ケイシー療法で乾癬とさようならすると、明るい未来が見えてくる

ケイシー療法で乾癬とさようならすると、明るい未来が見えてくる

私は、30年間乾癬患者です。

エドガー・ケイシー療法でガサガサの皮膚にさよならした経験があります。

日頃、乾癬に悩まされている方の為に、いろんなアドバイスをしています。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

心と体は密接につながっています。

乾癬はあなたの心のバロメーターです。

決して皮膚の病気ではありません。

テーマ:

●胃の中で起きる摩訶不思議なマジック、乾癬患者は食べ合わせに注意

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

本日我が家は、晴天です。

 

南アルプス山脈の、甲斐駒ケ岳も、綺麗に見えています。

 

さて、本日の記事は、乾癬患者の方は、理解しておいた方が、いいかな?ということを、記事にしました。

 

ケイシーの食事療法は、アルカリ性の食物以外は、食べないということから、スタートします。

 

アルカリ性の食べ物って、いったいなんでしょう?

 

胃の中に入っても、アルカリ性に、変化する食物のことです。

 

代表格は、生野菜、生フルーツ等です。

 

逆に、酸性化してしまう食物は、皆さんが、誰でも大好きであろう、焼き肉、ラーメン、カレーライス、トンカツ,スイーツ、チョコレート、菓子パン、アイスクリーム、ジャンクフード、炭酸飲料水、etc.

 

いくらでも出てきます。

 

油、白砂糖、肉、小麦粉、白飯、これは全部、胃の中で酸性化してしまいます。

 

いったい胃の中では、何が起きているのでしょう?

 

胃の中には、超強力な酸が入っています。

 

あなたが、食べた食事を、揉みながら、胃酸で、離乳食のような状態にして、消化器官に送り込む仕事をしているんですよね。

 

ということは…。

 

胃の中で、ごちゃ混ぜになっているってことです。

 

ケイシーのリーディングでは、食べ合わせに注意しなさいと、言っています。

 

パンやマフィンと、生フルーツを、一緒に食べてはいけない!

 

胃の中では、何が起きているかというと、混ぜ混ぜされて、酸性化してしまっているんです。

 

摩訶不思議な現象です。

 

フルーツは、糖分があります。

 

ですが、精製された砂糖とは、違い、胃の中では、アルカリ性に変化するのです。

 

単独で、食べればのお話です。

 

ですが、同時に、酸性化してしまう、パン、マフィン等と、一緒に食べると、フルーツも酸性化してしまうのです。

 

この食べ合わせということを、意識せずに、ケイシーの食事療法を、続けていると…。

 

なんだか、治らない。

 

食事は、守ってるのに。

 

という、問題が発生します。

 

なので、お食事をする際は、ご飯(玄米)と、野菜を、同時に食べては、いけないということになります。

 

そもそものお話ですが、皆さん、和食のコース料理ってありますよね?

 

旅館なんかに行くと、美味しい夕飯が出てきます。

 

思い出してください、ご飯って最後に出てきませんか?

 

お茶漬けとか、味噌汁と、白飯なんて、最後の最後です。

 

昔から、日本人は、わかっていたのか?

 

この食べ合わせの、マジックを(笑)

 

なので、私は、玄米と味噌汁は、最後に食べるようにしています。

 

近年、外食産業は、濃い味付けになってきています。

 

ご飯と一緒に、食べると、美味しいと感じる味付けです。

 

家庭料理でも、そういう味付けにしてしまいがちです。

 

舌が、濃い味付けに、慣れてきてしまってるんですよね。

 

そこから、突然、ケイシー療法に、突入すると、たまらなく辛いんです。

 

生野菜なんて、マヨネーズもダメ!、ドレッシングは使うな!

 

初めの頃は、レタスだって苦く感じます。

 

こっちの方が、美味しいって思えるようになるには、時間が必要なんです。

 

そう思えてきたら、食事療法は、苦にはならなくなります。

 

スタートして、半年ぐらいでしょうか、ようやく皮膚に変化が現れるんですよね。

 

要するに、現代の食生活では、皮膚は改善より、むしろ悪化が進んでしまうって事です。

 

現在、ケイシー療法で、頑張っている方は、是非参考になさってみてください。

 

皆さん、ケイシー療法で、乾癬無くして、幸せにになろうね。

 

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

 

乾癬のことについて、私に聞いてみたい、相談してみたい、ケイシー療法が上手く進まない、とのご相談はこちらの記事をご覧になってください。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 


テーマ:

●自然療法で乾癬を完治させる唯一の道はコツコツ続けることです

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬が消えてなくなる、ケイシー療法は、自然療法です。

 

その方法は、食事を制限して、体内に蓄積されてしまった、毒素を抜く方法です。

 

何をやっているかと言うと、最終的には、血液中の毒を、綺麗にしているわけです。

 

皮膚が、改善してきたな、と、思うまでは、とてつもない時間が、かかります。

 

要するに、薬飲んで、あっという間に、乾癬は、なくならないのです。

 

心のカウンセリングを受けて、悩みがなくなったとしても、簡単にはなくなりません。

 

現在、人生2度目のケイシー療法中の、私の皮膚は、ゆっくり、ゆくっり、回復中です。

 

以前の、ケイシー療法の時よりは、時間がかかっています。

 

それでも、治したいと思って、諦めず続けています。

 

時には、イラっときて、禁止されている、脂っこい揚げ物や、甘いお菓子など、食べたりしています。

 

そのあと、皮膚はどうなるか?

 

私の場合だと、まず便の出が、悪くなります。

 

2~3日後、皮膚を見てみると・・・。

 

ポロポロと落雪する量が、増えてきたり、皮膚が赤くなってきたりと、なるんです。

 

「ああ、やっぱり出ちゃう。」

 

って悲しい思いになり、もう一度、食事を戻して、の繰り返しです。

 

それでも、淡々と、皮膚は、改善してきているのです。

 

この、自然療法の最大の欠点は、時間がかかるということです。

 

1~3ヶ月では、皮膚は、変化無しです。

 

むしろ、悪くなって来たんじゃ?

 

って思ったりもします。

 

それでも諦めずに続けていると、なんだか体が軽くなった気がしてきます。

 

そして、ふと皮膚を見てみると、意識してない場所が、あれ?治ってるよ。

 

っていう、感じになるわけです。

 

私は、この療法で、綺麗になった経験があるので、諦めずに継続ができますが、他の方はどうなんだろう?

 

と、思うのです。

 

何もわからないまま、ケイシー療法を、実行するんです。

 

そういう私も、本だけを頼りに、ひたすら我慢し続けるってことを、やりました。

 

食べては駄目なリストを目にすれば、奈落の底に落とされた、気持ちになっちゃいます。

 

特に、食べるのが好きな方は、地獄に行け、と、言われているみたいなもんです。

 

「禁止されている食事を、食べなきゃいいんですよ。」

 

なんて、誰でも言えるのです。

 

でもね、経験者の私が言えることがあります。

 

『簡単なことではないです。』

 

『あなたの体を信じて、続けましょう。』

 

『ちょっと食事の仕方を変えてみましょう。』

 

『抜け道は存在しませんよ。』

 

と、一緒になって応援できるのです。

 

ケイシー療法を、成功させる唯一の道はこうです。

 

それは、諦めず、淡々と、コツコツと、続けるってことです。

 

継続は力なり。

 

はっきり言いまして、王道です。

 

半年経っても、何も、変化がないかもしれません。

 

それでも、続けるんです。

 

諦めてもいいんです。

 

また、再開すればいいことです。

 

諦めずに、継続した方は、乾癬完治以外にも、恩恵が残るんです。

 

それはね。

 

また乾癬が発生したとしても、慌てることなく、処理できるってことです(笑)

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

皆さん、乾癬治して、ハッピーな人生やりませんか?

 

追伸

 

この療法に確信が、持てましたので、また、乾癬のご相談受けることに致します。

 

 

私との連絡方法は、こちらの記事をご覧になってください。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を、手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

 


テーマ:

●洋服に染み込んだステロイドを取る方法

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

本日我が家は、晴天です。

 

日照時間、全国1位の、北杜市に住んでいるんで、見慣れた光景ですw

 

地元のJR中央線小淵沢駅は、太陽光発電で、駅舎内の電力を、賄う駅に生まれ変わりました。

 

まあ、それぐらい晴れるってことです。

 

さて、本日の記事は、みなさんが、乾癬以外で、頭を抱える問題だと思われるということを、記事に致しました。

 

答えは、洋服です。

 

ステロイドや、ワセリン、ひまし油…。

 

皆さん、皮膚に塗るかと思います。

 

塗った後に、洋服を着ますよね。

 

そこで、問題が発生するわけです。

 

薬が、洋服に付いてしまう。

 

たくさん塗られている方なら、思い当たると思います。

 

私も、長年乾癬患者なので、洋服は、全部ベトベトです。

 

特に、寝ると時の寝具、長年履くGパンは、もう生地自体に染み込んでしまって、大変です。

 

生地が重くなって、なんだかベトベトした感じです。

 

強力な洗剤を買ってきて、洗っても、重曹を入れても、なかなか元には戻りませんでした。

 

ステロイドの元となるワセリンは、いったい何から作っているんでしょう?

 

正解は、石油です!

 

油。

 

水と油の関係と言うように、反発しあうわけです。

 

洗濯機で洗っても、取れないんです。

 

そこで、なんとか解消しようと、ネット検索したら、ありましたよ。

 

洋服に染み込んだ、油を取る方法。

 

で、やってみました。

 

高温のお湯を使うので、溶けてしまうような、洋服は、やらない方が、無難です。

 

まずは、給湯器の温度を、60度に設定する。

 

空の湯船に、お湯を入れます。

 

くれぐれも、火傷には注意です。

 

油が染み込んだ、洋服を入れる。

 

重曹を、お湯に溶かす。

 

洋服が浸かるまで、お湯を入れる。

 

その間に、ヤカンでお湯を沸かしておく。

 

なんでも、油の溶解温度は、60度以上らしいです。

 

どれだけ、強力な洗剤で、洗っても取れなかった理由は、これかって感じです。

 

浸けておくと、あら不思議、油が溶けて、匂いがし出します。

 

どうしても冷めてしまうので、そこに沸騰させたお湯を、湯船に流しこみます。

 

あとは、火傷に注意して、洗濯機のようにお湯の中で、洋服を揺らします。

 

時間は、あなたが、これでヨシと納得するまで、やってみてください。

 

そのあとは、少し絞って、洗濯機にブチ込みますw

 

洗剤は、重曹か、作業着洗いで使うような、洗剤を入れます。

 

 

あとは、通常通りです。

 

乾いた、Gパンを確認したところ…。

 

最高!!

 

まあ ほぼ元の生地の感触でした。

 

一回では、取れなかった方は、もう一度繰り返せば、取れていくと思います。

 

少しは、お役に立てましたかな?

 

それでは、皆さん、乾癬完治目指して、頑張ろうぜ!!

 

ここまで、読んで頂き、ありがとうございました。

 


テーマ:

●一般栄養学で皮膚に良い食べ物を食べても乾癬は回復しない?

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

みなさんお元気されてますか?

 

久々の記事になってしまいました。

 

乾癬の皆様 皮膚の調子はどうですか?

 

もう乾燥時期は、過ぎたので、多少は楽になってきてるかな?

 

と、ご挨拶は、ここまでにしておきます。

 

本日の記事は、栄養のお話です。

 

乾癬患者の方に、質問します。

 

乾癬を回復するには、栄養が必要だと思いますか?

 

一般的な栄養学で言えば、皮膚に必要な栄養を摂取しましょう。

 

と、言うお話になってきますね。

 

お肌に敏感な女性の方なら、何かしらの情報を、お持ちのはずです。

 

それなら、その情報を使って、乾癬を回復させるのに、取り入れてしまおう、と考える方も、いらっしゃると思います。

 

ですが、一概に、その得た情報が間違っているとは、言い切れられないのですが、乾癬を回復させるには、その情報が、かえって、邪魔になってしまうことがあります。

 

一般の、皮膚を綺麗にする情報は、私の経験上ですが、残念ながら、お役にたちません。

 

何故なら、その情報は、通常の皮膚の方に、あてはめているからです。

 

例えば、「コラーゲンは肌に良いから、積極的に摂取しましょう。」とかです。

 

ですが、コラーゲンが摂取できる、鳥の皮は、油の塊だったりするのです。

 

どうして?あなたは、肌に良いと言われる、栄養を摂取して、乾癬が治ると、思うのでしょう?

 

それは、乾癬=皮膚の病気、という長年の固定観念が、そうしているのです。

 

実際に病院に行けば、皮膚科に行くわけですしね。

 

エドガー・ケイシーのリーディングで、乾癬患者に答えた、乾癬の原因は、こういう原因です。

 

腸壁が薄くなっている。

 

栄養を取り入れる、ところがおかしい。

 

と、100年も前に、言っているわけです。

 

皮膚のシステムが、おかしな状態になっているとは、一言も述べられていないのです。

 

自然治癒力を、元の力に回復させ、体内に溜まった毒素を抜かない限り、乾癬は、なくなりません。

 

心の問題(ストレス)も、関与しているのも事実です。

 

今までに蓄積された、あなたの、一般的な栄養学の知識は、乾癬が回復してからでも、いくらでも通用しますので、ご安心ください。

 

と、言っておきます。

 

ということで、結論です。

 

一般的な栄養学で、乾癬を治すということを、行っている間は、乾癬に、悩まされ続けるってことです。

 

色んな塗り薬というか、乾癬が治ったという、油類もあります。

 

人それぞれの、回復方法もあるでしょう。

 

ケイシー療法が、すべて正しい!

 

と、私は思っていません。

 

なぜなら、あなたの皮膚が表現している真実は、あなたの心の中にあるからです。

 

そこに気づくには、相当な時間、ご自分の本音と向き合わなければ、答えは、見えてこないと思います。

 

私は、それに気づくのに、相当な時間がかかりました。

 

そこに気づいたら、あっという間です。

 

私の乾癬ありがとう。

 

という気持ちになちゃう訳です。

 

今回の記事は、体から見た、皮膚のお話なので、ここまでにしておきます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を、アマゾン等で、手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

 


テーマ:

●ケイシーの映画 リーディングを見て来ました

 

こんちは。

 

原 幸平です。

 

今日は、3月18日です。

 

映画を、見終わって、今日は、そういえば何日?

 

ああっ!

 

なんと、今日は、エドガー・ケイシーのお誕生日です。

 

ケイシー療法中の、私にとっては、なんとも嬉しい日でした。

 

このブログを書き出してから、最初の相談者様と、電話で、お話したのも3月18日です。

 

こんな日に、映画を、見ることができました。

 

感想はと言うと…。

 

感動のあまり、泣いてばかりでした。

 

映画では、こんなことを、言っていました。

 

『ケイシー療法で、必ず治る。』

 

と、信じ続けた方は、当然、治りは、早いと。

 

思いは、現実を、引き寄せるってことです。

 

映画の後半は、真理のお話です。

 

ああ、やっぱりそうなるんだ。

 

真理の、行き着くところは、こうなると、確信しました。

 

そして、これから、自分が、何をしなければいけないか?

 

という道筋が、はっきり見えて、確信に至りました。

 

やっぱりね、人は、見たものを信じるんです。

 

私が、ケイシー療法で、乾癬は完治します。

 

と、言ったところで…。

 

私の皮膚を見せた方が、100倍、説得力があるわけです。

 

『100聞は1見にしかず。』

 

ことわざ通りです。

 

ちなみに、乾癬は、順調に回復してます。

 

おかしな話ですが、意識しないところから、治ってきています。

 

波うっていた、指の爪は、綺麗な爪に戻りました。

 

そして、背中の肩甲骨部分は、もう綺麗です。

 

腕の乾癬も、もう、そそろオサラバです。

 

バスタオルで背中を拭いても、引っかかりはありません。

 

ほんと、不思議です。

 

その話は、また今度、詳しく書きます。

 

お楽しみに。

 

この療法を、ご紹介してくれたのは、妻の友人です。

 

そして、この療法を、最も研究していらっしゃる、光田会長、そして、テンプルビューテフルの菜穂子さん。

 

去年、ひまし油湿布と、食事療法を、指導してくださった、石原里絵子先生。

 

そして、この映画を作った、白鳥晢監督さん。

 

映画製作に、寄付をしてくださった皆様。

 

そして、このリーディングを、書き留めてくれた、ケイシーに関わった、すべての方に、心から感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

※注意とお断り

 

現在、私は、ケイシー療法という、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに、効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 


テーマ:

●乾癬患者にとっておきの甘い食べ物は mummy foods

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

もうすぐ桜が咲きます。

 

いつもより開花が早くなりそうです。

 

春になると、乾癬は、楽になってきます。

 

本日の記事は、ケイシー療法を実行中の方にとって、とってもいいお話です。

 

ケイシー療法を、実行中のあなたに、質問です。

 

甘い食べ物、好きですか?

 

食べるのを、必死に耐えてます?

 

どうしてこの質問をするかというと…。

 

そういう私が、一番好きな、食べ物だからです。

 

同じ気持ちの方はいるかな?

 

ということで、質問しちゃいました。

 

乾癬でお悩みの方には、酷な話ですが、甘い食べ物は、御法度なのです。

 

乾癬には、毒なんです(泣)

 

チョコレート、アイスクリーム、菓子パン、缶コーヒー、炭酸飲料、お菓子…。

 

砂糖の入っている食べ物、飲み物や、料理は、絶対に食べてはならない、トップランクなんです。

 

これを止められないと、野菜を食べ続けて、体をアルカリ性にしていても、乾癬完治は難しいんですよね。

 

そんな甘いものが、恋しくてしょうがない方に、とっておきの食べ物のご紹介をしちゃいます。

 

その名前は。

 

マミーフード。

 

 

エドガー・ケイシーが、なんでも夢の中で、マミー(英語でミイラの意味)に教えてもらったそうです(笑)

 

この食べ物、材料は、黒イチジク、なつめやし(デーツ)と、イエローコーンミールです。

 

とっても甘いのです。

 

でも、砂糖は使ってないんですよ。

 

イチジクとなつめやしの甘味だけです。

 

『甘いもん食べた〜い!』

 

という欲求を、少しだけ押さえてくれます。

 

そして、ここが、凄いところなんです。

 

毎日、スプーン1杯を、食べ続けていると、あるものが、モリモリと出てきます。

 

『ここまで出てもいいのかしら?』

 

なんて思います。

 

もうわかりました?

 

それは💩

 

排便と言う行為は、体内の毒素を、出す最大の行為です。

 

この、食べる、出すという、流れが良くなっていくと、乾癬の方も、ジワリジワリと回復していくんですよね。

 

ケイシー療法を、真面目にやっている方なら、1日に、2回ぐらい出ちゃいます(笑)

 

それぐらい、出して、丁度いいくらいです。

 

とにかく乾癬を治すには、体の中を、クリーニングしなければなりません。

 

なので、大便、小便は、かなり重要です。

 

甘いものは食べれませんが、マミーフードなら食べれるってわけです。

 

乾癬を治すのにも、好都合なんですよ。

 

でも、食べ過ぎは、だめよ~。

 

では、このマミーフードのセットを売っている、テンプルビューティフルさんのご紹介です。

 

ここの店長は、日本エドガー・ケイシーセンターの光田会長さんの、妹さんがやっているお店です。

 

ケイシーグッズは、ここで買え!

 

というくらい、良品を扱うお店です。

 

テンプルビューティフルのマミーフードHPのアドレスはこちらです。

 

http://www.caycegoods.com/id.searchkeyword.20140405-3.121023.html

 

どうぞ、お試しあれ。

 

あなたの乾癬が、完治することを、心から願っています。

 

私と一緒に、乾癬とサヨナラしませんか?

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことを、おすすめ致します。

 


テーマ:

●先日の記事のお詫び

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

本日は、我が家は、晴天です。

 

と、ご挨拶は、ここまでにしておきます。

 

前回の記事を、見て頂いた方に、お詫びです。

 

仕事の合間に、スマホで自分の記事を見ました。

 

文章、長いですね。

 

見づらいですね。

 

乾癬の方を、傷つけてしまってました。

 

伝えたかったこと、伝わってないと思います。

 

反省しています。

 

ごめんなさい。

 

心のことを説明するのは、難しいです。

 

闇に葬りたい気分です。

 


テーマ:

●乾癬患者が最も必要なマインド これでいいんです

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

最近ですが、ケイシー療法を題材にした、ドキュメンタリー映画『リーディング』が、上映されています。

 

東京は、満席で見れませんでした(泣)

 

エドガー・ケイシーは、自然療法の、産みの親と言われる方なので、ファンもたくさんいるのです。

 

改めて、凄さを感じている限りです。

 

この映画に、乾癬を、ケイシー療法で、完治した女性の方が、出演されています。

 

ご興味がある方は、ご覧になってみてはどうでしょう?

 

映画リーディングのHPアドレスはこちらです。

 

http://officetetsushiratori.com/readings/

 

それでは、本日の記事です。

 

今回の記事は、乾癬患者のあなたにとって、耳の痛い話です。

 

それを言うか?

 

という、これから言います。

 

私も、あなたと同じ乾癬なので、お気持ちはわかっているつもりなので、ご了承ください。

 

今から言うことは、この先、とってもお役に立つお話です。

 

心のお話です。

 

乾癬患者の、あなたに質問します。

 

どうして乾癬になりましたか?

 

「わからないから、色々と悩んでいるんだよ。」

 

という声が聞こえそうですけど…。

 

現在、乾癬のあなたの腸は、ケイシーのリーディング通り、腸漏れという状態でしょう。

 

ですので、食事療法で、毒を入れないようにして、今まで、体内に溜まってしまった毒を、自然治癒力で、抜いて行く。

 

ということをやっていくわけです。

 

もう一度、あなたに質問です。

 

あなたは、なぜ乾癬になったと思いますか?

 

肉体は今、腸漏れ状態に、なっています。

 

そうなってしまった原因があるわけです。

 

人は誰でも。

 

自分のことをわかって欲しい。

 

愛して欲しい。

 

愛したい。

 

愛されたい。

 

という気持ちが、存在します。

 

その根底があるので、悩んだりします。

 

変な話ですが、皮膚に異常をもたらし、私の気持ちをわかってよ!

 

って、体を使って表現しているんですね。

 

いきなり、言ってしまいました。

 

乾癬になった原因。

 

あなたの気持ちじゃないですか?

 

あなたの、過去の人生において、辛かったり、悲しかったり、したとが、あるはずです。

 

過去に、強烈なストレス溜めて、表現として、皮膚がそうなってるんじゃないの?

 

ってことです。

 

それをわかっているから、なんとか、病院に行って治りたい。

 

食事療法は、辛いことがわかっているから、他の方法はないものか?

 

と、探しているのでは?

 

ってことです。

 

勘違いしないでください。

 

私は、あなたを、否定しているんじゃないんですよ。

 

皮膚科に、通って治療されている方を、否定している訳でもありません。

 

今のあなたの皮膚は、あなたの気持ちそのものです。

 

人に見られる皮膚で、わざわざ表現しているんです。

 

『どうしたの?』

 

『大丈夫?』

 

『何かあったの?』

 

という、愛情が欲しいんです。

 

苦しかった気持ちを、補填しているんです。

 

過去に、辛かったり、悲しかった気持ちを、まだ心の奥底に、眠らせているってことです。

 

『私を苦しめた人間は、もうあの世に行ってしまったから、文句も言えない!』

 

『あなたに言われたくない!』

 

なんて、言われそうですけど…。

 

過去に苦しんだり、悲しかったりした気持ちが、表現として、皮膚に現れてるってことです。

 

あなたの、今の気持ちも、体に対伝わってます。

 

『どうしてこんな皮膚なの?』

 

『どうして、私だけがこんな辛い状態になってるの?』

 

って思っていませんか?

 

『あんな辛い出来事がなければ、乾癬にならなかったのに。』

 

なんて思っているかもしれません。

 

要するに、認めていないんです。

 

あなたの、今の皮膚の状態をです。

 

『乾癬でいいんだ。』

 

って気持ちが、認めなくてはならない気持ちです。

 

過去に苦しんだ原因は、人それぞれでしょう。

 

 

 

はい ここからが、本編ですよ〜。

 

私は、その気持ちを、解消する方法を、教えていただきました。

 

だから、今から、あなたにお伝えします。

 

この方法を、教えて頂いてから、私はとっても心が軽くなりました。

 

コツさえ掴めれば、あなたの心の中が楽になりますよ。

 

『私の皮膚ありがとう。』

 

って気持ちになれる方法です。

 

無理やり、思い込むなんてことは、なくなる方法だと思います。

 

食事療法を、頑張っても、結果が出ない方にも有効です。

 

だから、ご紹介します。

 

それでは、ご説明します。

 

ここからは、精神世界のお話です。

 

聞き流してもいいです。

 

宇宙には、良い、悪い、という世界が、ないそうです。

 

なんでもOKの世界です。

 

全肯定の世界です。

 

何が起きても、これでいいのだ。

 

って世界らしいです。

 

宇宙なら、あなたの乾癬は、OKってことです。

 

これでいいいのだ。

 

ってことです。

 

乾癬でもいいじゃん。

 

ってことです。

 

「私は認めない!」

 

という感情も、出てくるでしょう。

 

それもOKってことです。

 

それでいいのです。

 

通常の皮膚は、良い皮膚、私の皮膚は悪い皮膚。

 

と、自分が判断して、ストレスを、抱えてるんです。

 

皮膚のことだけではなく、日々の生活の中でやっているんです。

 

私は正しい、あなたは間違ってるって、心の中でね。

 

「犯罪者はどうなるの?」

 

「ルールを守らない方は?」

 

これは、起きている事に対して、どうやって、あなたの感情を認めるか?

 

って方法です。

 

怒ったりするでしょう。

 

それも、認めるんです。

 

『いやいや、こんな時は怒ってはダメだ。』

 

と、否定する、あなたの理性もあるでしょう。

 

それもOKってことです。

 

何がわかるって?

 

あなたの心の中で、感情と理性が、衝突しなくなるってことです。

 

なので、ストレスを抱えない方法は、こういう方法です。

 

あなたの目の前で起こることや、人に対して、あなたの感情を、全肯定します。

 

乾癬が憎い!

 

それもOK。

 

普通の皮膚の方が羨ましい!

 

それもOK。

 

あなたの気持ちは、簡単に認められるんです。

 

問題は、あなたの理性が、あなたの感情を、押さえつけて、してしまう気持ちに、これでいいのだって、してあげなければならないのです。

 

皮膚が悪くって悔しいけど、憎んじゃいけないなんて、気持ちも出てきますよね?

 

それも認めてあげるのです。

 

なんでもOKなんです。

 

否定してはいけません。

 

原 幸平は、こう言ってるけど、私は認めない!

 

ってことも、認めてあげるんです。

 

なんでもOKなんですから。

 

少しだけ、自分の話をします。

 

今まで、私は、我慢、我慢の連続でした。

 

親から、厳しい言葉を、かけれれ続けました。

 

『我慢しなさい。』

 

いつのまにか、我慢するのが心の中で、常識になってしまっているんです。

 

だから、我慢できない人間を、見ると腹が立ってしまうのです。

 

『俺は、これだけ我慢してるのに、コイツは自由に言いやがって。』

 

という本音と、戦わなくてはなりませんでした。

 

ですが、それは言い出せずに、自分の心の中に閉じ込める。

 

ストレスが、溜まり続ける。

 

問題は、あなた自身が、感情を、理性でコントロールしているってことです。

 

どんな気持ちでいようが、どっちでも、OKってことなんですよ。

 

全肯定です。

 

それを、あなたの心の中で、やってしまいましょうよ。

 

これをやっていると、ストレスが減っていきます。

 

結構忙しいですよ、気持ちはどんどん出て来ますから(笑)

 

そして、癒されていきます。

 

そしてそれは、皮膚に現れてきます。

 

あっという間にね。

 

体は正直者です。

 

つまり、乾癬がなくなってきます。

 

元祖天才バカボンのパパの言葉を、マスターしちゃいましょう。

 

『これでいいのだ。』

 

これがマスターできれば、食事療法もうまくいきます。

 

期間も短くなるでしょう。

 

そして、乾癬とさよならできます。

 

乾癬が治っても、原因不明の病気を、発症することはなくなるでしょう。

 

長くなりましたが、ここまで、読んで頂きありがとうございます。

 

ではでは。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに、効果が現れるというものでもありません。

 

可能であれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

 

 

 


テーマ:

●乾癬患者は乾癬発生のメカニズムを理解しましょう

 

こんにちは 原 幸平です。

 

久々の記事UPになってしまいました。

 

ごめんなさい(泣)

 

人生2回目のケイシー療法実行中の私ですが、皮膚の方が、なかなか好転しないので、皆さんにご報告もできないので、記事が書けませんでした。

 

ですが、最近、食事の仕方がよかったのか?

 

明らかに、乾癬が好転してきたので、ブログを書く気力が、出てきたので、また書いています。

 

そのご報告は、来月、また別の記事で詳しく書きますね。

 

では、前置きはこれぐらにしておきます。

 

本日の記事は、タイトル通りです。

 

どうなったら乾癬になるの?

 

どうして、酸化する食事をしてはいけないのか?

 

ということに、直結するお話です。

 

食事療法は、大変辛いです。

 

なかなか、継続はむずかしいです。

 

『今日はもういいや。』

 

と、気を許して、禁止されている食事をしてしまうと、皮膚は改善していきません。

 

でも、乾癬が発生するメカニズムを理解していれば、皮膚が治っていかない理由もわかります。

 

ステロイド軟膏を塗り続けても、どうして治らなかったのか?はっきりと理解できます。

 

お医者様を信じて、治療されている方もいらっしゃると思いますので参考になさってください。

 

では、本番です。

 

シンプルに書きます。

 

 

酸化食品を食べる。

   

   ↓

 

薄くなってしまった腸で、分解されずに、本来排出されるべき毒素を体内に吸収してしまう(ここで既に普通の方と違います)

 

   ↓

 

異物反応が起こり、免疫が働き出します(自分たちと違う仲間がやって来たと体外に追い出そうとします)

 

   ↓

 

腎臓、肝臓で血液をろ過(緊急出動!)

   ↓

 

呼吸などでも、毒素を放出します。

   ↓

 

同時に尿や、便で放出。

 

   ↓

 

毒素を放出しきれないので、最後の砦、皮膚で体外に放出。

 

   ↓

 

間に合わない!!毒が皮膚に停滞

 

   ↓

 

乾癬発生

 

 

どうでしょうか?

 

理解できましたか?

 

私は、医師ではないので、医学的説明はできませんが、こんな感じってことです。

 

このメカニズムを理解すると、なぜ乾癬は発生し続けるのか?

 

ということが、理解できると思います。

 

じゃあ本当に治すべきところは、腸なんだというこも理解していただけると思います。

 

結論は、酸化食品を食べ続けている間は、乾癬は永遠に発生してしまうってことです。

 

これが医者に通っても、治らない理由です。

 

『この病気は一生付き合っていきましょう。』

 

その言葉通りになってしまうのです。

 

稀にですが、環境が劇的に変化して、腸が回復され、通常の食事をしても乾癬が出なくなる方がいるそうです。

 

その方は超ラッキーな方です。

 

神様に感謝しましょう。

 

いずれにしても、ケイシー療法は、とりあえず乾癬が通常の皮膚に戻るところまではいけます。

 

ここまで行くにも、相当な努力が必要ですけどね~(泣)

 

『今日はもう食べてもいいいや。』

 

『仕事でストレスだらけだから、今日は食べちゃおう。』

 

『もう無理。』

 

『我慢の限界!!』

 

いくらだって、言い訳できます。

 

酸化食品を口に入れるのは、誰でもない、あなたです。

 

でも。

 

治したいなら、やるしかないんですよね(泣)

 

地獄の食事療法をね(笑)

 

みなさん、ケイシー療法で、乾癬とサヨナラしませんか?

 

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、パガノ医師の自然療法を、しています。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 


テーマ:

●乾癬患者に必要なお茶はサフラン茶?サフラワー茶?

 

こんにちは 原 幸平です。

 

先日ですが、ブログの読者様から、指摘を受けました。

 

『サフランとサフラワーは違います。』

 

と。

 

色々調べた結果、ご指摘の通り、違いました。

 

『自然療法で乾癬を治す』という私の愛読書にも、詳しく書かれていたので、本の記載そのままで、載せたいと思います。

 

 

サフラン茶(カルタムス・ティンクトリス)

 

 

乾癬治療で必要になるのは、アメリカ・サフランで、西アジア、フランス、オーストリアで自生するスペイン・サフラン(クロクス・サティブス)ではない。

 

スペイン・サフランは、30gで25ドルもする高価なものである。

 

500gのお茶を作るのに、7万5000本もの花がいる。

 

その価値は、3000年前のソロモン王の時代にも知られていて、染料や香りの高い軟膏に使われ、ギリシャ人の宮廷でも香料として使われていた。

 

アメリカ・サフラン(アメリカ・イエロー・サフランは、和名は「紅花」で、漢方薬店で容易に購入できる)は、アメリカ、イギリス、地中海周辺諸国で自生する種類であり、乾癬患者にとってはスペイン種よりも効果がある上、値段も安く入手も容易である。

 

このお茶は、乾癬に限らず、各種の病に最も多く使われている。

 

効き目を表す症状には、乾癬の他、裂傷、排泄不良、消化吸収の乱れ、毒血症、潰瘍などがある。

 

つまり、サフラン茶は胃腸に作用して、消化管の機能障害から来る皮膚病を和らげるのである。

 

(引用:『自然療法で乾癬を治す』ジョン・O・A・パガノ著/中央アート出版刊 P147より)

 

 

と、いうことなので、私はブログの記事に、サフランと記載してしまいました。

 

色々と、ネット等で販売している会社も、記載間違いがあるようです。

 

結論

 

乾癬患者が飲むお茶は、紅花(サフラワー)です。

 

 

ベニバナです(笑)

 

サフランではありません。

 

以上

 

ご注意!

 

私の経験上ですが、紅花茶だけをを飲み続けても、残念ながら、乾癬は治癒しません。

 

メインですることは、やはり食事療法なんです(泣)

 

ハーブティー飲むことと、食事制限を同時に行うことで、乾癬は治癒していきます。

 

皆さん、一緒に乾癬オサラバしましょう。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然療法を、実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス