断乳を決意〜決行するまで。 | 森貴美子オフィシャルブログ「モリキミニッキ☆」Powered by Ameba
2013-06-29

断乳を決意〜決行するまで。

テーマ:ブログ

断乳についての記録です。


(興味のない方はスルーしてね♪)



断乳!








・・・って、響きがまず抵抗がありまして(笑)


ダンニュウ!


片仮名で書いてもすごい迫力あるし・・・。


できれば、私の乳が出なくなるまで吸ってもらうか、娘がもういいやって離れていってくれる「卒乳」が理想でした。


独自に調査した断乳話にはお子さんとの凄まじいエピソードがあったりして、私には絶対無理!と思っていたのですが、どうやら無事に断乳成功したようなので書こうと思います。





まず、断乳決意までのいきさつです。


以前、卒乳のタイミングについて記事に書きましたが、娘の心ゆくまで飲ませてあげようと思っていた矢先に、なんと様子見だった親知らずが、虫歯になってしまいました・・・(*_*)


今まで虫歯とは縁遠い人生だったので、「このタイミングでかい!?!?」と、かなり自分を呪いました~(笑)


悪化の一途をたどるだけなので早めに抜くことを勧められ、抜くとなると「断乳」は必須とのこと。
(たまに大丈夫な方もいるみたいですが、私の場合はかなりの腫れが予測されたので)




それでいざ断乳となると、どう手順を踏んで良いかわからず、本で調べたり、ネットで検索したり、先輩ママさん方に体験談きいたり・・・としてみたものの、一口に断乳と言っても十人十色で、進め方も様々すぎて軽く混乱してしまいました(笑)


なので、娘を出産した産院は母乳外来もあるので、相談に乗ってもらうことにしました。



色んな考え方ややり方があるけれど、わたしはそこで教わった「助産師ヒロノさん流」で、断乳の手順を進めることにしました!


ヒロノさんいわく、まず断乳に適した時期というのが夏と冬以外とのこと。


連休を使って家族で協力しあいながらの方が体力的にも楽とのことで、夫婦で連休が取れる6月中旬以降に設定。


乳があげれるひと(つまり私)が居ないほうが、諦めがつくのではないのかしら?と質問したところ、

「赤ちゃんにとって安心材料のお乳がなくなって、その上お母さんまで居なくなっちゃったらもっと不安になってしまうので、『おっぱいはないけどお母さんはちゃんといるよ~』ということに赤ちゃんは安心するので、お母さんがいるのは大切なことなんですよ。できる限りそばにいてあげてください」とのお答えでした。


なので、私も娘とずっと一緒にいよう。お母さんはいるよ!と安心させてあげよう。と思い、しつこいほど側にいました(笑)




理想としては、しっかり歩けるくらいなっていた方が・・・とのことで、でも娘はまだ伝い歩き・・・。

そこがネックでしたが、歩くのを待っていたら夏になってしまうし、虫歯もどんどん悪化してしまうので、まぁしょうがないですねって感じでした。



離乳食をしっかり食べないことも心配でしたが、ヒロノさんは「おっぱいやめたら食べるようになりますよ~!おっぱい好きな子はね、ごはん食べない子多いから(笑)」とのことでした。




それで大切なのは言い聞かせ。


突然やめるのはもってのほか!!!


何日か、何週間か前から決めた日にちに印をつけたカレンダーを見せて「この日にパイパイバイバイね~」と、ちゃんと伝えておくことは、かなり大切だそうです。


「事前に言ってもまだ赤ちゃんだし・・・わからないかな?」と親は思っていても、実はわかっているみたいで・・・!

これには私も半信半疑でしたが、蓋をあけてビックリする結果に。


聞いてないようで、聞いてるんだなぁ・・・。




断乳までに授乳の回数を減らしていくというやり方もありますが、ヒロノさん式では「断乳の日までは、もう好きなだけあげちゃってください!」と、言ってもらえたので、娘が欲しがるままにあげてました。


そりゃ~もう、都合のいいドリンクバー状態でしたね~(笑)


喉かわいたらチュッチュ~。

眠くなったらチュッチュ~。

寝起きにチュッチュ~。

挨拶がわりにチュッチュ~。

上手くいかないことがあるとチュッチュ~。

暇つぶしにチュッチュ~。

目が合ったらチュッチュ~。

そこにあるからチュッチュ~。


・・・てな具合で(笑)




娘の乳への執着心を知るひとからは、「・・・そんなにおっぱい星人で、ホントに断乳できるの・・・?」と、みんな訝しむほどでした(笑)


わたしも「絶対ムリだろ。こりゃ~失敗するわ~」って思ってました(笑)



でも結果きちんと断乳でき、思う存分飲んでもらえたので、わたしのほうも悔いがなく断乳できました(*^^*)



ちょっと長くなってしまいましたが、決意するまで~決行まではこんな感じです。



あっ、あと「娘の体調が良い時」ということは大前提で、断乳続行が難しいときは断乳を中止するというのも肝に据えて、断乳を開始しました。



断乳エピソード、また書きますね!


夜に起きなくなるというのも、本当でした~☆































森貴美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ