大阪芸術大学の卒業式でした。

昨日、一昨日の暖かさはどこへ???というほど今日はとても寒い一日でした。

演奏学科ポピュラー音楽コースの学生も巣立っていきました。


夜、謝恩会を開催してくれました。


四年間、私の厳しさに耐えた学生たちも卒業。

会の終わり頃に、一人の学生が「先生〜」と泣きながらやってきました。
そうだよね、別れの寂しさもあるけれど、この先、大学生という看板を外して一人で歩いて行かなきゃ行けないんだもんね、、、
不安に押しつぶされそうな気持ちになっていると思う。

でも、大丈夫!!私の厳しさに耐えたのだから(笑)


本音をいうと、あと一年くらい面倒みたかったなあと思う学生もいて、心配(笑)

でも、いつか一人で歩いて行かなくちゃいけないんだもんね。うん。


今日はホロっとするようなお手紙やプレゼントをいただきました。


可愛い、可愛い学生一人ひとりの明るい未来を願ってやみません。


本当に四年間ありがとう。

私も沢山みんなから教えられました。


また、必ず会おうね。


森川美穂