こんにちは!

今週の月曜に、日テレさんで
『クイズ!その時スーパースターは?』
という番組がやっていて

音に強いこだわりがある
フィギュアスケーターの
羽生選手が登場しました!






羽生くんの
バッグの中身は




もちろん。イヤホン爆笑






職業的にも趣味的にも欠かせませんしね。




由美さんー!!!




音声さんが使用しているヘッドホンを
気にしている羽生くん。

チロッ。




ヘッドホンは何を使っているんですか?



ニヤっニヤリ

羽生くん嬉しそうだな。笑








羽生くんはリサーチも兼ねて
プロの音声さんと
マニアックなトークをしているのかな。


私もソニーのイヤホン持ってますよ!
数字はね~。
なんて聞いてないか!グラサンひひ。

私は各メーカーのピアノの音を
聞くのが好きで。
電子ピアノは
数字によって音もタッチも
全然違うので面白く、
楽器屋さんに行って
いろいろ試聴するのが好きです。

また日本で
有名なピアノメーカーは
YAMAHAとKAWAIですがよく聴くと
音が深い意味で全く違うので驚きます。

YAMAHAって山葉さんという方が
創業者で
KAWAIは河合さんなのです!

面白いですよね!

この山葉さんと河合さんが
明治時代に日本で初めて
オルガンとピアノを作ったのですが。

国内メーカーのオルガンを作ることは
本当に一筋縄にはいかない苦労がたくさんあったのです。
しかし、情熱を持って協力しあって
日本製のオルガンとピアノを作り上げた
山葉さんと河合さんのストーリーが
とても感動的でお願い


幼児から学校の中で、音楽の授業が
受けられるのは
このお二人の情熱と努力のおかげでも
あったのか!と思い
感謝の気持ちでいっぱいになりましたお願い

アイスショーではYAMAHAの楽器が
たくさん見られますしね!


「オルガン修理と11歳の天才技術者~
偶然の出会いの連続だった、ヤマハ創業物語」

https://bnl.media/2018/03/BNL-History-Yamaha.html

 

 


「浜松からは約250kmもある。しかも箱根を越える険しい山道だ。しかし、大きな壁にぶつかっている彼らにとって他に選択肢はない。


ふたりでオルガンを抱え、決死の覚悟で東京を目指した。」


そういったシーンに泣けてきますえーん


また驚くべきことに

ピアノの音の重要なアクションを

造り出したのは、14歳の少年だったのです。


是非、朝ドラなどでドラマ化してほしい物語です。


さてさて。また羽生くんの話しに戻ります。







ニヤリニヤリ






あーー!
羽生くんマニアックなお顔になってます。笑
いいですねウインク



すーっ



ドン!!!

ビシッ!!

『SEIMEI』の曲に自分の息を
吹き込むことで

演技の始まりに呼吸を整え

自分の「生命」も入れたのですねお願い

カッコいいです!!

最近では、

全日本選手権のときに
バックで
こんな羽生くんが見られましたニコニコ

羽生くんが背負っているものは?!

フジテレビさんより。


上矢印
楽しそうだなー爆笑
羽生くん可愛い~ラブ

見えない場所で汗水たらして働いてくださっている方たちのこともわかりますしね!


そして羽生くんって秋葉原好きだよね!
電化製品とゲームとマンガとアニメグッズがたくさんあるからね爆笑


そして
フィギュア新年!
羽生選手のプロフィール更新がありましたね!

https://www.nikkansports.com/sports/news/202007010001339.html

 



アクセスが集中しすぎて全然見れないという盛況っぷり。



羽生選手は


趣味


「音楽鑑賞」


一言メッセージ


「一生懸命、全力でがんばります!」


とのことです。


楽しみです!!ラブうへへ。



https://www.nikkansports.com/m/sports/figure/

 

 


日刊スポーツさんで

「フィギュア365」

というのが始まりましたね!


https://www.nikkansports.com/m/sports/news/amp/202006280000229.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true

 



「国内外の男女シングル、ペア、アイスダンスの選手情報や大会の話題を総合的に発信。

ネガの時代から蓄積してきた秘蔵ショットを撮影カメラマンが厳選して紹介する「今日の1枚」など、1年365日、毎日フィギュア情報を更新します。」


とのことキラキラ






懐かしのお写真!


こうやって歴史は紡がれ、続いていくのですね。






フィギュアスケートの長い歴史が

よく解りそうで、とても勉強になります!

知らないこともたくさんです。


ありがとうございます爆笑


昔の貴重なお写真が見られそうですし!

更新が楽しみですラブ







ではまた!

じゃねー!


写真はスポニチさんのをお借りしていますお願い




人気ブログランキング