南三陸病院・台湾からの贈り物 | 118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

健康な人生を満喫している人は歯科と上手に付き合っています。歯科医師として日本初のアメリカ抗加齢医学会認定医が、歯科とアンチエイジングの意外な関係について語ります。


テーマ:

皆様こんにちは。栄養を科学する抗加齢歯科医、森永宏喜です。

 

令和改元の10連休(といっても当院は2日間診療日がありますが)の始まり3日間、仙台・石巻エリアの震災被災地を久しぶりに訪問しました。

 

被災地の中心に位置する東北大学出身である私は、以前は頻繁に視察などを行っていましたが、今回は約3年ぶりの訪問になります。

 

この一番の目的は南三陸町・志津川の南三陸病院の見学です。仮設診療所を経て2015年に本格再建されました。医療と福祉が一体となったコンセプト、耐震・免振構造を併存させた斬新な建物はもちろん、電子カルテを基軸にした医療情報の一元化など、最先端の医療環境が整っています。

 

南三陸病院・正面玄関

 

大学の先輩である斎藤政二先生が歯科口腔外科部長を務められており、ちょうど診療日にあたった4月30日に伺うことができました。

 

今回訪問を思い立った直接のきっかけは、来月に開催される歯科医師の全世界的組織・国際歯科学士会(ICD)台湾部会認証式に出席することが決まったからです。

 

レゴ社公認作家で台湾出身の黄彦智氏による作品「希望の芽」

 

 

南三陸病院は総工費60億円のうち、なんと三分の一の20億円を台湾紅十字(赤十字)を通して台湾の皆様からの寄付でまかなっており、これなくして病院建設はあり得なかったという事実があるからです。

 

斎藤先生に拙著を献本

 

玄関前に建つ感謝の碑

 

今回改めて情報収集し、台湾の先生方に感謝の気持ちを伝えられたらいいと思っています。

 

国際歯科学士会日本部会

International College of Dentists(ICD)

 

 

 

「歯科から始めるアンチエイジング栄養学」 直販サイト

 

 

残席わずかとのこと。是非ご参加ください。

お申し込みはこちら

 

★演者の指名を頂きました。どんな展開になるか楽しみです。

詳細はこちら

 

★待望のA4M Japanが今秋開催決定。演者・実行委員を務めます。

 詳しくはこちら

栄養を科学する抗加齢歯科医さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります