テーマ:
問題は「数字センス」で8割解決する/望月 実
¥1,554
Amazon.co.jp


 どうも、大森です。久々の書評になります。



著者の望月様と、先週とあるセミナーで名刺交換させていただきました。

わずかな時間でしたが、いろいろなことを教えていただきました。とても

誠実で、人の良さが伝わってくる方でした。



たくさんの本を読んでいると、中身はもちろんですが、表紙のデザイン、

質感、さわりごこちなど好みがでてきます。特にさわり心地が好みでな

いと、意外に理解に影響してきます。



この本のさわり心地、大好きです!非常に珍しいカバーだと思いました。

そして、さわり心地もさることながら、読み心地も非常に良い著書です。


本書は、ビジネスの現場で必要とされる問題解決力を3つのプロセス

の掛け合わせと定義しております。



問題解決力=問題点の把握×解決策の提案力×解決策の実行力



そしてこのプロセスを高めるために3つの数字センスを身につけること

を提唱しております。



その3つとは



①数字を読む力  問題点の把握

②数字で考える力 解決策の提案

③数字で伝える力 解決策の実行



です。



この3点を非常に身近で、わかりやすい例えを使い、解説して

おります。その例えがうますぎて、1つのテーマの違う読み物と

して、さらっと読んでしまう危険がありますが、その中に数字とい

う1つの事実に隠された、多数の事実が存在することを、教えて

くれます。



いかに、日々、様々な場面で遭遇する数字に対して、聞き流して

いたり、見流していたりしていたのかが分かりました。



自分が見過ごしてきた事実の中に、同じものを見て、そこから、も

っと多くの有効な事実を読み取っていた人がいたかと思うと、おそ

ろしくなります。

これが本書の1つの数字から多くの情報を引きだすことなのです

が、数字からの発見力、察知力と呼ぶべきなのでしょうか。



このことを原油価格があがったらどうなるか?という質問で解説

しております。読み取る数字の意味でここまで、行動が変わって

しまうのかといことがショックなくらい理解できるようになります。



これが第一章の一番最初のセクションで書かれているため、

私は最初からやられてしまいました。



数字の表と裏を同時に考える。



ビジネスチャンスは裏にあることが多い



これが意味することは、

数字の裏が読めなければ、ビジネスチャンスを得ることができない

ということです。しかし、これが裏さえ読むことができれば、チャンス

にのっていけるのです。



おそらく、裏が読めるのは圧倒的な少数派でしょう。

だから、チャンスが転がっているのであります。

これだけでも、ビジネスにとって非常に大きなヒントを与えていると

思います。



数字とはただの数をあらわす文字なのですが、言葉以上に、多くの

意味をもたせることができます。



それを読み取ることができ、それで考えることができ、そして伝える

ことができたら。



特に伝えるという部分は、人を動かすということにあたると思います。

人を動かすということは、影響力をもつということです。



読んでいる時にはあまり気にかけませんでしたが、只今、ブログを

書いている時に猛烈に気付きました。



数字を読む力、考える力、そして数字で伝える力、各々のパワーを

しると同時に、その3つを併せ持った人がどのようなことができてしまう

のか。


それが知りたい方は必読の1冊かと思われます。



今回はアウトプット中の気付きが多くありました。もう少し読み込んで

みたいと思います!




ポチット応援お願い致します!


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

だんだだんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。