Amazon primeで観ています。
「僕らは奇跡で出来ている」
高橋一生が主役のTVドラマです。

大学の講師をしている、一風変わった人物。
故にいろんな人を戸惑わせてしまう。
けれども、まっすぐで純粋で、枠にとらわれない自由な考え方に影響を受け、だんだん周りも自分自身を見つめ直すきっかけとなっていく。。。 

ざっくりな説明でスミマセン。
詳しくは検索してくださいねm(__)m


それで、何が言いたいかと言うと、、、

主も、そのきっかけを貰ったようなのです。

「A型作業所は、暫く行かない。
行けていないと焦るから余計に悪いんだ。
暫く行かないと決めてしまえば、自由になれる。
暫くは好きなことをしたりして、体調を整えるよ。

作業所が、それを受け入れてくれるかどうかはわからないけど、、、
やめろと言われればやめることも考えているよ。」

と言いました。

私も一緒に観たので、、、
主の気持ちの変化に喜びました。

「~しないといけない、って思うならやめた方がいい。
好きなことを一生懸命した方がいい」

そんな内容の台詞がありました。

正に、主にピッタリ。

主は焦らないことに決めたのだと思いました。

一次審査が通ったから、と、そちらに行くつもりの考えからではありません。

自分の今の状態をしっかり把握しての
心境の変化だと思います。

一つの台詞ですが、
その言葉に共感したのだと思います。


久しぶりに良いTVドラマを観た、と言いました。


終わり方がちょっと壮大すぎて、、残念でしたが、、。ドラマですからそれでいいのかもしれません。


一つの気づき、だと思いました。

🐗🐗🐗