こんにちは、

クロちゃんです。
 
先日、宮城県仙台市青葉区に
ハクビシン駆除にいってきました。

暖かくなって、すっかりハクビシンも
出産シーズンを迎えたようです。
 
暖かくなって、活性化するのは
動物ばかりではなく
毎年恒例の杉花粉もいよいよ本番(´Д`)
 

車が黄色に変色しております。

今年はあんまり
花粉飛ばないなーとおもっていたら
昨日から、目がぁー( ;∀;)
状態になっております。
 
お願いだからそろそろ杉の木を
なんとかできないのでしょうか?

一度伐採して、
違う木を植えるとか出来ないんですかね?
 
花粉症で通院してかかる
保険料の消費を考えれば、
国として予算を組んでとか、
募金をあつめて一斉に伐採して、

今の管理されてない山の杉は
木材としての利用価値は低いらしいので
そこで出た木材は
割り箸や燃料として使用し、

かつ発生するCO2は
新しく違う木を
植林することによって緩和し、

さらに、あらたに植える木によっては
現在の山林の生態系を改善できるし、

昨今問題になっている
野性動物問題も解決でき、
人間も自然も
ウィンウィンの関係を築けるのでは?
と、花粉憎さに目を擦りながら
妄想するまでが毎年のルーティーンになっています。

本当に特効薬出来ませんかね?(´Д`)
地味に耐えられる程度の苦痛なところが、
たちが悪いんですよね、

根本的な解決に乗り出すのには
腰が重い感じになっちゃうんでしょうね(^_^;)

花粉症はどうにもりませんが、
動物のことでお困りでしたらお気軽に当社まで、
 
それでは(^-^)/
 

ハクビシン・ネズミ・コウモリ

その他害獣、害虫の相談は

杜の害獣害虫駆除屋さん!

株式会社コーテッツまで↓

http://touhoku-gaijyu.com

AD