東山にサーバルが来園! | 猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

3匹の親子猫と暮らし美術や動物、演劇、旅、ガーデンが好きです

アイ(♀).jpg

愛 称   アイ

性 別   メス

年 齢  1歳(2018年1月30日生)

可愛い、まだ子猫ちゃん、サーバル大好き人間なので嬉しい、

ステルちゃんがいるのんほいパークは遠く、

朝40分ぐらいで暗くなるのでなかなか行けない。

東山なら、赤ちゃんもできますように。

 

ルイ(♂).jpg

2020年01月14日(火)
動物園

令和元年12月21日(土)に南アフリカ共和国からサーバル2頭(オス1頭、メス1頭)が来園しました!

動物病院での検疫期間が終了し、本日令和2年1月14日(火)、本園食肉小獣舎に移動しましたが、しばらくの間は非公開となります。

動物舎を一部覆い、非公開の状態で徐々に新しい環境に慣らしていくためです。

公開については後日あらためてお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

【来園したサーバルについて】

愛 称  ルイ

性 別  オス

年 齢  2歳(2017年11月7日

 

サーバルのムサシiが亡くなったのは昨年の3月でした。

ムサシが多摩動物園生まれだったこと最近知りました。シオンの子供!

 

昨年は2回ユリの赤ちゃん見に行きました。

 

昨日はもうあの覆いの中にいたのね。早く会いたいが慣れるまでメスは特に大変。

 

ムサシも死ぬ間際にやっとよく顔見せてくれた。

4代続くサーバルの家系

 

滋賀のサーバルはどこへ行ったのか。

https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?link_num=24329