東北ハクビシン駆除のブログ

杜の都仙台を拠点に東北を走りまわって悪戦苦闘してる
コーテッツのオモシロブログだいっちゃ!
ネズミもハクビシンも結構いるんっすよぉ~(^▽^;)
※お客様とのふれあいの中でリアルタイムな情報を提供しています。
※個人情報保護の為、特定できる画像は掲載しません。


テーマ:

こんにちは

クロちゃんです(^-^)/
 
先日、福島県相馬市に
ハクビシン駆除にいってきました。
 
庭先にてなかなかインパクトのある
芋虫を発見しました。
黄色と黒のいかにも
『毒があるぜ(*´∀`)』と
いった感じのデザイン。
さぞ、派手な蝶々になるんだろうな
と思い、調べてみたら
蛾の幼虫でした(*_*) 
 
ホソバセダカモクメとかいう
よくわからん名前なあげく、
成虫はえらくジミな蛾の幼虫。
おまけにレタスを食べる害虫(>_<)
なんだかガッカリ昆虫(失礼)
 
いや、彼らに罪はなんいんですが、
それにしても
何で弱い幼虫がこんなに派手なのか?
 
調べて見ると、派手なカラーリングは
威嚇のためらしく、毒が有ると
思わせるのが目的?らしいです。
進化論的に考えれば、
結果的に生き残るのに有利な配色
だったということになったわけですね。
逆に目立つから
くってみたら毒ないじゃん。
見つけやすいからもっと食おうぜ
とはならないんですね(^_^;)不思議
 
そして、毒といえば
釣りをする人にはお馴染みのこの子
キングオブ下道
グーフーこと、草フグ先生。
 
喰えぬ、餌を取る、良く釣れると
三拍子揃ったガッカリ魚( ´_ゝ`)
 
小魚が釣れると寄ってくるカモメや
野良猫にすら見向きもされないのに
謎の膨らむという
誰に対して覚えたのか
わからない威嚇技をもつこの子
毒をもっている時点で
膨らむ必要ないのでは思うのですが
確かに覚えてもらうには
インパクトは大切。
 
きっと、猫やカモメからは
「あの膨らむやつやベーぞ」と
伝わっているんでしょうね!
まさしく、
喰えないやつ(*´∀`)キリッ
 
落ちもついたところで、
本日はこのへんで、
それでは(^-^)/
 

ハクビシン・ネズミ・コウモリ

その他害獣、害虫の相談は

杜の害獣害虫駆除屋さん!

株式会社コーテッツまで↓

http://touhoku-gaijyu.com

 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。