『とろぺだ』ロードバイクライフ

『とろぺだ』ロードバイクライフ

佐賀でロードバイクライフ満喫ブログ

ちょうど1年前に〜...

...っと、つい言いたくなるキッカークライムの異音さんコンニチハ

※↓キッカークライムの異音〜1

ココ最近、久しぶりにまたキッカークライムからキーキー音が鳴り始めました

キーキー音がするのは前回と同じように下降する時

多分またグリスを塗れば収まるんだろうなぁ〜...っと思いつつも根本的な解決方法が他に無いのか?

と言う希望を持ちながら海外方面のフォーラムとか色々と検索したが...

まぁ...無い...

自分のブログのキッカー異音対策がヒットしまくるので面倒くさい

「そうじゃないんだよ!キッカークライムの方だよ!」

って自分のブログに怒るw


まぁイイヤ、とりあえず別個所から中身覗いてみるかと思い...


パカッ

デローン


う〜ん、ココ外しちゃうとベルトと繋がってるから面倒くさそう...


んで、これ以上は開けなかったけど中身はよく見えたので...

まぁ結局前回と同じ答えで



ほぼこの箇所がキーキー音の原因かな

と言う事でまたグリスをたっぷり塗ってzwiftテスト


キーキー音が全くしないのでまぁ間違いなくアレが原因でしょうね


あと、1つ思ったのがキッカークライムをずっと使ってると設置ポイントがズレてきて

そのズレたままの状態で使い続けるのも原因の1つかなぁ〜?っと...

なので、たまにはフォーク位置をゼロ地点に合わせて...

※このくぼみがあるとこ

んで持ち上げてそっと置いて位置リセットするとイイかもですね



あともう1つ

海外のフォーラムとかを見てた時に、zwiftの設定にある「トレーナー難易度」について


ココを最大にしないと勾配再現度が100%じゃなくなるとの事

あと坂に登り始めてもゆっくりにしか勾配が再現されなくなるとの事

試しにトレーナー難易度を最大にしてzwiftをやると、勾配のとこで坂に合わせてぐんぐんとキッカークライムが上がっていって、いつもよりキツイ感じでした

あと画面の勾配に合わせてちゃんとキッカークライムが反応するのでコッチの方がイイですね

と言う事でzwiftのトレーナー難易度は最大がオススメかもですね


それだけ...



まぁアレだ、もしキッカークライムでキーキー音がし出したらグリス塗っとけということです


少しづつ暖かくなってきて自転車通勤に快適な感じですが...

どうしても通勤に汗をかくので、それを抑えたい場合はe-bike通勤が最適なのかもしれない...うむ...


まぁそれはそうと

永らく悩まされてたエスタマディスクの異音問題

最初はBB交換から始まって、クランクの割れ発見でクランクも交換

それでも後方から異音がするのでリアホイールのスポークテンション調整をしてもらったけど異音は続く

試しにリアを別のホイールに変えてみると全く異音がしないのでハブ交換に着手

↓前回のハブ交換のヤツ

で、その後ライドや通勤でテストしてみたんですが...



全く異音がしなくなりました!

まぁ多分原因は汚れとグリス不足かな〜って感じです

元のハブはカケた箇所が無く、ちゃんと清掃してグリスアップすれば使えそうなので予備用として保管

とりあえずは永らく悩まされてた異音が解消したのでホッとした感じですね


で、改めて今回異音解消後のS-WORKS TARMAC SL6 DISCに乗ってみて思ったのは...

「凄い」

ですねぇ〜

まぁホント何度も言ってるけど、機敏な操作性やその軽快な走り、「e-bikeに乗った時に背中を押されてる感じ」って言ったけど、S-WORKS TARMAC SL6 DISCでもe-bike程ではないけど同じ事を感じるんですよね

もう自分の中ではアップグレード完成形となったS-WORKS TARMAC SL6 DISCで今後ももっと走りを楽しみたいところです



まぁまぁそれはそれで...


今度はヒャッハーe-bikeをちょっとお楽しみな改造に着手

とりあえず、ドロップハンドル化、ステムとフォーク交換、コンポをGRXのDi2化


まぁちょこちょこ難点があるけど、店長と色々と相談して調整しながら進める感じ


で、後々にホイールを60〜85辺りのディープリムにしても良さそう

e-bikeは時速24まではアシストが効くし、とくにストップアンドゴーでの再スタート時に強力なアシストがあるのでディープリムの初動の重さ問題が全て解決

登りもアシストで登るからディープリムの重さ関係無し

いやいや、面白そう!

さてさてヒャッハーe-bikeは今後どうなるか?



コロナ旋風継続中ですが

こっちはコッチで花粉旋風継続中



今年は念には念を入れて...

アレグラ+顔面スプレー+鼻腔内塗り薬で対策して、今のところは何ともないです!


もちろんナルーマスクもしてるけど、この最強コンボで鉄壁!


と言う事で、先日導入したe-bikeで早速ライドに行ってきました

まぁそのライドも、あの激坂「椿」を登る超ハードライドだったので果たしてe-bikeの性能はいかに!?

当日その椿ライドに集まったのは20名ほどの強者達ばかり...


まぁ自分はタイム狙う人達の荷物持ちと思ってリュック背負ってe-bikeで参加したけど、急遽車で運ぶ事になったので普通にe-bikeで走るだけにw

そのまんま走るのもアレなので、みんなのスタート時の車両往来の安全確認をして最後にスタート!


いやいや、椿のあの激坂でe-bikeはどうなんだろう?って思ったけど...

みるみるゴボウ抜き...(申し訳ないのとヒャッハーが交差する何とも言えない感情w)

でも、ただ単に踏みまくるだけじゃアシストが効きにくいので、軽いギアでクルクル回してアシストを効かせるのでそれはそれで疲れる仕様

ハァハァしながらゴールしてみると...

タイムはジャスト15分

※電動自転車カテゴリで登録してます

多分、スペシャライズドのe-bikeだったらもっといけますねコレ...ヤバいです...


そんなチートレベルのe-bikeでその後の登りライドを満喫してたわけですが...



下りはもちろん大丈夫で、平地も25〜30ちょいならまぁなんとかいける

だけど、強風の向かい風が吹く平地だとアシストが効く20辺りでヘロヘロになってました...今度は逆にバンバン抜かれる...

まぁでもその日は、激坂〜クライム含めた約70Kmで獲得標高1200をe-bikeで走り終えた時点で...

※電動自転車カテゴリーで登録してます

バッテリーの残り40%だったので、1000Upぐらいなら100Kmも余裕そうですね


あと、1つポイントでe-bikeでライドしてその記録をストラバに上げたい場合は...

「ライド」カテゴリーを「電動自転車ライド」に変更してあげると、普通の人力ライドのセグメントと記録が共有されなくなるのでその辺のチェックを必ずお忘れなく



で、次の日はパートナーをe-bikeに乗せてポタリング

今度はe-bikeをライドの相手側として体験



平地や下りはどんどん離れていくけど...


坂が続いてくると徐々に後ろから近づいて来て...

いつの間にか背後に付いたと思ったら...


余裕で千切られましたw

e-bike面白いですw


と言う感じで、e-bikeを乗る側と、一緒にライドする相手側の二通りを体験してみて改めて思ったのが

•普段からロードバイクでガンガン走ってる人はやっぱりe-bikeじゃない方が楽しい

•遊びやトレーニングの相手として使うと面白い

•通勤用には汗をかきにくいのでオススメ

で、1番思ったのが、普段からあまり走力に自身が無い、またはそんなに走力を求めていないパートナーとのライドにはオススメ

今まで回避してた、目的地がヒルクライムの先にあるコースやロングライドも無理な走力や体力を使わせる事なく一緒に「サイクリング」を楽しむ事が出来るのは1つの革命な気がします

以前、e-bikeが出始めた時にグループやペアライドの可能性の拡大に期待してたら、他の方に「それなら相手の走力に合わせればいいし、上手い人は合わせながら走る」って言われた事がありましたが...

その辺の事を実際にe-bikeに乗ったパートナーに聞いてみると...

「そこまで頑張って走ったり走力を上げたいとも思ってないし、なんかわざわざ合わせて貰いながら走るのは気が引けるからe-bikeで丁度いい」

「まぁ1人で平地をポタリングする時はロードバイクで走るけど」

との事でした、また疲労度がだいぶ抑えられるので余裕を持ってサイクリングを楽しめるのが非常に好感触だったようです


今やe-bikeもエコモードで100Km走るやつが20万を切ってきてます

例えばパートナーや知人がロードバイクを始めたいってなった時に...

最初からキツさも楽しさも体験させるエントリーロードか?

それとも最初からサイクリングの楽しさだけを体験させられるe-bikeか?

e-bikeの登場で選択肢が増えたんじゃないでしょうか?