マイセンのエンジェルコンプリート! | 猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

猫とバラ、演劇、美術、ガーデン、動物園のブログ

3匹の親子猫と暮らし美術や動物、演劇、旅、ガーデンが好きです

 

1月7日のお宝鑑定団でマイセンのキューピット全品出ました。

 

不動産会社経営の女性が1点ずつ買い集めた物、他にも沢山のお宅にはアンティークがそろっています。

26体コンプリートしているのは凄い。1877~80年、造形師ハインリヒ・シュワーベがデザインしたもの。これより前、18世紀に有名な造形師アシエがキューピッドのシリーズを作っている。いかにも愛の神という感じだが、それに対して依頼品のLシリーズは人間臭さが加味されている。人間の色々な行動をキューピッドの姿を借りて表しているものが多い。物乞いのキューピッドは足を隠して片足のふりをしていたり、壊れたハートを直そうとしているものなどデザインが面白い。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20200107/01.html

 

物乞いのキューピッドまであるとは!

昨日話題の映画「パラサイト」を観ました。

 

監督が主演のソン・ガンホに「残酷だけど良いのかな」と聞いたら「現実はもっと残酷だから」と答えたそうです。

格差社会も極まれり。

「そろそろ左派は経済を語ろう」を読み始めました。

 

 

 

 

 

 

 

私が持ってるカップ以外のマイセンはこれだけ。わんこが可愛くて、今は買えません(T-T)