映画「笑顔の向こうに」観てきました | 118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

健康な人生を満喫している人は歯科と上手に付き合っています。歯科医師として日本初のアメリカ抗加齢医学会認定医が、歯科とアンチエイジングの意外な関係について語ります。


テーマ:

皆様こんにちは。栄養を科学する抗加齢歯科医、森永宏喜です。

 

先日の木曜日、新宿でセミナーがあったため、朝一番で歯科界でいま話題の映画「笑顔の向こうに」を鑑賞してきました。

 

 

 8020運動が30周年を迎えるのを記念して日本歯科医師会が製作した映画。主演に高杉真宙さん(若いが凄腕の歯科技工士・大地役)、安田聖愛さん(ちょっとドジな新人歯科衛生士・真夏役)を迎えたストーリーは、二人がそれぞれプロフェッショナルとして成長していく心温まるものです。

 

松原智恵子さん、秋吉久美子さん、中山征秀さんら豪華俳優陣が脇を固めていて、映画そのものの質としても高いものです。実際、第16回モナコ映画祭で最優秀作品賞と助演男優賞を受賞しています。

 

 

まあ、歯科関係者から見ると「これはないだろー(笑)」というポイントもいくつかあって、私はかえって楽しめたように思います。ネタバレになりますので余り書きませんが、キーワードは「メモ帳」です。

 

 

新宿駅にほぼ隣接するビルの地下にあるシネマカリテに降りていく階段の壁には映画のシーンのスチール写真が飾られていました。

 


どなたでも楽しめますし、歯科技工士、歯科衛生士という職種が国民の健康にいかに貢献できるかをよく表現していると思います。こういうお金の使い方は以前の歯科医師会にはなかったもの。私は良いと思います。

 

日本歯科医師会の堀 憲郎会長がチョイ役で出ておりますョ(*´з`)

是非上映に足を運んでみて下さいね。

 

「笑顔の向こうに」公式サイト

 

 

★演者の指名を頂きました。どんな展開になるか楽しみです。

詳細はこちら

 

★待望のA4M Japanが今秋開催決定。実行委員を務めます。

 詳しくはこちら

栄養を科学する抗加齢歯科医さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります