東北ハクビシン駆除のブログ

杜の都仙台を拠点に東北を走りまわって悪戦苦闘してる
コーテッツのオモシロブログだいっちゃ!
ネズミもハクビシンも結構いるんっすよぉ~(^▽^;)
※お客様とのふれあいの中でリアルタイムな情報を提供しています。
※個人情報保護の為、特定できる画像は掲載しません。


テーマ:

ニサボンギ(こんばんは)

nagaサワーです

 
もはや真夏と言っても過言では
ないであろう陽気の宮城県登米市に
ハクビシンで伺っております
 
水が張られ田植えが進む田園
地帯が続く此方は自然環境が
良好である証明としまして・・・・
 
動物界脊索動物門
脊椎動物亜門爬虫綱
有鱗目ヘビ亜目ナミヘビ科
ナメラ属Elaphe quadrivirgata
シマヘビがおりました、しかも
かなりの数で御座いますね
(軽く見て5匹確認出来ました)
 
 
見て下さいませこのハンサムな
顔立ち(雌なので美人と言うべき?)
 
さて、何故蛇が居る事が自然環境
の指標になるかといいますと蛇は
 

      ↑カエル

      ↓カナヘビ

といった小動物を捕食します

そしてその小動物も
更に小さな
虫を捕食しますが
水田地帯の
用水路や小川が
整備されて
しまいますと
小動物の繁殖地が
失われてしまう為に
小動物が
生息せずそれらを捕食する
蛇等の捕食者が居らず
更に言えば
蛇を捕食する猛禽類のような
上位
捕食者も居ないといった
図式になる
訳で御座いますね
 
ことシマヘビに関しましては
アオダイショウに比べましても
ネズミや鳥といった恒温動物より
カエルやトカゲといった
変温動物を
好んで捕食しますので
より水田地帯
を好む傾向があります
 
因みにお家の天井裏や物置に
住み付く事があるのは
ほぼ
アオダイショウでございます
シマヘビはあまり高い所に登ったり
一箇所に留まる事は
殆どありません
昔の日本では米や野菜を
食い
荒らすネズミを捕食する事から
豊作の益獣とされていました
 
100人にお聞きしても
98人は
嫌い・気持ち悪いと
お答えする
でありましょう蛇を
好きになる事は
ほぼ不可能だと思います
ですが彼等は陰に潜み
静かに
生きている生物です
夜な夜な
部屋に侵入して
咬みつきに
来る訳ではありませんし
煩い
騒音を立てる訳でもありません
 
箒やモップの先に引っ掛けて
お近くの茂みに落とせば
それで
お仕舞です。
お家の周りにも
自然が残っているんだなと
皆様が犬や猫に見せる
優しさ
の千分の一だけ
蛇にかけて
下されば幸いかと存じます。
 
(少しの間眺めてみましたが
双方微動だにしませんでした)
 
そんな自然豊かな初夏の
宮城県登米市のお話で
御座いました。
 

ハクビシン・ネズミ・コウモリ

その他害獣、害虫の相談は

杜の害獣害虫駆除屋さん!

株式会社コーテッツまで↓

http://touhoku-gaijyu.com

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。