近現代文学、引き続き。

テーマ:
楽しい…キラキラキラキラ




近現代の、純文学。



考えてみたら、まごうことなき、

青春の1ページ爆笑キラキラキラキラ




そーなの。

近代の純文学って、

高校時代、図書室でよく読んでた奴ら。

懐かしーの



本が好きで、
中でもとにかく、小説が好きで。


身近にあってタダで小説が読める、

学校の図書室にはお世話になりました…


ただただ、
『小説!』を求めて読んでたら、

自分の好きなものが『純文学』に該当するって、

後から知ったのだけど。



ゲーム(やってないけど!笑)のおかげで、

作中人物じゃなくて、作者。

作者同士の関わりとか、

改めて、会派とか。




近い時代、同じ時代を生きた作家同士の、

論文とか。

(結構派手なケンカもしてる。笑)




たーのしー
✨
✨





  




今は、


青空文庫 で、著作権の切れた作品を無料公開してて!

図書館へ足を運ばずとも、読み放題なんですよね……キラキラキラキラ

手軽にいつでも手が届く。

ありがたいキラキラキラキラ


紙のほんは、格別に好きだけれど。



そんな感じで、趣味にどっぷりです。

楽しい!!