日本トイレ博物誌 | takeの水まわり奮戦記

takeの水まわり奮戦記

施工者から見たリフォーム工事のお話と
その他いろいろ


テーマ:

1990年に出版されたINAX出版の「日本トイレ博物誌」は


私の中では大切な書物で、分からないときがあると必ず


開く唯一の専門誌ですね。日本の文化財級のトイレを


取材してあって、一目でトイレの歴史が分かる大切な本だ。


文化財級のトイレというのは結構あるんですよ。


この本では70軒くらいのトイレが出ています。

なぜこの本を我が家の書斎??(;^_^A から引っ張りでしたかというと


秋田城のトイレが復元されたというニュースをネットとで見たからだ


さすがに記述は見あたらなかったが、それにしても


秋田県とはねぇ。見に行きたくても遠すぎますね


古代はなんと水洗トイレだったことが証明されたそうだ


今復元されるそうだから、機会があれば是非いきたいですなぁ


にひひ


takeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス