漆のトイレ(漆) | takeの水まわり奮戦記

takeの水まわり奮戦記

施工者から見たリフォーム工事のお話と
その他いろいろ


テーマ:

大工工事もようやく完了ですね。これから漆をかけます。


柱とかカウンターにも漆をかけます。腰板は塗りません


漆は拭きうるしですが、3度塗る予定です。まぁ補修程度


ですから6度~7度もかけるつもりはありません。漆というのは


最近ではほとんど塗りませんし、高いというイメージがあって


敷居が高かったんですが意外と安く出来ます。それでも普通の


塗装より割高ですが特に気になる金額ではありません。

最近ではなんにでも漆を塗ることは出来ますし、杉はもちろん


クサマキ、ケヤキ、桧 何でも塗ることが出来ます。手垢止め


を塗った後でもOK。


自然塗料ですし、防虫、防湿、自然接着剤等に優れています。


ところが一つ欠点があります。


工期が遅くなるんですね。このトイレを漆で補修するのに4日


かかるんですね。なので漆喰壁はその後ということになります


施主さんの了解を得たものの、4日というのは長いですね


加湿すれば早く乾くんだそうですが、ここまできたら


思うようにしないと気がすまないんでしょうねぇ。


誰が?・・・・・・ わ・た・しべーっだ!



takeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス