ケイシー療法で乾癬とさようならすると、明るい未来が見えてくる

ケイシー療法で乾癬とさようならすると、明るい未来が見えてくる

私は、30年間乾癬患者です。

エドガー・ケイシー療法でガサガサの皮膚にさよならした経験があります。

日頃、乾癬に悩まされている方の為に、いろんなアドバイスをしています。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

心と体は密接につながっています。

乾癬は決して皮膚の病気ではありません。

●ケイシー療法が成功しているかの目安

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、お元気ですか?

 

ケイシー療法、頑張ってますか?

 

なかなか治っていかないんだよ!!

 

って声が聞こえそうですけど…。

 

そんなあなたに、今日は、ケイシー療法が成功しているのかの、目安をお教えしましょう。

 

これから、お話する内容は、自分の経験からの答えです。

 

参考になさってください。

 

では、スタートです。

 

ケイシー療法を、継続しても、なかなか皮膚は改善してくれないんですよね。

 

例えば、気合いを入れて、3ヶ月間あなたが、食事制限を頑張ったとしましょう。

 

自分の経験からですが、3ヶ月ほどでは、乾癬は殆ど変化はありません。

 

長年、ステロイド軟膏を塗っていた方は、リバウンドという現象が起きます。

 

なので、3ヶ月では、むしろ悪くなった?

 

という悲しい状況になります。

 

そうなると、こういう気持ちになってしまいます。

 

『治らないんだったら、意味ないじゃん。』

 

『やめるか。』

 

『我慢するの、もう嫌だし。』

 

誰でも、そういう気持ちに、なってしまうと思うんですよね。

 

でも、3ヶ月も食事制限をしているのです。

 

3ヶ月間ですよ。

 

あなたの体の中は、とっくに変化してきているのです。

 

実はね。

 

その目安はこうです。

 

1 便通が良くなる

 

2 便の匂いが、無くなってくる

 

3 おしっっこの臭いが無くなってくる

 

4 おならが臭わなくなる

 

5 汗をかいてもサラっとした汗をかく

 

6 汗の乾いた時の、嫌な臭いがしなくなる

 

7 靴の中の匂いがしなくなってくる

 

どうでしょう?

 

ケイシー療法は、究極のデトックスです。

 

体の中に溜まった、色んな毒素を、体外に放出しているのです。

 

自動的にです。

 

なので、諦める必要はないんです。

 

上の7点を、気にしてみてください。

 

この状態を、キープし続けると、どうなるかわかりますよね?

 

乾癬が回復してくるのです。

 

やっと治ってきた~っ!

 

あなたが最も喜ぶ答えを、体が証明してくれます。

 

みなさん、焦らず、頑張ろうぜっ!

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

記事の正否や、治療に関する内容は、正しいとは、言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

●乾癬患者必見 ラピュタが僕を癒しに導いてくれました

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、日々いかがお過ごしでしょうか?

 

イライラしてませんか?

 

闇に入っていませんか?

 

辛いよ~って心の中で、叫んでいませんか?

 

今回の記事は、私の体験談です。

 

つい先日のお話です。

 

参考になるお話だと思います。

 

では、スタートです。

 

先月、8月の1ヶ月間ですが、僕は、お仕事を休まずに、頑張りました。

 

なぜ?そうしたか?

 

妻と話もしたくないし、顔を合わすと、イライラがマックスになってしまうので、接触を避けていました。

 

妻の態度に、腹を立て、相手もされずに、ヤサグレていまっていると、自分で気づいていたのです。

 

理由は、書くと長いんで、省略させてもらいます。

 

ちなみに、妻は、世間一般的に言えば、仕事できる女です。

 

要するに、性格は、キツイんですよね(笑)

 

くそ~あの野郎め~。

 

って感じです(笑)

 

この状態になると、映画スターウォーズでいうところの、ダークサイドに入ってしまうんですよね。

 

妻を憎しみ、相手を思いやる気持ちなんて、これっぽっちもなくなっていきます。

 

こうなると、どこかで、ストレスを発散させなかいと、段々と、やばくなってくるわけです。

 

心が。

 

つまり!!

 

皮膚が、赤みを取り戻し、乾癬が勢いを取り戻します。

 

悪化してきちゃうのです。

 

イライラしてるので、どうでもいいやって気持ちになり、乾癬に悪い食物を、食べてしまうんです。

 

コンビニの菓子パンやおにぎり。

 

ラーメン屋やファストフード。

 

もう、そこに手をつけ出すと、乾癬はあっという間に、元に戻ってしまいます。

 

わかっているのに、止められないんです。

 

頑張っていた、食事制限は、全く意味をなくしてしまいました。

 

心は、超~ダークサイドです。

 

そんな時、9月に入ってから、録画しておいた、ジブリの映画を見たのです。

 

天空の城 ラピュタです。

 

僕の奥様は、先ほど言いましたが、性格的に、キツイ面があります。

 

ですが、それと同じぐらい、物事の真実を見抜ける、大きなハートの持ち主です。

 

そういう女性なんで、スピリチュアルな能力もあります。

 

ラピュタの主要人物、シータのような人物なんです。

 

映画を見ていると、妻のそういう部分を、思い出しました。

 

ああ、そういうところが、好きなんだよね~って。

 

段々と、自分の闇が、優しい気持ちになっていったのです。

 

俺が勝手に、闇に入っていたのかな~?

 

強い心を持って、頑張っていた心が、ようやく解放されたのです。

 

映画を見終わり、その日の夜は、ぐっすり寝れました。

 

すると、どうでしょう。

 

もう止まらない(泣)

 

って悪化を辿っていた、皮膚がみるみるうちに、回復していくのです。

 

真っ赤になってしまっていた皮膚が、治っていくのです。

 

乾癬で悩んでいる方。

 

皆さんも、心の中では、わかっているんじゃないのかな~?

 

心が荒れると、肌もおかしくなってくるって。

 

いろんな状態になる方、いると思います。

 

肩こりが酷くなったり、頭痛がしたり、と、体から信号が出て来るんですよね?

 

じゃあラピュタを見れば、いいんです。

 

ってことじゃないんです。

 

あなたなりの、癒しを見つけてください。

 

どうすれば、私は癒されるんだろう?って考えてみてください。

 

人間なんだから、感情に左右されることだって、いくらでもあります。

 

嫌な自分を、見たりもすると思います。

 

そういった状態の時は、食事療法は、全く効果はなくなってしまいます。

 

そうならないためにもね。

 

●乾癬患者必見 癒しは最強の薬 1

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、いかがお過ごしですか?

 

久々の記事になっちゃいました。

 

ケイシー療法継続してますか?

 

そんなあなたに、今日は、とっておきの極意を、お教えしましょう。

 

今回の記事は、癒しのお話です。

 

乾癬は、ストレスが関係してるのでは?

 

と、思ったことは、あるんじゃないでしょうか?

 

そうですね~。

 

いや、ストレスは誰だって抱えている。

 

だから関係ないでしょう。

 

と言う方も、いらっしゃると思います。

 

答えを言います。

 

ストレスは、最も乾癬にとっては毒です。

 

じゃあどうすればいいんでしょう?

 

答えは…。

 

寝ろ!

 

休め!

 

シンプルです。

 

ストレスを抱えていると、なかなか皮膚は改善の方向には、向いてくれないんです。

 

むしろ悪化じゃん。

 

ってことあるんですよね。

 

その原因は、なんなんでしょう?

 

あなたも、考えてみてください。

 

一生懸命、禁止されている食べ物を食べていないのに…。

 

1年継続しても、全く効果を感じない!

 

じゃあやってもしょうがないよね。

 

食事制限を解除したら、あっという間に、元に戻ります。

 

まず、なんだか痒くなってきます。

 

どんどん皮膚が、元の状態に戻っていきます。

 

やっぱ病院いくか。

 

ってことになってしまいます。

 

そうなって頂きたくないわけです。

 

せっかく気合い入れて、ケイシー療法やろうって、思ったんだからさ。

 

悲しい思いをされてしまうのは、あなたと同じ乾癬患者の僕も、悲しいです。

 

ここからが本筋のお話です。

 

肉体って、いつ修復していると思いますか?

 

正解は、睡眠中です。

 

パソコンで言うところの、スリープモードの時です。

 

寝ている時じゃないと、乾癬の修復作業は、やっていないってことです。

 

明日の会社でやることを思い浮かべたり、会うお客様を想像したり。

 

家に帰っても、なんだかゆっくりできない。

 

家に帰ったら、家族もいて、十分な睡眠が得られない。

 

ゆっくり寝れないんだよ!!

 

そんなこと、誰でもあると思います。

 

でも、あなたが、最も集中すべきは、乾癬を治すことなんです!

 

皮膚を元の皮膚に戻し、自信を取り戻すことです。

 

何年もの乾癬歴の方だったら、わかるはずです。

 

病院に通い続けても、皮膚のストレスは軽減されません。

 

なので、俺からのアドバイスはこうです。

 

意識して、休息をとりましょう。

 

お休みの日に、ゆっくりしましょう。

 

お休みの日に、遊ぶのであれば、心が癒される遊びをしましょう。

 

そうすると、体の修復作業のスイッチがONしていきます。

 

ようやく、我慢してやってきた、食事制限が花を開く時なのです。

 

そのスイッチを押すのは、誰でもない、あなたなんです!!

 

ケイシー療法は、時間もかかり、効果が目に見えるまでの道は、長いです。

 

でも、この癒しの上昇スパイラルモードに、突入すると。

 

あなたが、心の底で欲しい、本当の喜びがやってきます。

 

やっと治ってきた~~~~っ!!

 

ってね。

 

この記事を読んでいただいている方を、応援しています。

 

がんばりましょ。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに乾癬は、回復しません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

●乾癬を完治させる極意

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、いかがお過ごしですか?

 

つい先日、お正月だったのに(笑)

 

もう半月経ってます。

 

さて、本日の記事は、乾癬を完治させる極意です。

 

皆さんどう思いますか?

 

どうやったら乾癬治るんでしょうね?

 

だったら、原 幸平の言うことを、信じてみてはいかがでしょう。

 

では、乾癬を完治させる極意を教えます。

 

私は、自分の体で、何回も実験したので、間違いない極意です。

 

それは。

 

禁止された食事を、絶対に食べない、飲まない。

 

自分に負けずに、食べない、飲まない。

 

です。

 

シンプルでしょ?

 

これしかないんです。

 

色々と。言い訳言っても、何も変わらないよ!!

 

医者に通わず、自力で乾癬完治したいなら、やってみな!!

 

もう悲しいはしたくない!!

 

もうこんな皮膚嫌だ!!

 

綺麗になって、バカにした奴を、見返してやりましょう。

 

乾癬が完治したら、どうなると思いますか?

 

それは、誰もが羨ましいと思う、綺麗なあなたに、生まれ変わってます。

 

自分を、信じ続けてやってください。

 

自分を、自分自身で、褒め続けてください。

 

寝る前に、あなたを褒めてやってください。

 

今日も我慢できたね。

 

偉いね(あなたの名前)。

 

世界で、たった1人だけなんです。

 

最強の味方なんです。

 

あなた自身の応援者は。

 

あなただけです。

 

では。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

 

●乾癬患者同士で励まし合うLINEグループやりませんか?

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、いかがお過ごしですか?

 

今年もあと僅かになりました。

 

年末年始は、お食事の誘惑がいつもより激しい時期です。

 

暴飲暴食には気をつけてくださいね。

 

乾癬患者のあなたに質問します。

 

どうして乾癬になるのでしょうか?

 

答えはシンプルです。

 

乾癬になってしまう原因は、どこからやってくるのでしょう?

 

それは、あなたが食べた食事や飲み物です。

 

美味しいと思って食べていた食事が、ほとんどが、毒と思っていただいても結構です。

 

なので、乾癬患者の体はこうなってしまっています。

 

体内に、毒が蓄積され続けているのです。

 

何年もかけて、わざわざ口から毒を入れ続けているわけです。

 

なので、この毒を入れるという行為を、ストップさえなければ乾癬は完治しません。

 

私は、このブログで、乾癬になってしまう原因を説明をして来ました。

 

記事を読む方が、気分をわるくされないかな?

 

なんて、遠慮していたところもあります。

 

ですが、この方法しかないんです。

 

禁止されている食事を食べ続けない!

 

それしかないのです。

 

乾癬で苦しんでる皆さん。

 

一緒に、食事療法頑張りませんか?

 

LINEグループでもやりますか?

 

私のLINE IDは koutakayan です。

 

みなさんで、励ましあうって必要だと思うのです。

 

単独で行動するより、頑張れると思うのです。

 

私は、今日、こんな食事しました~って写真見せ合えば、参考になります。

 

半年で、皮膚こんなに良くなりましたって写真見れば、勇気もらえます。

 

私は、この療法に確信があります。

 

アドバイスも、もちろんできます。

 

だから、みんなで一緒に乾癬完治しませんか?

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

 

 

●僕は乾癬になりたかったから乾癬になりました

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬患者の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の記事は、僕がどう思ったか?

 

という主観的なお話なので、読み手はつまらないかもしれません。

 

でも、なぜか?

 

乾癬患者のあなたに、伝えなきゃと思ったので、記事にします。

 

では、本題です。

 

今年の1月に、私の妻が、子宮を取りました。

 

長年、毎月、生理になると、死んだように苦しい思いをしていたのです。

 

医者の見立てによりますと、子宮内膜症と、子宮筋腫ということでした。

 

彼女は、一大決心し、子宮を切除する選択をしました。

 

手術が終了し、手術室に呼ばれました。

 

『子宮取りましたから、確認してください。』

 

『この白いのが、子宮筋腫です。』

 

『子宮は中を切って、見たんですけど、何もなってなかったです。』

 

『おかしいな?』

 

『でも、手術は成功です』

 

『もう少しで、麻酔から目を覚ましますから、お待ちください。』

 

という話を聞いて、手術室から出ました。

 

『彼女は、またやっちゃったのかな?』

 

妻は、いつもそうですが、医者が首をかしげる、原因不明の病気になるのです。

 

今回も、彼女の思いが、子宮に痛みを与えてしまったのかな・・・・?

 

なんて思っていたら、急になんですが、感動して、涙が溢れて来ました。

 

『子宮ってあんなに小さいんだ。』

 

『あれが大きくなって赤ちゃん育てるんだ。』

 

って、思ったら、なんか神秘的な力を、感じずにはいられませんでした。

 

そんな感傷にひたっていると・・・。

 

『俺って、乾癬になりたかったんだ。』

 

って、言葉が、浮かんできたんです。

 

以前に、心系セミナーの、講師が言っていた言葉を思い出しました。

 

『あなたが、どんなに辛い出来事や、苦しみがあったとしても、それは、あなたが思うがままの人生を生きてるだけです。』

 

乾癬の原因は、今だにですが、解明されていません。

 

完治させる、薬は、まだ出ていません。

 

僕は乾癬になりたかったんです。

 

だから、乾癬になりました。

 

それが、真実の答えです。

 

乾癬患者の皆さん。

 

あなたは、どうして乾癬になりましたか?

 

そこが、心底、腑に落ちたら、乾癬なんて、あっという間になくなります。

 

あなたの皮膚は、こんな姿になってまで、あなたに何を教えてくれてるんでしょうね?

 

 

●乾癬の苦しみは乾癬患者にしかわかりません

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

久々の記事です。

 

乾癬患者の皆様、やっぱり乾癬辛いよね。

 

そう言ってる自分も、辛いです。

 

女性なんて、もっと辛いと思います。

 

随分前のお話になりますが、乾癬で悩んでいる女性の方と、お会いしてお話する機会がありました。

 

その女性は、美意識の高い方でした。

 

お話をした、感想を言います。

 

女性って、美の意識が高いだ。

 

だから、なんとしててでも、乾癬治したい!!

 

という気持ちは、男よりも、数百倍あるんだな。

 

僕は、わかってなかったな~。

 

って感じでした。

 

でもね。

 

普通の皮膚の方には、この苦しみはわからないんです。

 

かわいそう。

 

大丈夫?

 

って言われたって…。

 

だったら、私と変わってくれない?

 

なんて、言いそうになりません?

 

そういう苦しみを、僕は解放してあげたいです。

 

だから、お話聞きます。

 

私は、うんうんって聞くだけです。

 

いや、ケイシー療法で、完治させましょうよ。

 

なんて、決して言いません。

 

ただただ、聞き役になります。

 

苦しみを、少しでも和らげることが、一番の薬って知ってるからです。

 

原幸平へのご連絡方法は、こちらの記事をご覧になってください。

 

●胃の中で起きる摩訶不思議なマジック、乾癬患者は食べ合わせに注意

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

本日我が家は、晴天です。

 

南アルプス山脈の、甲斐駒ケ岳も、綺麗に見えています。

 

さて、本日の記事は、乾癬患者の方は、理解しておいた方が、いいかな?ということを、記事にしました。

 

ケイシーの食事療法は、アルカリ性の食物以外は、食べないということから、スタートします。

 

アルカリ性の食べ物って、いったいなんでしょう?

 

胃の中に入っても、アルカリ性に、変化する食物のことです。

 

代表格は、生野菜、生フルーツ等です。

 

逆に、酸性化してしまう食物は、皆さんが、誰でも大好きであろう、焼き肉、ラーメン、カレーライス、トンカツ,スイーツ、チョコレート、菓子パン、アイスクリーム、ジャンクフード、炭酸飲料水、etc.

 

いくらでも出てきます。

 

油、白砂糖、肉、小麦粉、白飯、これは全部、胃の中で酸性化してしまいます。

 

いったい胃の中では、何が起きているのでしょう?

 

胃の中には、超強力な酸が入っています。

 

あなたが、食べた食事を、揉みながら、胃酸で、離乳食のような状態にして、消化器官に送り込む仕事をしているんですよね。

 

ということは…。

 

胃の中で、ごちゃ混ぜになっているってことです。

 

ケイシーのリーディングでは、食べ合わせに注意しなさいと、言っています。

 

パンやマフィンと、生フルーツを、一緒に食べてはいけない!

 

胃の中では、何が起きているかというと、混ぜ混ぜされて、酸性化してしまっているんです。

 

摩訶不思議な現象です。

 

フルーツは、糖分があります。

 

ですが、精製された砂糖とは、違い、胃の中では、アルカリ性に変化するのです。

 

単独で、食べればのお話です。

 

ですが、同時に、酸性化してしまう、パン、マフィン等と、一緒に食べると、フルーツも酸性化してしまうのです。

 

この食べ合わせということを、意識せずに、ケイシーの食事療法を、続けていると…。

 

なんだか、治らない。

 

食事は、守ってるのに。

 

という、問題が発生します。

 

なので、お食事をする際は、ご飯(玄米)と、野菜を、同時に食べては、いけないということになります。

 

そもそものお話ですが、皆さん、和食のコース料理ってありますよね?

 

旅館なんかに行くと、美味しい夕飯が出てきます。

 

思い出してください、ご飯って最後に出てきませんか?

 

お茶漬けとか、味噌汁と、白飯なんて、最後の最後です。

 

昔から、日本人は、わかっていたのか?

 

この食べ合わせの、マジックを(笑)

 

なので、私は、玄米と味噌汁は、最後に食べるようにしています。

 

近年、外食産業は、濃い味付けになってきています。

 

ご飯と一緒に、食べると、美味しいと感じる味付けです。

 

家庭料理でも、そういう味付けにしてしまいがちです。

 

舌が、濃い味付けに、慣れてきてしまってるんですよね。

 

そこから、突然、ケイシー療法に、突入すると、たまらなく辛いんです。

 

生野菜なんて、マヨネーズもダメ!、ドレッシングは使うな!

 

初めの頃は、レタスだって苦く感じます。

 

こっちの方が、美味しいって思えるようになるには、時間が必要なんです。

 

そう思えてきたら、食事療法は、苦にはならなくなります。

 

スタートして、半年ぐらいでしょうか、ようやく皮膚に変化が現れるんですよね。

 

要するに、現代の食生活では、皮膚は改善より、むしろ悪化が進んでしまうって事です。

 

現在、ケイシー療法で、頑張っている方は、是非参考になさってみてください。

 

皆さん、ケイシー療法で、乾癬無くして、幸せにになろうね。

 

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

 

乾癬のことについて、私に聞いてみたい、相談してみたい、ケイシー療法が上手く進まない、とのご相談はこちらの記事をご覧になってください。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

●自然療法で乾癬を完治させる唯一の道はコツコツ続けることです

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

乾癬が消えてなくなる、ケイシー療法は、自然療法です。

 

その方法は、食事を制限して、体内に蓄積されてしまった、毒素を抜く方法です。

 

何をやっているかと言うと、最終的には、血液中の毒を、綺麗にしているわけです。

 

皮膚が、改善してきたな、と、思うまでは、とてつもない時間が、かかります。

 

要するに、薬飲んで、あっという間に、乾癬は、なくならないのです。

 

心のカウンセリングを受けて、悩みがなくなったとしても、簡単にはなくなりません。

 

現在、人生2度目のケイシー療法中の、私の皮膚は、ゆっくり、ゆくっり、回復中です。

 

以前の、ケイシー療法の時よりは、時間がかかっています。

 

それでも、治したいと思って、諦めず続けています。

 

時には、イラっときて、禁止されている、脂っこい揚げ物や、甘いお菓子など、食べたりしています。

 

そのあと、皮膚はどうなるか?

 

私の場合だと、まず便の出が、悪くなります。

 

2~3日後、皮膚を見てみると・・・。

 

ポロポロと落雪する量が、増えてきたり、皮膚が赤くなってきたりと、なるんです。

 

「ああ、やっぱり出ちゃう。」

 

って悲しい思いになり、もう一度、食事を戻して、の繰り返しです。

 

それでも、淡々と、皮膚は、改善してきているのです。

 

この、自然療法の最大の欠点は、時間がかかるということです。

 

1~3ヶ月では、皮膚は、変化無しです。

 

むしろ、悪くなって来たんじゃ?

 

って思ったりもします。

 

それでも諦めずに続けていると、なんだか体が軽くなった気がしてきます。

 

そして、ふと皮膚を見てみると、意識してない場所が、あれ?治ってるよ。

 

っていう、感じになるわけです。

 

私は、この療法で、綺麗になった経験があるので、諦めずに継続ができますが、他の方はどうなんだろう?

 

と、思うのです。

 

何もわからないまま、ケイシー療法を、実行するんです。

 

そういう私も、本だけを頼りに、ひたすら我慢し続けるってことを、やりました。

 

食べては駄目なリストを目にすれば、奈落の底に落とされた、気持ちになっちゃいます。

 

特に、食べるのが好きな方は、地獄に行け、と、言われているみたいなもんです。

 

「禁止されている食事を、食べなきゃいいんですよ。」

 

なんて、誰でも言えるのです。

 

でもね、経験者の私が言えることがあります。

 

『簡単なことではないです。』

 

『あなたの体を信じて、続けましょう。』

 

『ちょっと食事の仕方を変えてみましょう。』

 

『抜け道は存在しませんよ。』

 

と、一緒になって応援できるのです。

 

ケイシー療法を、成功させる唯一の道はこうです。

 

それは、諦めず、淡々と、コツコツと、続けるってことです。

 

継続は力なり。

 

はっきり言いまして、王道です。

 

半年経っても、何も、変化がないかもしれません。

 

それでも、続けるんです。

 

諦めてもいいんです。

 

また、再開すればいいことです。

 

諦めずに、継続した方は、乾癬完治以外にも、恩恵が残るんです。

 

それはね。

 

また乾癬が発生したとしても、慌てることなく、処理できるってことです(笑)

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

皆さん、乾癬治して、ハッピーな人生やりませんか?

 

追伸

 

この療法に確信が、持てましたので、また、乾癬のご相談受けることに致します。

 

 

私との連絡方法は、こちらの記事をご覧になってください。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、自然療法を実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、正しいと言い切れません。

 

実行されても、すぐに、乾癬が回復することは、ありません。

 

もし実行されるのであれば、自然療法で「乾癬を治す」という書籍を、手に入れてください。

 

その本の内容を、忠実に実行し続ければ、乾癬は回復致します。

 

 

●洋服に染み込んだステロイドを取る方法

 

こんにちは。

 

原 幸平です。

 

本日我が家は、晴天です。

 

日照時間、全国1位の、北杜市に住んでいるんで、見慣れた光景ですw

 

地元のJR中央線小淵沢駅は、太陽光発電で、駅舎内の電力を、賄う駅に生まれ変わりました。

 

まあ、それぐらい晴れるってことです。

 

さて、本日の記事は、みなさんが、乾癬以外で、頭を抱える問題だと思われるということを、記事に致しました。

 

答えは、洋服です。

 

ステロイドや、ワセリン、ひまし油…。

 

皆さん、皮膚に塗るかと思います。

 

塗った後に、洋服を着ますよね。

 

そこで、問題が発生するわけです。

 

薬が、洋服に付いてしまう。

 

たくさん塗られている方なら、思い当たると思います。

 

私も、長年乾癬患者なので、洋服は、全部ベトベトです。

 

特に、寝ると時の寝具、長年履くGパンは、もう生地自体に染み込んでしまって、大変です。

 

生地が重くなって、なんだかベトベトした感じです。

 

強力な洗剤を買ってきて、洗っても、重曹を入れても、なかなか元には戻りませんでした。

 

ステロイドの元となるワセリンは、いったい何から作っているんでしょう?

 

正解は、石油です!

 

油。

 

水と油の関係と言うように、反発しあうわけです。

 

洗濯機で洗っても、取れないんです。

 

そこで、なんとか解消しようと、ネット検索したら、ありましたよ。

 

洋服に染み込んだ、油を取る方法。

 

で、やってみました。

 

高温のお湯を使うので、溶けてしまうような、洋服は、やらない方が、無難です。

 

まずは、給湯器の温度を、60度に設定する。

 

空の湯船に、お湯を入れます。

 

くれぐれも、火傷には注意です。

 

油が染み込んだ、洋服を入れる。

 

重曹を、お湯に溶かす。

 

洋服が浸かるまで、お湯を入れる。

 

その間に、ヤカンでお湯を沸かしておく。

 

なんでも、油の溶解温度は、60度以上らしいです。

 

どれだけ、強力な洗剤で、洗っても取れなかった理由は、これかって感じです。

 

浸けておくと、あら不思議、油が溶けて、匂いがし出します。

 

どうしても冷めてしまうので、そこに沸騰させたお湯を、湯船に流しこみます。

 

あとは、火傷に注意して、洗濯機のようにお湯の中で、洋服を揺らします。

 

時間は、あなたが、これでヨシと納得するまで、やってみてください。

 

そのあとは、少し絞って、洗濯機にブチ込みますw

 

洗剤は、重曹か、作業着洗いで使うような、洗剤を入れます。

 

 

あとは、通常通りです。

 

乾いた、Gパンを確認したところ…。

 

最高!!

 

まあ ほぼ元の生地の感触でした。

 

一回では、取れなかった方は、もう一度繰り返せば、取れていくと思います。

 

少しは、お役に立てましたかな?

 

それでは、皆さん、乾癬完治目指して、頑張ろうぜ!!

 

ここまで、読んで頂き、ありがとうございました。