時事通信内閣支持率38%! 共通39%に続き微減!異常過ぎる朝毎やらかした偏向調査 | 清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型
新型コロナウイルスに関する情報について

清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

天皇弥栄 旧宮家の皇籍復帰を願う 女系天皇は皇室解体
安倍自民党支持 外国人参政権移民大量受け入れ反対 憲法改正賛成
核兵器保有 拉致被害者奪還 パチンコパチスロ換金禁止化
在日特権廃止 言論の自由奪うヘイト条例反対

共同通信微減39%に続き時事通信の内閣支持率も微減の38%となった。一体朝毎の調査は何か?

 

クリック協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ツイッター@moriezokikorro管理者ツイッター副アカウント等未作成掲示板、フェースブック等未利用

 

内閣支持38%、不支持61% 新型コロナ対応、6割「評価せず」―時事世論調査
2020年06月06日17時07分jiji
時事通信が実施した5月の世論調査で、
安倍内閣の支持率は38.1%、不支持率は61.3%に上った。新型コロナウイルス感染症をめぐる政府の取り組みに関しては「評価しない」が60.0%を占め、「評価する」の37.4%を大きく上回った。
政府は5月25日までに3段階に分けて緊急事態宣言を解除した。そのタイミングについて尋ねたところ、「適切」が54.7%と半数を超えた。「早すぎる」が35.0%、「遅すぎる」は7.9%。
調査は従来、個別面接方式で行ってきたが、新型コロナの感染状況を踏まえて初めて郵送方式で実施。5月21日に一斉投函(とうかん)し、6月1日回収分をもって締め切った。

調査手法が異なるため過去の結果と単純比較できないが、直近の3月分は内閣支持率39.3%、不支持率38.8%、分からない22.0%。4月は実施していない。今回は内閣支持率の設問で「支持する」「支持しない」の二つの選択肢を置いた。従来は選択肢を設けず、明示的な回答がない人は「分からない」に分類したが、この層が態度を明確にしたとみられる。今回、無回答は0.6%。

 

時事通信 6月6日 38%

共同通信 5月31日 39%

 

朝日新聞 5月24日 29%

毎日新聞 5月24日 27%

 

この朝毎の調査を基に「内閣支持率が危険水域」連呼したマスコミって何なんだ?どの様に考えてもわずか十数日でこんだけ劇的に「改善」するって事あるか?

 

完全に朝毎の調査がやらかしただろう。

いや、仮に朝毎がやらかして無いとすれば、安倍内閣は「奇跡の急回復」したのだから、その事をちゃんと報道しろよ。

あとこの時事通信の調査もわざわざ二択制にするって変だろ。

どちらでも無いとかわからないとか入れろよ。

充分に偏向調査だろ。

 

※ここから前回と同じ内容です。

内閣支持減、2年ぶり39% コロナ経済支援「遅い」81%
共同通信社
2020/05/31 19:17
共同通信社が29~31日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は39.4%で、5月8~10日の前回調査より2.3ポイント減った。不支持率は45.5%。支持率40%割れは、2018年5月の38.9%以来。新型コロナウイルス対策や黒川弘務前東京高検検事長を巡る問題への厳しい評価が影響したとみられる。感染が再び拡大する第2波については「ある程度」を含め「心配している」が96.0%に上った。
1人当たり10万円給付など政府の経済支援のスピードが「遅い」との回答は81.2%、「速い」は12.5%だった。回答は固定電話516人、携帯電話517人。

 

朝から晩まで坂上の様な反日司会者が滅多打ちの中、

 

安倍政権の内閣支持率は微減の39%!!

 

これで腐った反日朝毎の支持率が怪しすぎる数字に!!

 

安倍政権の盤石確定!!

 

これからも安倍首相、日本の舵取りお願いします!!

毎日 27%

朝日 29%

 

↑おいおいどんな調査してんだ?反日極左カルト朝毎のヤツらはよ。

 

毎日新聞世論調査 内閣支持急落27% 検察人事批判 「不支持」64%
毎日新聞2020年5月24日
毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。不支持率は64%(前回45%)に跳ね上がった。この方式の調査は3回目で、最初の4月8日に44%あった支持率が1カ月半で17ポイント落ち込んだ。調査方式が異なるため単純に比較できないが、毎日新聞が従来行っていた電話世論調査では森友・加計問題などで政権批判が高まった2017年7月に26%まで下落したことがある。

 賭けマージャン問題で辞職した東京高検の黒川弘務検事長については「懲戒免職にすべきだ」が52%と半数を超え、辞職は「当然だ」の33%を上回った。厳しい処分を求める声が強い。


内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査
2020年5月24日 22時00分
朝日新聞社は23、24日に全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は29%(前回5月16、17日は33%)で、2012年12月に第2次安倍政権が発足して以来、最低となった。不支持率は52%(同47%)に増え、5割を超えた。

男性の支持率は33%で、女性は25%。特に50~60代女性の支持は2割以下で、7割近くが不支持と答えた。支持政党別では、自民支持層の内閣支持率は68%だったが、無党派層では14%にとどまった。第2次安倍政権のこれまでの最低支持率は、森友・加計問題への批判が高まった18年3月と4月の調査の31%だった。

 新型コロナウイルスに対する政府の対応を「評価しない」は57%にのぼり、「評価する」は30%だった。「評価しない」層の内閣支持率は14%と低かった。新型コロナ対応を通じて安倍晋三首相に対する信頼感が「低くなった」人は48%と半数に迫り、「変わらない」は45%、「高くなった」は5%だった。

 個別の政策に対する世論の評価…

 

PVアクセスランキング にほんブログ村