三生医薬株式会社・南陵工場視察と対談取材(その1) | 118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

健康な人生を満喫している人は歯科と上手に付き合っています。歯科医師として日本初のアメリカ抗加齢医学会認定医が、歯科とアンチエイジングの意外な関係について語ります。


テーマ:

皆様こんにちは。栄養を科学する抗加齢歯科医、森永宏喜です。

 

1月に統合医療展で講演したことがご縁で、静岡県富士宮市などに製造拠点を持つサプリメント製造企業・三生医薬株式会社様の南陵工場を視察してきました。

 

 

工場が立地する富士宮市は、まさに富士山のふもと。前日の新幹線で新富士駅に到着し、静岡の海の幸を堪能させて頂きましたが、その席で担当のT氏は

「富士山は大抵、雲に隠れています。綺麗に見えたらラッキーです」

と言われていました。

そして翌朝起きてみたらこの眺め。幸先の良い一日となりそうです。

 

新富士駅前のホテルにお出迎え頂き、霊峰富士に向かって進みます。40分ほど走ると工場の駐車場に到着。三生医薬の中でも、南陵工場は来月で1周年を迎える最新鋭のプラントです。

 

(三生医薬ウェブサイトより)

 

気密性が考慮された正面入り口をくぐり、会議室に通されました。まず目に飛び込んできたのが沢山の錠剤やカプセルの製剤サンプル。右上の直径わずか2ミリほどのソフトカプセルなんて見たことがありません。

 

 

そして今回のメインテーマである対談取材が始まりました。

次回に続く)

 

 

 

「歯科から始めるアンチエイジング栄養学」 直販サイト

 

 

★演者の指名を頂きました。どんな展開になるか楽しみです。

詳細はこちら

 

★待望のA4M Japanが今秋開催決定。演者・実行委員を務めます。

 詳しくはこちら

栄養を科学する抗加齢歯科医さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります