職員ダイアリー

職員ダイアリー

職員の目線から森ノ宮医療学園専門学校の日常を綴っていくブログです

気付けば暦のうえでは立秋もすぎ残暑です。晴れ

雨だったり晴れだったり気温の上下が激しく体力も削られがちなので、栄養バランスには気を付けたい季節です。先日健康診断の結果で皆とわいていたお久しぶりの学務課AAAです。皆さんは体調を崩されていませんか。!?

 

「秋」という字は稲穂が垂れてきた頃に、亀の甲羅に火をつけて占いや火を沸かした時期という意味があるそうですもみじ。公演などでは火という漢字は縁起が良くないから縁起物の亀のほうを使って「千穐楽」と書きますカメ千という多い数字や亀は長生きという事、この時期は夜が長く日照時間が短くなる等の意味もあって、長い期間などを指している事から長い物事の終わりなどに使われるようです。

豊穣を祝う曲として「千秋楽」という雅楽もあるそうですよ。歳月を経て多くの実りを得たことをお祝いする意味が強いかもですね。

 

さて、去年から引き続きなかなか学校へ登校できない状況が多いこの1年ですが、時は止まってくれません馬。卒業して資格をとる事は何よりも大きな目標ですが、卒業後には就職がまっている…という事で、コロナ対策を万全に今年も就職相談会を10月3日(日)10時より開催する事にいたしました。

本校はマッチング制度の為、皆さんがお話をしてみたい治療院さんに参加表明(エントリー)して頂いてはじめて治療院さんが来られるシステムです。

HPの学生専用ページやサーチ、けんさくん等に求人票をアップしています!メモ冊子もエレベーターホールに置いてありますので、9月3日(金)までにエントリーをお待ちしています!今年はメールでの受付も行っていますので予定が合わない方も個別対応させて頂きます。ご連絡お待ちしておりますね。手紙

 

皆さんがこの秋に学生時代を経て沢山の実りを手に入れられるお手伝いができればと思いますので、気になった事があればいつでもお気軽にお声がけください.。

 

こんにちは。学務課Yです。

穏やかでないタイトルですが、別に学生さんを逮捕しようというわけではありません。

 

昨年に引き続き、今年度もコロナ禍の影響で春先はリモート授業となってしまいました。

そうなると、我々学務課でも様々な手続きを行っている学生さんと

密なコミュニケーションがとるのが難しくなり、

どうしても電話やメールなどで連絡を取ることとなります。

 

例えば学生支援機構の奨学金や、教育訓練給付金などの手続き、

はたまた入学時に提出していただいた各種書類についての確認など。。。

 

通常授業が行われていたこれまでであれば、

ちょっと教室まで行ってぱぱっと用件を済ますことができましたが、

学生さんが登校できない状況ではそんなわけにもいきません。

 

あらかじめ電話やメールやお手紙などで、

次に登校した日にちょっと学務課によってね~っと伝えたりするのですが、

でもそんなときに限って、せっかく来てくれた学生さんが帰った後で

あ!あれ伝えるの忘れた!とか、

あ!せっかく書いてもらったこの書類(私のせいで)間違ってる!

なんてことになってしまいがち。(私だけ?)

 

数少ないチャンスを逃さないようにすると却って緊張してしまうのでしょうか。

 

でも学生さんも数少ない先生への質問の時間を有効に活用されていると思うので、

言い訳せず負けないように頑張っていきたいと思います。

 

今までご迷惑をかけた学生さん、これから心を入れ替えて頑張りますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。学務課Yです。

 

桜の季節を迎えたと思ったら、早くも葉桜へと移り変わってしまいました。

毎年のことですがパッと咲いてパッと散る儚さも桜の魅力なんでしょうね。

 

さて、本校の桜といえばエントランス前の桜が真っ先に思い浮かびますが、

実は校舎の裏側にももう一本あります。

それがこれ。

 

 

盛りを過ぎて半分ほど葉桜になってしまっていますが、

個人的にはエントランスの桜に負けない華やかさだと思っています。

じつはこの八重桜、みどりの風保育園が開園した時に記念樹として植えられたもので、

写っていませんが足元に小さく案内板が設置されています。

 

今回ブログを書くにあたり、確か保育園が今年で開園10周年だったはずだから

ネタにしようと写真を撮ったのですが、実はまだ9周年でしたので、

9周年記念の写真としてアップしてみました。

 

以上、保育園の子どもたちとともに成長し続ける八重桜のご紹介でした。

 

 

お久しぶりです。学務課Yです。

相変わらずの更新頻度で申し訳ございません。

 

 

3月14日に無事今年度の卒業式を迎えることができました。

昨年の今頃はこのような状況が1年も続くとは思っていませんでしたが、

この1年間で教職員や学生さんの「正しく恐れる」意識がそれなりに根付いたおかげで

ひとまず卒業式までなんとか乗り切ることができたのではないでしょうか。

これからも油断することなく一層感染拡大防止に取り組んでいきたいと思います。

 

 

学生さんが3年間の学生生活を経て国家試験を受験し学校を巣立っていくというのは

一人ひとりにしか紡ぐことのできないある種特別なストーリーのように感じてしまいますが、

卒業式は私達がそのストーリーにどこまで関わることができたのかを

問われている場のような気もします。

私達はこの1年でどれだけ成長できたでしょうか。常に問い続けていきたいと思います。

 

皆さん、ご卒業おめでとうございます。

今後ますますのご活躍をお祈りしております。

 

 

 

 

 

 

今年は感染症に振りまわれた一年となり、あっという間に12月になってしまいました。雪

ブログもあまり更新できておらず申し訳ありません。新しい生活様式も少しは慣れてきたとはいえ、やはり色々な事がままならないと思う学務課AAAです。

 

ままならない、なすがまま、わがまま…などの「まま(儘・侭)」は、成り行き通りに~という意味の「まにま(随)」のなまりらしく、「儘」という字の成り立ちから、お皿の中身を箒で掃いて空っぽになった。これ以上何もない、そのままで、という感じでしょうか。ちなみに「侭」は略字だそうです。

 

新しい生活様式は今までの生活から考えれば制限が多く、不便な事が多いと感じます。ショボーン

日々マスク、手指の消毒、テレワークや、オンライン授業をされていると思います。これらを続ける事の効果は出ていますが、逆にウィルスなどへの耐性が減るという声も。なかなか思い通りにはいきませんね。あせる

はるか昔、日本では御簾の中に籠り、扇子で顔を隠す文化がありました。秘密中東などでもそういった考えの文化や思想がありますね。ただ昔の衛生面はひどく、今よりも疫病などで亡くなった人も多かったそうです。カゼそういった点から考えても、良い食事を口にできて、御簾を引いて他人との距離を保てた貴族のほうが疫病にかかりにくく、長生きだったのかもしれません。

 

今日は冬至です。「ん」のつく食べ物で栄養を取って縁起を担ぎ、ゆずオレンジ風呂で体を綺麗にして元気に何事もないまま良い年を迎えたいですね。

お久しぶりです。忘れた頃に現れる学務課Yです。

ブログの更新も滞ってしまっており申し訳ございませんでした。

 

この間、皆様もご存知の通り新型コロナウイルスの感染拡大があり、

本校でもどのように教育活動を維持していくかについて試行錯誤の日々でした。

 

まず申し上げたいのは、学生生活に不便を強いられる中、感染防止の対策をおこないつつ

勉学に励まれている学生の皆さんに、心から敬意を表したいということです。

幸い、本日まで本校関係者から感染者は出ておりませんが、

これも皆さん一人ひとりが感染防止に高い意識を持ち

対策をしっかりと行ってきたからだと思っております。

 

本校では年度当初は休校といたしましたが、授業を待ってくださっている学生さんのために

4月下旬から動画授業をホームページにて配信いたしました。

誰もいない教室でビデオカメラに向かって授業を行うのは

初めての体験だったという先生も多かったと思いますが、

授業を待っている学生さんのために頑張って下さったと思います。

視聴された皆さん、いかがだったでしょうか。

 

難しい状況はまだまだ続くようですが、

今後もできる限り例年と変わらないカリキュラムをお届けし、

学生の皆さんの思いにお応えできるようにしていきたいと思っております。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

こんにちはちょうちょ

学内はすっかり試験期間モード全開です!!

12年生は後期試験

3年生はついに国家試験ですねクローバークローバークローバー

 

普段から勉強熱心な学生たちは

一層勉強に励んでおりますグッ

 

今週末の223日(日祝)は、はり師・きゅう師

そして翌週の31日(日)は、柔道整復師の国家試験ですキラキラ 富士山 ダルマ 日本国旗キラキラ

 

体調管理も万全に、早寝早起きをお願いします

全員合格を目指して、教職員一同でサポートしますので

最後の最後まで、悔いの残らぬよう全力で行きましょうドンッ炎ハッ

 

毎年恒例のさくらの応援メッセージのご協力もありがとうございましたさくらんぼ爆  笑音譜

 


 

 

 

 

2020年1月12日(日)に、4月に入学される新入生を対象に

プレ・スクールを開催し、無事に終了しました。

 

【プログラム】

・学務課長の挨拶

・アイスブレイク

・マナー講座

・体験授業(各学科)

 

プレ・スクールは、入学前に3年間をともにするクラスメイトと

一足早く顔合わせができる機会のイベントです。

今年も多くの方々にご参加いただき、嬉しかったです!!キラキラ

 

 アイスブレイクでは、グループに分かれてゲームや自己紹介をしたり

会場がとても和気あいあいとなり、徐々に緊張がほぐれた印象でしたニコニコハートウインク

 

マナー講座と体験授業も、皆さん熱心に受講していただき

4月からの学校生活でも熱心な姿が目に浮かびます音符ルンルン

入学前に皆さんにお会いできて、新学期がより待ち遠しいですチューリップ黄チューリップ赤チューリップピンクチューリップ黄

 

参加された皆さん、お疲れさまでしたクローバーキラキラ虹

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。鏡餅絵馬お年玉本年もよろしくお願いいたします。おせち門松

とうとう2020年に突入していましたね。お正月はゆっくりと過ごせたでしょうか。学校も始まっていつもの調子になってきた頃かもしれませんが体調には気を付けて下さいね。

年末に久しぶりに風邪をひいて寝込んだ学務課AAAです。ゲホゲホ

今年は干支が一周して「子」になりました。ねずみ

始まりの年です。子孫繁栄や、五穀豊穣などの意味もあるそうですが、1番目に来た理由は様々です。猫にゃー足あとに嘘をついて一番になったという話は有名ですが、少しずる賢い印象はありますね。アメリカのアニメでも、ちょっと賢いネズミが猫の追跡を上手にかわしていたりしています。賢いキャラに描かれている反面、才能のない存在としてのことわざなども存在します。

ネズミ年がまわってくる年は基本的に閏年となり、今年も同様に2月29日があります。法律で詳細が色々と決まっているようですが、29日生まれの人は基本前日の午後12時に一つ年を取るそうです。ビックリマーク

なんだかちょっと損をしたような気もしますが、時に遇えばネズミ(ねずみ普通の人)もトラ(トラすごい人)になる、なんてことわざもありますので、この閏年に良いものがつかめると良いですね。

 

さて、週明けにはまた、101教室で12時から18時の間に袴の展示会があります。乙女のトキメキ

14~15日の2日間が最後の展示会となります。来られている業者さん以外の袴に関しては3階学生ホールにパンフレットがあるので良ければ見てみてはいかがでしょう。

素敵な出会いがあるかもしれませんよ。音譜

冬将軍がやってきて、あっという間に秋から冬になってしまいましたね。雪の結晶インフルエンザにかかったという声も聞こえてきましたし、最高気温が10度以下の日も増え乾燥注意報が出ています注意。暖かく保湿に努めたいと思う学務課AAAです。

 

さて、今年も美しい柄が沢山ならぶ「卒業はかま」の展示会がはじまりました。キラキラ

試着されている方がすでに数人。

男性はかまもサンプルが入口に飾られおり、すでに予約済みの人も何人かいらっしゃるようでした。キラキラ

数が少ないので持ってきていない柄などは相談してみると良いようです。

乙女のトキメキ1月14日(火)15(水)乙女のトキメキにも開催の予定ですので、お時間の都合がつく方はのぞいてみてはいかがでしょうか。目

 

他にも色々な業者さんが、パンフレットを持ってきて3階学生ホールにおいてくれています。それぞれのこだわりの生地や、デザインがあります。流行りは大きな柄のものだそうですが、昔ながらの系譜を踏まえながら現代風になっているのが面白いですね。ガーベラ ちょうちょ

 

 

 

今年も残すところ1カ月。ガーン「冬将軍」はロシアの冬が寒すぎて戦争に勝てなかった事から、「冬将軍」という名前になったそうですが、冬は「夂」の部分が食物バナナおにぎりをぶら下げている文字から来ている説や、「夂」は両足を表している説などあります。

「、」点が二つで水や氷タラーを意味しているので、足元が冷えてくる時期に、食べ物を保存しておこうという印象でしょうか。ロシアの1年は寒暖差がとても大きい国で日本とはくらべものにならないですが、体感は日本の方が寒いなんて話もありますので、風邪には注意して春を迎えたいですね。チューリップ紫