですね、まぁ細かい感想はそれぞれで読んで欲しいので省きます


好きなロードバイクの話がメインなのもあってスラスラ読めたのもあるけど、まさか自分が読めるとは思ってなかったのでなんかちょっと感動w

そしてその後も勢いに乗ってこの著者の他のロードレース系のも全部読んじゃいましたw


単純に続きモノ(キアズマはちょっと違う)だったのでキャラの成長の過程も楽しめるし自転車競技での人間模様や駆け引きなども楽しめるのでドンドン読めちゃいますね(・∀・)(まぁその分ミステリー要素はどっかいっちゃったけどねw)

ロードバイクが好きだったり自転車競技が好きだったり海外のロードレースが好きな人は結構楽しめると思うし読書初心者でも読めるのでおススメです!

んでついでに山本元喜選手の「僕のジロ・デ・イタリア」も読了


自転車レースやグランツール好きな人は読んだら面白いよ!って感じです

自分もかなり楽しく読み終えました!


そんな感じでなんだか本を読む楽しみを知ってしまった初心者は、今まで暇な時間をアプリゲームで潰してたのに…

今では電子書籍リーダーのKindleを手にAmazonで次々と本(今のところミステリー関連)をポチって読み漁ってます(´∀`)

テーマ:
最近はイイ天気が続いてるのでロード通勤が捗ってリフレッシュ三昧です(*´ω`*)

そんななかちょこちょことポチったモノがいくつか…

まずはロード界隈で少し話題になってた「例のポンプ」をポチ


まぁいたって普通のポンプなんですが、普段は空気が入れば入るほど重くなるポンピングがいつまでも軽いとの事で話題になってるようです

「そんなになの!?」

っと思ったのでポチって早速テスト!

※例のポンプだけだとグラグラしてバルブへの負担が半端ないのでお助けチューブはあった方が無難


確かに空気抜いた状態から4〜5barまで入れてもポンピングは重くならずにスコスコ入れれます!

だからと言ってポンピング回数が減るわけでも無いのですが今までのよりは確実に楽になりそうですね(๑˙ϖ˙๑ )

1つ注意なのが、最初はポンプの内部パーツを入れ替えて米式から仏式対応にするんですが、そのままだとお助けチューブが入りませんので一部パーツだけを元に戻せばしっかりハマるようになりますよ( ◜◡‾)

ふむふむコレがあればイイかもって思ったけど、メインロードに外付けするのは好きじゃないのでポンプが入るR250のツールケースもポチ


十分余裕があります


とりあえずメインロード用には暫くこのポンプとCO2ボンベを一緒に持って行って慣れてきたらポンプだけにしようかな♩(´∀`)

※以前ポチったメーター付きBRIDGESTONEポンプは通勤用に装備


(この辺で確かミニオートエアポンプ(12月頃到着予定)も頼んでたよなって思い出したけど…まぁいっか…)


次がこの「ウルトラミネラルタブレット」


ロード選手の山本元喜さんのブログ「Genki一杯」で知ったもので、普通の水にこのタブレットを入れて飲むやつですね

いつもはポカリかアクエリ入れてるんだけど、こっちの方が甘ったるく無くて更に水だけでは補給出来ない部分をカバー出来るので良さそうですよね( ^ω^ )
今度のライドで使ってみます


んで次がこちら

エリートのハイスペボトルケージ「LEGGERO CARBON」

実際にロードレースでニバリやフルームが付けてたモノで1個15gの超軽量ボトルケージ

その分高いんだけどね…


そんだけ軽いんだから結構やわやわなのかなぁ〜って思ってたら割とガチっとしてるのでちょっと大きいボトルだと外側削れそうw

とりあえず今のメインロードに装着して新しいディスクロードが来たらそっちに付ける予定


最後にカブトの「AERO-R1」ヘルメット

ヘルメットを買う予定は無かったんだけど、通勤用に買ったbernのヘルメットがイマイチ自分に合わなかったので今ロードで使ってるMETを通勤用にしてカブトをロード用にポチ

今度のディスクロードに合わせたカラーをチョイスして実際に使ってみたんだけど…

さすが日本人に合わせてるだけあってハチの張った頭でもスッポリ余裕で少し感動w

脱着式シールドはまだ試してないけど、視力が悪くいつもはアイウェアにインナーレンズ入れて使ってるので眼鏡のままで走れるのはポイントかも?
あと、風もかなり抑えられるし何より虫の突撃も防御出来るのはイイよね!( ー`дー´)キリッ



とりあえずディスクロードはよこい!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス