来年4月に向けての
スタッフ採用活動も
だんだん活発になってきました
 
 
 
 
 
 
今月は求職者の
見学や面接が
ありがたいことに
続いています






子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックです


 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
コンビニと同じくらい
歯科医院があると
よくも悪くも
言われている
歯科医院の中から
 
 
当院への
就職を希望してくださる以前に
 
 
見学に行ってみようとか
面接をお願いしよう
 
 
と選んでくださるだけでも
非常に嬉しいです
 
 
 
 
 
 
もっと言うなら
関心を持ってくださっただけでも
 
大感謝
 
です
 
 
 
 
 
 
 
大感謝祭イラスト/無料イラストなら「イラストAC」
 
 
 
 
当院としましては
数多くある
歯科医院の中から
 
 
地域の方々から
選んでいただける
 
 
歯科医院候補の
1つとして挙げていただける
歯科医院でありたいです
 
 
 
 
 
 
 
現時点で
歯科衛生士の採用が
2人決まっています
 
 
 
 
 
 
本当に本当に
当院を選んでくださったことに
感謝です
 
 
 
 
 
 
ありがとうの無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ
 
 
 
 
 
 
求職者の方々だけでなく
求職活動にむけて
たくさんの協力を
してくれた(くれている)
 
 
今当院で
勤務してくれている
スタッフにも
感謝です
 
 
 
 
 
 
彼女たちのおかげで
スタッフ採用活動が
順調に進んでいます
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
当院の方針として
具体的に
今年は何人採用しようと
明確には決めていません
 
 
 
 
 
 
お会いして
 
素敵な方
一緒に働いてほしい方
 
と感じた場合は
スタッフがたとえ
充足していても
不足しても
 
 
ご縁があれば
採用したいと思ってます
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
というわけで
引き続き採用活動
スタッフ募集はしています
 
 
 
 
 
 
ただできれば
来年4月から入職希望の
新卒歯科衛生士さん(歯科衛生士学生さん)は
お早めにご連絡ください
 
 
 
 
 
 
見学のみでも
対応していますので
お気軽にお問合せ
ご連絡下さいね
 
 
 
 
 
 
 
今日はこんな感じで
終わります
 
 
 
 
 
扶桑町 わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 

前回の続きです

 

 

 

 

 

 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

いつも同じ店に行く理由

 

 

 

いつも同じ歯科医院に行く理由

 

 

 

 

 

 

それは

ある程度

予想ができ

 

その結果

ある程度

安心できる

 

 

からではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

何度も何度も行ってる店ほど

期待より

安心できるという気持ちで

選んでるのでは?

 

 

 

 

 

 

だから

マッサージ店も天ぷら屋さんも

歯科医院も

その気持ちを汲み取って

対応しなくてはいけない







来ていただくたびに

毎回毎回

その方の期待を

越え続けることは

難しいかもしれません







そりゃあ

それができたら


素晴らしい

マッサージ屋さんだし

天ぷら屋さんだし

歯科医院です















だけど残念ですが

当院はそこまでは

できないと思います







ですが

患者さんが当院へ

わだち歯科クリニックだからと


安心して

 

 来てくださってるなら

それを裏切ってはいけないし



その気持ちを下回っては

決していけない















今回

マッサージ屋さんや

天ぷら屋さんに行ったって

そんなことを

感じました







今日は以上です







最後まで読んで頂き

ありがとうございました







ではでは





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期的な自分自身の
体のケアメンテナンスという
意味合いで
 
 
1ヵ月に1回くらいの間隔で
体のストレッチ(マッサージ?)に
行っています
 
 
 
 
 
 
今日は
その時のお話
 
 
 
 
 
 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ

 

 

 

 

 

 

image

 
 
 
 
 
夫婦で一緒に
マッサージに行き
その後一緒にランチして
帰ってくるっていうのが
 
 
恒例パターンに
なってます
 
 
 
 
 
でその日も
同じような感じで
行ったんですが
 
 
この日は
いつもボクを担当してくれる人が
お休みでした
(その事は知っていました)
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
なので
いつもとは違う方が
担当してくださったんですが
 
 
 
 
 
 
 
あれ?
いつもと全然違う
 
 
 
 
 
今までもこのお店には
もう何年かお世話になってて
担当の方が
時々いらっしゃらないことも
数回ありました
 
 
 
 
 
 
その時はもちろん
別の方が
施術してくださったんですが
 
 
今までは
そこまで自分の担当の方との差を
感じる事はありませんでした
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
施術の仕方や技術には
多少差はあれど
最終的な施術後の満足度については
 
 
そこまで差は無かったように
思います
 
 
 
 
 
 
今日も来て良かった!
って感じて
いつも帰ってました
 
 
 
 
 
 
ただ今回は残念ですが
そうではなかった
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
なんだろう
 
 
 
 
 
 
 
やってもらった感が
全然なかったんです
 
 
 
 
 
 
体を伸ばしてくれようと
してるんですが
専門的な事は
よく分かりませんが
 
 
なんだろう
全然伸びてる感じが
しない
 
 
 
 
 
 
 
 
どこを伸ばそうと
しているのかが
分からない
 
 
 
 
 
 
なんかすごく
モヤモヤした感じで
始まりから終わりまで
過ぎていってしまいました
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
一方で
マッサージの後
天ぷら屋さんに
行ったんですが
 
 
ここでは
逆の体験をしました
 
 
 
 
 
 
前回訪れたとき
いつもの大将とは違う
他の方が
天ぷらを揚げてたんですが
(二番手の方だったようです)
 
 
食べ比べてみて
全然違ってました
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
感じる温度の感覚とか
海老1本をとっても
海老がくるんとしているか
ピンとまっすぐに
なっているか
 
 
その差は
ボクたち夫婦からしても
一目瞭然でした
 
 
 
 
 
 
同じお店でも
人によって
全然違うということが
 
 
いろいろな業界でも
あるのかもしれません
 
 
 
 
 
 
ただこれは
決して良いことでは
ありません
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
常連さんが
いつもと同じ店に行くのは
いつも期待通り
予想通りの
施術を受けられるから
 
 
 
 
 
 
いつ行っても
美味しいものを
食べることができるから
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
歯科医院でも一緒です
 
 
 
 
 
 
いつも定期的に
同じ歯科医院に
健診に行くのは
どうしてでしょうか
 
 
 
 
 
 
健診に行ってない人でも
銀歯が取れたり
歯が痛くなった時
 
 
その度に
毎回歯科医院(歯医者)を
変える人は
あまりいないと
思います
 
 
 
 
 
それはなぜでしょうか
 
 
 
 
 
 
まだまだもう少し
長くなりそうなんで
今日はここで終わります
 
 
 
 
 
 
毎日ブログ2022年11月19日
わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
ボクは昔から
Southern All Starsが
大好きです
 
 
 
 
 
ちょうど今
サザンの桑田佳祐さんが
ソロライブコンサートで
全国を回っています






子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ


 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
でそのライブに
参加しようとしてた人の間で
ちょっと話題に
なっていることがあります
 
 
 
 
 
詳しくはボクは
行かないので
少しネットニュースや
書き込みで
見ただけなので
 
 
正確では無いのかも
しれませんが
電子チケットでのトラブルが
発生してるみたいなんです
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
もう少し具体的に
書かせていただくと
ライブに一緒に参加する
同伴者へのチケットの送信? 
 
 
分配チケット?でトラブルが
少し起こってるみたいなんです
 
 
 
 
 
 
過去に誰のライブだったか
忘れちゃったけど
電子チケットで
参加した記憶があります
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
確かに初めてなことだらけで
会場に入るまで
ドキドキしてました
 
 
 
 
 
 
 
もし当日
うまくいかなかったら
ライブってやっぱり
参加できないのかな
 
 
 
 
 
今回分配チケットを
受け取れなかったり?
表示できなかった?人は
結局どうなったんでしょうか
 
 
 
 
 
 
参加予定の人が
無事参加できていたことを
祈るばかりです
 
 
 
 
 
 
 
だって
サザンそして桑田佳祐さんのライブ
最高に楽しいですから
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
 
電子チケット
便利なところは
多々あると思います
 
 
 
 
 
 
 
1番の電子チケットの利点は
転売防止なんでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
だけど
メリットはあるとは思いますが
時代がどれだけ発達しても
どれだけ便利になっても
 
 
アナログの方が良い!
 
 
ことって
あるのではないでしょうか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
アナログにはアナログの
便利さがあり
 
 
アナログにはアナログの
魅力がある
 
 
 
 
 
 
自分は
そう感じてしまうことが
多々あります
 
 
 
 
 
 
もしかしたら将来的に
歯科医院への電話予約が
一切できなくなり
 
 
インターネット(ホームページ?)経由での
予約しか一切
できなくなってしまったら
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
きっとこのぐらいの変化であれば
多くの方が別に
何とも思わず
予約を取れるとは
思います
 
 
 
 
 
 
ただ一方で
この変化にすら
対応できない
 
 
苦労してしまう人も
必ずいるはずです
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
一方的に全てを
どちらか片方だけに
するのではなく
 
 
その方その方が
選べるようにするのが
本当は良いのでは
ないのかな
 
 
 
 
 
今回の
桑田佳祐さんの
ライブチケットも
電子チケットを希望する人には
電子チケットを
 
 
紙チケットを希望する人には
そういう形で
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
どちらか一方にした方が
管理する会社は
楽なんでしょうけどね
 
 
 
 
 
 
管理する会社が
都合よくするのか
 
 
 
 
 
本当に
それだけでいいのか
 
 
 
 
 
 
 
それを利用する人々の
視点に立って
考える必要も
時にはあるのでは
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
毎日ブログ2022年11月18日
わだち歯科クリニック
院長モリシュン   でした
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
 
image
 
 
 
株式投資をしている人は
昨日突然出てきたニュースに
驚いたかもしれません
 
 
 
 
 
 
驚きとともに
皆さん
喜んだんでしょうかね
 
 
 
 
 
 
ボクは投資については
あまりよく
分からないけど
 
 
 
 
 
 
 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

当院おむつ交換台あります

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネット証券会社の大手の1つ
SBI証券が
来年春からの株式売買手数料を
完全無料化すると
発表したんです
 
 
 
 
 
 
 
ボクの周りでも
これを話題にしてる人
何人かいました
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
このことについての
SBI証券の社長のコメントが
とても印象的でした
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
どの業界でも
競争は常に起こること
 
 
これにより
潰れる証券会社が
出てくるかもしれない
 
 
でもそれは
仕方のないこと
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
とてもドライな
そしてシビアな発言だと
感じました
 
 
 
 
 
 
弱肉強食
 
 
 
 
 
 
やはり無料は
半端ない力があると
思います
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
歯科治療を例にとれば
保険診療は
処置に対しての保険点数が
すべてそれぞれ
決まっているため
 
 
それを値引きとか割引
または無料にすることは
できません
 
 
 
 
 
 
 
ただ一方で
保険外診療(自費診療) については
クリニックごとで
料金を決められます
 
 
 
 
 
 
 
例えば
インプラントを
1本50万円としても
 
 
 
うちは1本100万円でやっても
逆に10万円でやろうと決めたって
 
 
それは自由なわけです
 
 
 
 
 
 
 
その値段に
その医院さんの考えや想い
もしかしたら経営戦略が
あるのかもしれません
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
そんな中
ある日突然
どこかの歯科医院さんが
 
 
当院なら
インプラントは
全て無料です
 
 
 
子どもの
矯正治療は
無料でします
 
 
と言いだしたら
皆さんそちらに
飛びつきませんか
 
 
 
 
 
 
目がそちらに
行ってしまいませんか
 
 
 
やはり
インパクトはある
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
どこかの歯科医院さんが
そんなこと始められたら
その近所の歯科医院さんは
あたふたするかもしれません
 
 
 
 
 
 
何人かの患者さんは
間違いなく
そちらへ移ってしまう
可能性はあるわけですから
 
 
 
 
 
 
そうならないように
対策をしてなければ
いけないかもしれません
 
 
 
 
 
 
 
こちらも追いかけるように
無料にするのか
 
 
できなければ
その無料という魅力に
負けないくらいの
 
 
何か差別化できるものや
特徴を発揮して
打ち出していくのか
 
 
 
 
 
 
もしくは
患者さんとの
強い信頼関係が
築けている歯科医院なら
 
 
特に何もしなくても
良いかもしれません
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
またSBI証券の話に戻りますが
手数料を無料にするということは
今までの手数料からの収益が
一切なくなるわけです
 
 
 
 
 
 
ただそれでも
無料にしたということは
 
 
おそらく無料にすることで
他の証券会社を使っている人から
流れてくる人がたくさんいて
 
 
今までのSBI証券の
手数料からの収益よりも
そちらからの収益の方が
間違いなく増えるという
目論見なのでしょうか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
 
SBI証券の
サプライズニュースを見て
自分のクリニックのことを当てはめて
色々と考えてしまいました
 
 
 
 
 
 
今日はこんな感じで
終わります
 
 
 
 
 
 
 
毎日ブログ2020年11月16日
わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
image
 
 
 
 
 
痛かったら
手をあげて
くださいね
 
 
 
 
 
 
歯科医院で
耳にしたことあるフレーズ
 
 
ではないでしょうか







子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ


 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
虫歯治療の時とか
歯を削る時に
歯科医師や
アシスタントのスタッフさんから
 
 
痛かったら
手をあげて
教えてくださいね
 
 
なんて言われたこと
ある人
いらっしゃるんじゃないですか
 
 
 
 
 
 
いちど思い返して
みてください
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
痛かったら
手をあげて
教えてくださいね
 
 
 
 
 
 
歯科医院によっては
 
 
痛かったら
左手をあげて
教えてくださいね
 
 
っていうクリニックも
あるんじゃないかな
 
 
 
 
 
 
一方で
 
 
痛かったら
右手あげて
教えてくださいね
 
 
 
と言われたことある人って
いらっしゃいますか?
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
先日来てくださった方のお話です
 
 
    
小学校のお子さんでした
 
 
 
 
 
 
左上の乳歯の
虫歯治療でした
 
 
 
 
 
 
麻酔を打って
歯を削り次回
部分的な金属が
入る予定になってます
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
虫歯治療を
始めるときに
 
 
痛かったら
左手あげて教えてねーー
 
 
と本人に一言
 
 
 
 
 
 
 
その後さらに
 
 
左手だからねんー
右手じゃないからねーー
 
右手あげたら
先生に当たっちゃって
先生痛いからーー
 
 
とお伝えしたところ
お母さんが
クスっと笑ってくれました
 
 
 
 
 
治療を受けるご本人は
緊張ほぐれたかな???
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
痛いとき
右手ではなく
左手をあげてくださいね
 
 
という理由は
ここにあるんです
 
 
 
 
 
 
右手をあげると
治療をしている歯科医師の
座っている場所(ポジショニング)に
よりますが
 
 
患者さんの手が
当たってしまうんです
 
 
 
 
 
 
ボクが治療の時に
 
 
右手あげると
手が当たって
先生が痛いから
 
 
というのは
半分ホントで
半分冗談です
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
右手が当たって痛いから
左手をあげさせているのではなく
 
 
右手が突然当たると
右利きの歯科医師は
右手で歯を削っているので
 
 
その時に
患者さんの手が当たると
危ないからという
意味があるんです
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
危ないっていうのは
ボクたち歯科医師もそうですし
 
 
歯を削られている
患者さんも 
です
 
 
 
 
 
 
 
もちろん治療の途中
歯を削っているときに
突然患者さんが動いたりだとか
右手が当たるとか
 
 
そういうことが
起こることはあり得る
 
 
起こっても問題が
起こらないよう留意して
日々治療をしていますけどね
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
今日は
書くネタが無かったので
こんな内容で
ブログ終わらせてもらえます
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで下さって
ありがとうございました
 
 
 
 
 
 
毎日ブログ2022年11月15日
扶桑町 わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
先日会食に
参加する機会が
ありました
 
 
 
 
 
 
昔参加していたセミナーで
一緒になってた方々と
久しぶりに会う機会が
あったんです
 
 
 
 
 
 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ

 

 

 

 

 

 

image

 
 
 
 
 
 
なんと皆さん
約10年ぶり
 
 
 
 
 
 
ちょうど自分が
わだち歯科クリニックを
開院して間もない時に
参加したセミナー
 
 
 
 
 
 
そこでいろんなことを
学びました
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
そこで学んだことがあり
そして今がある
 
 
と感じたことも
多々あります
 
 
 
 
   
今思い返すと
あの時
あのセミナーに参加して
良かったと
 
 
本当に思っています
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
昔小田和正さんが
歌のフレーズで
 
 


あの日
あの時
あの場所で
君に出会わなければよかった
 
 


って歌っていましたが
ボクはその逆
 
 
 
 
 
 
10年前に
今日久しぶりに
お会いした方々と
巡り合えてよかった
 
 
 
 
 
 
あの日 あの時 あの場所で - 映画少年
 
 
 
 
 
 
 
タイミングって
大切ですよね
 
 
 
 
 
 
10年ぶりにお会いしても
すぐに話は
大盛り上がり
 
 
 
 
 
 
10年前
セミナー参加していたときの
思い出話もあり
 
 
各々の近況報告もあり
 
 
そしてこの先の
展望について
話をする方がも
いらっしゃったり
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
過去があるから
今があります
 
 
 
 
 
 
過去と今を
大切にしてるからこそ
明るい未来を
思い描けます
 
 
 
 
 
 
人間関係も
似たところあります
 
 
 
 
 
 
過去に喧嘩したり
嫌なことがあったら
今その人とは
疎遠になっていたり
絶縁してたり
 
 
できるだけ
会わないようにしようと
してたりすることって
ありませんか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
過去を大切にしてる人ほど
今も良い状態のはずです
 
 
 
 
 
 
人間関係も
他には
お口の中の状態も
そうなんです
 
 
 
 
 
今皆さんのお口の中
どんな状態ですか
 
 
 
 
 
 
 
奥歯が
銀歯だらけの人
 
 
 
 
 
 
 
過去に虫歯治療を
たくさんした結果
今口の中が
銀歯だらけなんです
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
では過去に
虫歯治療をたくさん
しなくてはいけなかった
 
 
原因は
何なんでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
虫歯治療をする
さらにその前(過去)
どのような生活を
送っていましたか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
ですがただ一方で
過去をそこまで
大切にしていなかった人
 
 
全然歯科医院に
検診など
行ってなかった人でも
 
 
今さほど
特にお口の中で
気になるところがない人
 
 
困っていることがない人は
確かに間違いなくいます
 
 
 
 
 
 
口の中に
色々とトラブルが
起こっているにもかかわらず
 
 
ご自身が無頓着で
気づいていないだけかも
しれませんが
 
 
それでも過去を
おろそかにしてても
今何も問題が
起こってない人も
いなくはありません
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
だけど今
仮にそうだとしても
 
 
このまま未来が
果たして同じように
いくかどうか
 
 
 
 
 
 
そうならないことも
多々あります
 
 
 
 
 
 
それはなぜか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
人間は
老いるからです
 
 
 
 
 
 
老化という
誰しもが
避けて通ることができない
加齢変化があります
 
 
 
 
 
 
歯周病は
悪い細菌からおこる
細菌感染症です
 
 
 
 
悪い細菌が
活発になっても
人間そのものの
体力や免疫力が
しっかりしているうちは
 
 
細菌の感染力を
打ち負かすことが
できるんです
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
ですが
年老いることによって
体力や免疫力
身体が持つ
細菌に対しての抵抗力は
 
 
残念ながら間違いなく
落ちていきます
 
 
 
 
 
 
だからつまり
過去や今
そんなに大きく問題が
無かったとしても
 
 
老化によって
未来は色々とトラブルが
起こってくる人
いらっしゃいます
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
若い頃は
全然歯で困ること
なかったのになぁ
 
 
と嘆いている人
たくさんいます
 
 
 
 
 
 
ぜひご自身の
過去と今を
見直してもらったり
 
 
もしくは
今問題がなくても
未来を考えて
 
 
一度歯科医院を
受診してみては
いかがでしょうか
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
 
毎日ブログ2022年11月14日
扶桑町  わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 
 






ドラマ〝サイレント〟
皆さん見ていますか?






久しぶりに
ドラマにハマっているかも
しれません






 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ
















木曜日10時から
放送されている
ドラマ〝サイレント〟






ドラマの内容は
今日は詳しくは書きませんが
(明日のブログで書くかも)


自分が言うのも
おこがましいですが
役者さん皆さんの演技に
すごく引き込まれています






昨日もラストのシーンで
グッときてました














ドラマに出てくる登場人物
みんながみんな
優しくて






そしてだからこそ
より切ないのかも
しれません







いつもドラマの終盤
クライマックスで流れる
ドラマの主題歌



Official髭男dism (ヒゲ男)の
サブタイトル






この曲にも
すごくハマっています















もしかしたら
この曲にハマっているから
よりドラマに
引き込まれているのかも
しれません






ドラマと主題歌が
非常に合っているように
自分は感じています







今ほんとに
好きなドラマ
そして好きな楽曲です














Official髭男dismの
サブタイトル





歌詞の1部に
こんなフレーズが
あるんです







正しさよりも
優しさが欲しい






この言葉
人間関係において
とても大切














そして
普段の患者さんへの対応でも
スタッフに対してでも
常々大事なことなはず






患者さんに対しての
治療説明





もちろん治療説明なので
正しいこと
事実を説明し
伝えなくてはなりません







ただ事実だけを
簡単に淡々と
伝えれば良いものなのか
















例えば
もう歯周病(歯槽膿漏)で
歯がグラグラ


もう歯を残すのは
とてもとてもできない
ホープレスな状態






その状態でも
患者さんに


この歯は
歯を抜かなくては
ならないです


歯を抜く以外に
治療方法は
ありません




と伝えることも
多々あります















これは正しい情報説明


正しいことを
伝えています






ただそこに
患者さんに対しての
思いやりというか
優しさを持って
接しなければならないはずと
ボクは思うんです






スタッフに対しても一緒です







間違ったことがあれば
それを指摘する時も
正しいことを
伝えなければなりません






でもそこの根底には
スタッフに対しての
愛であったり思いやりであったりが
なくてはならないはずです














改めてそんなことを
自分の中で再確認させて
もらいつつ


ドラマについては
まだまだ来週以降も
非常に楽しみにしています






今日はこんな感じで
終わります




毎日ブログ2022年11月11日
扶桑町わだち歯科クリニック
院長モリシュン   でした










ではでは



扶桑町 わだち歯科クリニックは

地域の皆様の



最後の砦



となってるでしょうか







今日は久しぶりに

患者さんとのやりとりを

ブログにします








 

子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ
















定期的に

メンテナンスで

来てくださってる



20代前半の

女性の方です








いつも

とてもとてもきれいに

ケアされています







ただ1か所

右上の奥の方の歯の

歯と歯の間に

小さな虫歯があります







ほんと小さな小さな虫歯で

虫歯治療するほどじゃない



ってレベル















普段から磨き残しも

非常に少ないですし

治療したらその歯に

部分的ではありますが



プラスチックか銀歯が

入ってしまいますから







いつも来院するたびに



先生右上の虫歯

大丈夫ですか?

大きくなってないですか?



って聞いてくださいます















で大丈夫と伝えると



わだちさんが

最後の砦ですから



なんてこの前

言ってくださいました







最後の砦だなんて




恐れ多いというか

ありがたいというか


なんだか恐縮です















といっても

この方は

ほんとに磨き残しが

いつも少ないから



そんなにいきなり

虫歯が大きくなることは

ほぼほぼありえないだろうなと

思っていますけどね








もちろんそのように

ご本人にも伝えています







でもそれでも

やっぱりちょっと

心配なんでしょうね








ちょっと心配性な

女性の方です














当院では

経過観察で

問題なさそうな時は



基本治療介入

いたしません







だって

さっき上にも書きましたが

治療すると



結局歯を削って

そこに保険治療であれば

プラスチックや銀歯を

入れることに

なってしまいますから
















小さな虫歯であれば

急速に虫歯が進行する

気配がなければ



わざわざ削って

異物を詰めるより

自然なままで行けるうちは

自然のままのほうが



歯を残すことを考えると

いいですから







歯科医院さんによっては

歯の溝が黒かったり

茶色ければ



それを全て

虫歯と診断して



全て削って

プラスチックや銀歯にする

医院さんも

まだまだあります

















当院は

そういう治療方針では

ありません







歯は

削られれば削られるほど

寿命は短くなりますからね







今日はこんな感じで終わります







毎日ブログ2022年11月10日

扶桑町 わだち歯科クリニック

院長モリシュン   でした










ではでは





子供の歯並びを良くしたい

その保護者の身内の方々全員

入れ歯生活にさせたくない

 

扶桑町 わだち歯科クリニックの

毎日ブログ







昨日のブログを書いたきっかけが
実は色々とあるんです








 
 
 
 
 
 
大変ありがたいことに
当院に無料歯並び相談で
来院してくださるお子様
たくさんいらっしゃいます
 
 
 
 
 
 
 

本当に本当に

心より感謝しています

 

 

 

 

 

 

ただその方々の中に

残念な方も

結構いらっしゃります







こんな患者さんです










 

 

 

 

 

 

かかりつけの

歯医者(歯医者)はあって

定期的にそちらで

歯の健診を

受けているんですが

 

 

この先生に

歯並びのことを

相談しても

 
 

まだ様子見てても
大丈夫
 
 
とずっと言われてますが
永久歯が出てくるにつれて
どんどん歯並びが
悪くなっていくんですが
 
 
 
本当に
このままま様子見てても
大丈夫なんですか?









 
 
 
 
 
 保護者の方から
よく聞かれます




これ
非常に答えづらい質問です
 
 
 
 
 
 
そのかかりつけの
歯科医院(歯科医師)が
どういう矯正治療を
してるかによって
回答が変わってきます
 
 
 
 
 
 
昨日のブログに書いたように
矯正治療は
Ⅰ期矯正治療とⅡ期矯正治療に
分けられます
 
 
 
 
 
 
Ⅰ期矯正治療を考えていない
もしくは
Ⅰ期矯正治療の知識が
少ない先生の場合は
 
 
Ⅱ期矯正治療を
開始できるようになるまでは
 
 
 
様子を見てても
大丈夫
 


 
 
になります








 
 
 
 
 
 
そういう考えの
歯科医院さんで
 
 
健診を受けてたら
Ⅰ期矯正治療の提案や
説明は一切受けずに
 
 
Ⅰ期矯正治療の
ベストタイミングを
ただただ何もせずに
逃していくわけです
 
 
 
 
 
 
ぜひこのブログが
多くの方に届きますように
 
 
 
 
 
 
 
そして
他の歯科医院さんで
健診を受けてても
それでもお子様の歯並びを
気にしてる保護者の方が
いらっしゃったら
 
 
無料歯並び相談として
一度当院へお越しください



 
 
 
 
 
 
そこで当院の矯正治療について
お話もしますし
患者さんにお渡しする
資料もいろいろありますので
 
 
それらを知ってもらった上で
どうするかを
考えてみてはいかがでしょうか









 
 
 
 
 
 
もちろん当院の説明を聞いて
今までのかかりつけ歯科医院さんで
Ⅱ期矯正治療のタイミングまで
何もせずに待って
 
 
時期が来たら
矯正治療を開始すると
決められたなら


別にそれを
否定しません
 
 
 
 
 
 
ただ
Ⅱ期矯正治療の前から
つまり
小学校時代から始めて
 
 
永久歯を抜歯して歯並びを治す
Ⅱ期矯正治療を
回避できる可能性がある
矯正治療法があるということを
 
 
一人でも多くの方に
知ってもらえたら
嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
今日は以上です





 
 
 
 
 
毎日ブログ2022年11月10日
扶桑町 わだち歯科クリニック
院長モリシュン でした
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは