少し層があつく

テーマ:

 

10月9日。5日間の秋休みの中、いつもの通り教室を開講しました。

 

生徒同士の対局をチラ見しながら、最初は体験、入会者と指導対局。

 

そのあとは、下級者、有段者と指導対局を数局指しましたが

 

特に有段者組は少し層が厚くなったように感じました。

 

上位者との対戦はなかなか勝つのは大変ですが

 

自分にあったレベルで、まずはこの人に勝てるようにと

目標を持つと良いかもしれませんね。

 

どの世界でもライバルとの切磋琢磨、互いに意識し、刺激しあうことで

能力を開花すると言ったケースは多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いつも秋ころに級位者将棋大会の開催していましたが

 

日程が難しい状況で今年は厳しい感じとなりました。

 

来年の日程を確認、調整できれば開催したいと思いますので

 

またお知らせできればと思います。

 

今年も残り三か月。日が暮れるのも早くなりましたね。

教室終了後は寄り道せずに気を付けてお帰りください。

 

 

 

 

 

 

AD