Part.3【鼓動】曲紹介! | げんたブログ

げんたブログ

長崎県出身。日本全国で活動するプロのシンガーソングライター もりげんたの公式ブログです。


テーマ:
Part.3【鼓動】曲紹介!


新作CD全13曲に込めた想い、曲が生まれるキッカケ、歌詞など1曲ずつ綴っていきます。
11月の発売までの公開予定はこちらに♪
http://ameblo.jp/morigenta/entry-12193004041.html


3曲目は・・・鼓動!!

激しくて力強くか曲ば作りたーかなぁって思いながら
ギターば弾きながらラララとかフンフンフーンとか、鼻歌でメロディもつけてみた。

お!なんかカッコよかたい!!

って気に入ったメロディに
どんがん歌詞ばのせれば合うとかなぁ??
って感じで試行錯誤。

鼓動
って単語カッコよかよなぁ。って思うてね。

血液。脈拍。心臓の動き。
胸に脈打つ、体に脈打つ、魂に脈打つ。
本気になれる何か、人生すらもかけられる何か、自分の生まれてきた役割。
今の自分。かつての自分。理想の自分。

鼓動っちゅー言葉から連想していくイメージ。


そして作ったこの歌詞

今もまだ 震えるなら 眠らせるには 陽は高すぎる
いつの日か 夢に見た 地を見はるかし 己の歩を出す

曲の中では2番のラストとか、曲自体のライスとで歌う歌詞です。

大人になる中で、いろんなことも諦めてきた。
自分で勝手に作った自分自身の限界点もある。

あの頃の僕が今の僕を見たら、ねぇどう思う?
って歌詞に込めた。

そして。
今もまだ震える何かがあるのなら
心の奥にあるのなら
眠らせてしまうには早すぎるものもあるのかもしれない。


じっくりと歌詞のすべてば読んでみてください。
何か感じてもらえるものがあれば心からの幸せです。


スローテンポとミドルテンポの曲が半分以上となる今回のニューアルバムの中で
この【鼓動】は、かなり激しかロックバンバー!!!

ロック好きなアナタにオススメの一曲です!

・・★・・☆・・☆・・★・・☆・・☆・・


鼓動  

目に映るものすべてが鮮やかに 光は光で そこに影なんかなくて
明日のために何を余しもせず 燃え尽きたその後は眠るだけ
いつの頃からか挫折を怖がり それなりでいれば傷つかなくて済むから
何のために腹を満たすの? あの頃の僕が今の僕を見たら ねぇどう思う?

  一度きりだ

深い海の底 ここはどこ? 叫べども 光届かず
幼かった日々もあった 何を断った? 大人のフリして
今はまだ この身体 眠らせるには 陽は高すぎる
いつの日か 夢に見た 地に手を伸ばし 己の帆を張る


冷めたフリして羨み睨め上げた 曇り無きままのあいつの煌く姿
恐るべきは燃やし尽くしもせず いたずらに余すこと悔いること朽ち果てること

  拳握れ

向かい風の中 前をただ見据えたまま 獅子は雄叫ぶ
幼かった日々に在った 舞い上がった 胸の高鳴り
今もまだ 震えるなら 眠らせるには 陽は高すぎる
いつの日か 夢に見た 地を見はるかし 己の歩を出す

  目を逸らすな

深い海の底 ここはどこ? 叫べども 光届かず
幼かった日々もあった 何を断った? 大人のフリして

向かい風の中 前をただ見据えたまま 獅子は雄叫ぶ
幼かった日々に在った 舞い上がった 胸の高鳴り
今もまだ 震えるなら 眠らせるには 陽は高すぎる
いつの日か 夢に見た 地を見はるかし 己の歩を出す

今もまだ震えるなら 

・・★・・☆・・☆・・★・・☆・・☆・・

2016年11月発売のニューアルバム【I’m HOME】
収録曲等の情報や予約方法、予約特典についてはこちらに
http://ameblo.jp/morigenta/entry-12177465744.html


森源太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス