読み合うゲーム | 杜の熊さん将棋教室のブログ

杜の熊さん将棋教室のブログ

仙台で将棋教室を開いています。
興味のある方は是非プロフィールをご覧ください。


テーマ:

 

2月にはいり、土曜日はいつも通り将棋教室を開講しました。

 

 

 

級位者は、とにかく盤数をこなし、経験と昇級を目指している子が

 

多くみられています。

 

しかし、前から言っておりますが、自分の指したい手や直ぐ見えた手を指してしまい

 

チャンスを逃してしまうケースも多々見られます。

 

早見えも持ち味で悪くはありませんが、級から有段を目指すには

 

自分の狙い、相手の狙いを考えた3手の読みが大事だと私は考えてます。

 

攻め方にも色々ある局面も、勝ち方でも色々な勝ち方があり

 

色々な手を探し「自分自身でこれが最善と判断する力」を身に着けると

 

また違った将棋の感じ方が変わるのではないでしょうか?

 

将棋はよく頭脳戦と言われますが、頭の中で考え、

 

読み合う感覚を身に着けることで、有段者の域を目指してほしいと思います。

 

 

 

 

 

宮城もそう、山形も岩手もそう、全国的にインフルエンザがヤバいですね。

 

日ごろから、手洗い、うがいは欠かさずに、気を付けて過ごしてくださいね。

 

 

 

杜の熊さん将棋教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス