東北ハクビシン駆除のブログ

杜の都仙台を拠点に東北を走りまわって悪戦苦闘してる
コーテッツのオモシロブログだいっちゃ!
ネズミもハクビシンも結構いるんっすよぉ~(^▽^;)
※お客様とのふれあいの中でリアルタイムな情報を提供しています。
※個人情報保護の為、特定できる画像は掲載しません。


テーマ:

グーテンアーベント(こんばんは

nagaサワーです

 

天気は快晴ながら非常に

強い風が吹きすさぶ中

福島県安達郡大玉村に

ハクビシン駆除に伺っております

 

その途中の山道の中心で

横たわる何かを発見し停車

・・・・・・・は?・・・これは!?

 

 

はい、皆様お待たせ致しました

日本が誇る人気種

動物界 脊索動物門

脊椎動物亜門 爬虫綱 有隣目

ヘビ亜目 ナミヘビ科 ナメラ属

Elaphe climacophora

アオダイショウ

でございます

 
どうやら車かバイクに跳ねられたのか
踏まれたのか解りませんが
顎が変形し口が閉じなくなっている
ようであります
こういった事故に遭い弱った動物は
保護施設に野生に帰れる程に
回復するまで保護してもらう事が
出来るのですが何故か・・・・
爬 虫 類 は 対 象 外
となっている場合が多いのです
・・・サヨウナラ・・アオダイショウ
 
はい、しっかりお仕事します

どうやら罠を学習し、檻を回避

してしまうハクビシンが破損した

天井の穴から室内へ出てきて

しまったとの事・・・・

 

ハクビシンを含め野生動物は

「捕縛される」「閉じ込められる」

事に強い恐怖を覚えます

野生では捕まる=殺される

図式になりますので当然の

でありますね

 

発見された方が外に出るよう

箒で誘導し外に追い出したようです。

 

現在外来生物が繁殖して問題に

なっている事は周知の事実です
しかし彼等は自分の足で歩いて
日本に来た訳ではありません
人間に連行され、都合が悪くなり
遺棄され、この異世界で生きる為
本能に従い生きているのです
 
無作為に生物を輸入する事は
良い事ではありません、しかし
無責任に生物を購入する事が
それを助長する事なのだと自覚
出来ない人に生物を飼育する
資格は無い、そう申し上げても
過言では無い筈です
 

と、少し過酷なお話が続きました
ので牛達がゆったりと過ごす
写真をご覧下さい
 
生物輸入大国日本の現状
について思案してしまいました
福島県安達郡大玉村のお話で
御座いました。
 

ハクビシン・ネズミ・コウモリ

その他害獣、害虫の相談は

杜の害獣害虫駆除屋さん!

株式会社コーテッツまで↓

http://touhoku-gaijyu.com

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。